トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月30日 (土)

幼馴染みと淫らな毎日♪11

 さてさてさて!
 ずいぶんと久しぶりの妄想でございます。

 前回まで近所の山の茂みの中でなにやら激しいことをしていたヒロ君とはるかちゃんですけれども。
 今、はるかちゃんの家に戻って来ています。

 いろいろやって、精も根も尽き果てたはるかちゃんになんとか服を着せ、ヒロ君が連れ帰って来たわけです。

 ヒロ君は放心状態のはるかちゃんをお風呂に入れ、はるかちゃんの部屋のクローゼットから適当にシャツやスカートを引っ張り出して着せてあげて。
 ベッドに寝かせてあげて。
 汗を吸い草むらで汚れたTシャツやスカートはとりあえず無造作に畳んで。
 その横で心配そうに添い寝をしてあげているわけです。

続きを読む "幼馴染みと淫らな毎日♪11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

フルメタル・パニック!TSR第三話「迷宮と竜」

 フルメタルパニック!TSR第三話「迷宮と竜」のレビューでございます!
 今回も面白かったですね!いよいよ本格的な展開になってきましたね。この話の展開の「真正面」な感じがやはりたまりません。ここまで真っ正直に「エンターテインメントっていうのはこういうものなんだぜ!」って取り組んでいるその姿勢がとても気持ちがいいです。

 今日も誉めまくりの感想となることでしょう。

続きを読む "フルメタル・パニック!TSR第三話「迷宮と竜」"

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2005年7月24日 (日)

アニメ「苺ましまろ」第一話を再評価

 アニメ「苺ましまろ」の第一話はレビューしていませんでした。
 何話分か見てから自分の中の評価を決めていこうと思っていたのですが。
 第二話を見て、改めて第一話の出来の凄まじさを実感したので、タイムラグがありますが感想を書こうと思います。
 しかも、熱烈に!
 ふふふ。

続きを読む "アニメ「苺ましまろ」第一話を再評価"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月23日 (土)

アニメ版「苺ましまろ」第二話

漫画版も楽しんでいますが、アニメ版「苺ましまろ」も楽しく見ています。
その感想もちょろりと。

でも、今仕事も切羽詰っているので、ちょこっとってことで。

まず、ちょっと進行中のことについて。

「いつどこ」は今、書き溜め中です。今、新展開ですね。楽しんでもらえるといいなぁと思ってます。
「恋愛シュミレーションゲーム風」はガールズサイドの次のネタが決まりましたですぜ。「ご主人様のネクタイを締める」でございます♪お楽しみに♪
「BabyDog」はちょっと枚数多めに更新したいですね。けっこういい話なんですよ。これ。早く読んでもらえるように頑張りますですよー。

さてさて。
「苺ましまろ」第二話「アナ」の感想ですが。

続きを読む "アニメ版「苺ましまろ」第二話"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月21日 (木)

フルメタTSR第二話「水面下の状景」

フルメタル・パニックTSR。第二話「水面下の情景」見ました!
そんなわけでレビューでございます。

しかし…。
今日(もう昨日ですね)はなんだか一日調子が悪かった…。
ずっとなんだか眠くって。ぼーっとしてたんですよね。
だけど、軽く近所をドライブしたらものすごくすっきりして。
クーラーして家で仕事してるから、酸欠ぎみになっていたようです。
薬局で酸素買ってこようかな…。仕事するのにいいような気がする。
実際に酸素ボンベみたいなの使ってる人、います?

それはさておき。感想ですが。
今回は学校のシーンも多く、かなめと宗介が一緒にいるシーンが多くて楽しかった♪

続きを読む "フルメタTSR第二話「水面下の状景」"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年7月20日 (水)

保存版ですな!「RADIO LICKS」

トライセラトップス、和田唱君のラジオ、「RADIO LICKS」昨日の(今朝の)放送も良かったですねー!

トライセラ全員集合によるスタジオライブ(しかも生!)だったわけですが、雰囲気が楽しかったですね。
本人達も言ってたように、「スタジオを1時間借りて適当に練習している」感じで。気がつくとだべってしまっていて「やべぇよ!時間ねぇじゃん。練習しなきゃ!」みたいなあのラフな雰囲気。いいですよ。
普段の感じを垣間見れるっていうのは、ファンとしたらたまらんわけですね。

続きを読む "保存版ですな!「RADIO LICKS」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

機動戦士ガンダム第08MS小隊

 レンタルビデオで鑑賞した作品(主にアニメ)のレビューを書いていく「レンタルビデオ生活」。
 第3回は「機動戦士ガンダム第08MS小隊」です。

 この作品自体はけっこう前のものですね。
 でも、一時期、Zガンダム以降乱発される「ガンダム」にちょっと嫌気がさしていて、しばらくずっとガンダムものは遠ざけてきていました。

 それは、何回も書いているように「アニメを否定しようとする商業漫画の風潮」に毒されていた影響も、あったんだろうとなと思います。

 だけど、「∀ガンダム」を本放送後数年経ってから見てみて、「やっぱりガンダムは面白いな。アニメは面白いな」と思うようになり、OVAや劇場版のガンダムもいろいろと見てみようと思うようになりました。

 特に、この「第08MS小隊」は敬愛する神田武幸監督の作品です。
 「銀河漂流バイファム」を中学生の頃夢中になって見ていた者としては、これは見ないわけにはいきません。
 それに。
 残念なことに、「第08MS小隊」は神田監督の遺作になってしまいましたし。
 第四話までを神田氏が監督し、第五話以降は飯田馬之介氏が監督を引き継いでいるわけですが、基本的なプロットやスタッフ選出は神田さんの仕事だったことでしょう。
 これはもう、襟を正して、心して見なければなりません。

続きを読む "機動戦士ガンダム第08MS小隊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

フルメタル・パニックTSR第一話!!

 今さっき、WOWOWノンスクランブル放送「フルメタル・パニックTSR」第一話「終わる日々」を見終わりました!!

 仕事明けの眠さに耐えながら待った甲斐がありました!
 面白かった〜!

 なので、さっそく感想。
 これは毎週レビューするだろうということでカテゴリーも「フルメタル・パニック」という枠を作成。

 「ふもっふ」と同じく京都アニメーションの製作だし、原作者の賀東氏がシリーズ構成だから面白いことは間違いないとは思っていましたが。
 期待通りの出来映えでした。

続きを読む "フルメタル・パニックTSR第一話!!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月13日 (水)

RADIO LICKS!!

今、仕事が極まっています。
ふひー。

夜録音しておいたトライセラトップスの和田唱君の「RADIO LICKS」を仕事しながら楽しく聞きました。

やー。
今回はおかしなテンションで。良かったですね。
変な始まり方したし。終わり方もバタバタしてて和田君らしかったですね。

そして、アコースティックライブ良かったですね。
「美女と野獣」が!
面白かったわぁ。
いつも聴いてて、ギター上手いよなぁと思ってるけど、さすがヴォーカリスト、歌も上手いよねぇ。
「夜のSTRANGER」もばっちりキメてくれましたね。
ああいう、歌い出した瞬間に世界を作ってしまうところが、さすがアーティストだよね。

来週は、またもやトライセラトップス全員集合っていうことなので、楽しみですね。
今度はちゃんとコーラスが決まるのか?

しかし。
こんな風に毎週ラジオを楽しみにするなんて高校生以来ですよ。
今学生だったら録音した音源学校に持っていって貸し回すのになぁ。

火曜日深夜2時に76・1Mhz「インターFM」を聴ける人は是非聴くのです!

トライセラトップスのHPはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月10日 (日)

SM恋愛漫画「BabyDog」

WEBでSM恋愛漫画「BabyDog」を連載しています。

源君という男の子と綾乃ちゃんという女の子の物語です。
SMと言いながらも可愛らしい恋愛ものでございます。
ラフにざくざくと描いて進めていこうと思っています。
bdsam01
bdsam02

続きを読む "SM恋愛漫画「BabyDog」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ONEPEACE(ワンピース) オマツリ男爵と秘密の島」

レンタルビデオで鑑賞した作品(主にアニメ)のレビューを書いていく「レンタルビデオ生活」。
第2回は「ONEPEACE(ワンピース) オマツリ男爵と秘密の島」です。

本当は、「ガンダムMS08小隊」を、と思っていたのですが。
今日、レンタル開始の「オマツリ男爵〜」を早速借りて来て、ついさっき見終わったので。その勢いでレビューを書いてしまいますね。

続きを読む "「ONEPEACE(ワンピース) オマツリ男爵と秘密の島」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おジャ魔女どれみドッカ〜ン」第40話

レンタルビデオで鑑賞した作品(主にアニメ)のレビューを書いていく「レンタルビデオ生活」。
第1回は「おジャ魔女どれみドッカ〜ン」第40話です。

これは東映の超実力者監督、細田守さんが演出した回で、伝説となっているようです。噂も聞いていたので、これは是非見てみたいと興味をそそられ借りてきました。

この回が伝説になっている理由の一つとして大きいのは、元々「ハウルの動く城」の監督をするために請われて出向していた細田さんが、なんだかんだがあった末「ハウル〜」の監督を降りて東映に戻ってきて手がけた最初の仕事である、ということがあります。

続きを読む "「おジャ魔女どれみドッカ〜ン」第40話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

封印は解かれた!

最近、レンタルビデオ屋によく行っています。
家の近所には無いんですが、車で15分程のレンタル屋の会員になってから、ごそごそと沢山借りてきています。
しかも!
アニメばっかり!!封印は解かれた!!(後で説明するだす)

そんなわけで、「レンタルビデオ生活」というカテゴリーを作って鑑賞した作品の感想を書き綴っていこうかと思います。
ガンダムとか、細田守(別名義含む)さんが関わった作品とか。

続きを読む "封印は解かれた!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経の社説「W杯代表に学ぶ謙虚な強さ(6/10)」という記事

ちょっとお勧め記事を一つ。
最近、「そうだ。日経でも読もう」となんとなく思い立ち「NIKKEI NET」にアクセスして「ふむふむ」と読もうとしました。
しかしまぁ…。よく分からないことが多かったりして。(苦笑)
「む、難しいことがいっぱい書いてあるなぁ(汗)」などと思いつつ、適当に眺めています。

そんな中で「お。これは難しくなさそうだぞ」と思って読んでみたのが「社説」の「W杯代表に学ぶ謙虚な強さ(6/10)」という記事。

続きを読む "日経の社説「W杯代表に学ぶ謙虚な強さ(6/10)」という記事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きな漫画紹介「『ハツカレ』桃森ミヨシ」

 最近、新しく漫画を読むことがほとんどないのですが、本屋で表紙を見て気に入り、中身をまったく知らない状態で買って気に入ったものがありました。
 集英社から発行の桃森ミヨシさん著の少女漫画「ハツカレ」です。

 「マーガレット」で連載しているらしいのですが、僕は単行本で読んでいます。
 現在5巻まで出ています。

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=4-08-847704-9&mode=1
 ↑詳しい内容や画面などはこちらから見れます。

http://margaret.shueisha.co.jp/
 ↑のページがマーガレットのHPです。

続きを読む "好きな漫画紹介「『ハツカレ』桃森ミヨシ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版「機動戦士Zガンダム〜星を継ぐ者〜」を観てきました!!

(この記事は6月1日に書いたものです)

今日、1日は「映画の日」ってなことで、1700円の入場料が1000円ということで、午前中にさくっと「劇場版機動戦士Zガンダム〜星を継ぐ者〜」を観に行ってきました。

映画の感想は、楽しかったです!
相変わらず、超高速展開のストーリーをダイナミックなコンテと高いテンションの演出で一気に見せられて、非常に爽やかに観ることができました。
帰ってきて今この文章を書いているわけですが、既に「また観たい」と思っています。

続きを読む "劇場版「機動戦士Zガンダム〜星を継ぐ者〜」を観てきました!!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ジョン・メイヤー「ルーム・フォー・スクエアズ」

今回ご紹介するのはJOHN MAYERの「ROOM FOR SQUARES」というアルバムです。

このアルバムは2001年に出たものですが、アメリカで超ヒットしてグラミー賞も獲ったりとかしたらしいです。詳しくは知らないのですが。

僕がジョン・メイヤーを知ったのはクラプトンが主催したブルースフェスティバルのライブ映像で、「うわ!こいつ誰!?ムチャクチャ上手いじゃんか!!」と一発で惚れました。
でも、そんな超ヒットアルバムを出しているアーティストだとは全然知りませんでした。
ジョン・メイヤーは今年のグラミー賞でも「DAUGHTERS」で賞を獲っていましたが、日本ではほとんど話題になってませんよね?なんだか現在の日本での知名度は相当低いように思えるのですが…。

でも!
日本での知名度が低かろうと、このアルバムの素晴らしさは変わりません!
このアルバムはムチャクチャいいです!
超お気に入りです!!

続きを読む "ジョン・メイヤー「ルーム・フォー・スクエアズ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「LICKS&ROCKS」トライセラトップス

好きな音楽紹介ですが、今回はトライセラトップスのアルバム「LICKS&ROCKS」です。
新譜はまだ入手していないのですが、そろそろ入手したいと思ってます。

家にあるトライセラはこのアルバムとこの前の「DAWN WORLD」だけですが、両方ともとても気に入っています。
二つのアルバムを聞いた感じでは「DAWN WORLD」はポップアルバム、「LICKS&ROCKS」はロックアルバムという印象を受けました。
「LICKS&ROCKS」はオーヴァーダビングが必要最低限しかされていなくって、スリーピースのギター、ベース、ドラム、そしてヴォーカルしか鳴っていないということからそういう印象になるのかもしれません。
その意味では、「LICKS&ROCKS」は驚きました。

続きを読む "「LICKS&ROCKS」トライセラトップス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョシュア・レッドマン

・Joshua Redman Quartet(ジョシュア・レッドマン・カルテット)「MoodSwing」

今回ご紹介するCDはジャズです。なかなかジャズのCDを買うことは無いんですが、これは76.1MhzインターFMで流れているのを聴いて気に入って中古屋で買いました。
ジャズって、当り外れが大きい印象があったり、緊張感の高いインプロビゼーションが多くって、聴いていてあんまりくつろげない感じがどうしてもあったりで、なかなか手を出さないできていました。
だけど、ジョシュア・レッドマンはメロディを大事にしている感じがあって、聴いていて非常に心地いいです。
演奏もレベルが高いですよ。ピアノ、ベース、ドラムがそれぞれリズムセクションとして、しっかりといい仕事をしています。そしてそこに、ジョシュア・レッドマンのサクソフォンがリズミックに乗って来るわけです。メロディを強調しすぎず、かといいってリズムに偏るわけでもなく。バランスがいいんですよね。

続きを読む "ジョシュア・レッドマン"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ザ・イエロー・モンキー「パンチドランカーツアー・ファイナル3・10」(ビデオ)

よく聴いている音楽ものの紹介ですが、今回はビデオです。
解散してしまったザ・イエロー・モンキーのライブビデオで1998〜99年に行われた全国113本ツアーのファイナル、横浜アリーナでのライブを収録した作品「パンチドランカーツアー・ファイナル3・10」
このビデオが大好きで仕事中などしょっちゅう流しています。

続きを読む "ザ・イエロー・モンキー「パンチドランカーツアー・ファイナル3・10」(ビデオ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Psychedelix「Stand」

ちょっとまた新コーナーをば。
それは、最近好きで聴いているCDなんかを気の向くままにご紹介していこうというカテゴリでございます。
僕のCDの聴き方は、全然リアルタイムじゃなくって。
中古屋で適当に見つけて買ったり、中古で買った雑誌の記事読んでCD屋で探して買ったりして聴いています。
つまり、「シーンの動向」なんかは全く気にしていません。そういうのの中にも楽しく聴けるものも沢山あるとは思うのですが、結局は「気の向くまま」に聴いているわけです。

そんなわけで、いろいろと古いCDなんかをご紹介することになりますが。
漫画もそうなんだけど、音楽は古さや新しさで価値が変わるものではないと思いますので、興味を持って「聴いてみようかな」と思ってもらえたり、「あ。俺も好きなんだよな」とか思ってもらえたら嬉しいです。

続きを読む "Psychedelix「Stand」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

改めてご挨拶。

だんちです。
こんにちは!

ソネットブログから記事を転載して、ココログに完全移籍を果たしたいと作業をしていたのですが。
ソネットブログがまたメンテナンスに入っちまいました。
なので転載作業は一旦ここまででストップですね。

でも、妄想は完全転載できたし。
オリジナル小説「いつまでも、どこまでも」はサイトへのアップ作業をしたし。

ホームページはこちらです。

あとは、画像ものとコラムですね。
WEB漫画の「BabyDog」はサイトから見れますし。
でも、記事そのものも移植しようかなぁ…。メンテナンスが明けて上手く記事が読めたら、その時に判断しましょうかね。
…そう。
そうなんですよ。
こうやって記事転載作業をしてきたんですが。なかなか大変でした…。
もう、ソネットブログはエラーの嵐なもんだから、記事そのものがなかなか開かなくって…。
酷い有様だった…。
今後の転載作業もなかなか難航しそうですが、せっかく書いた記事なので頑張って移しますよ。

続きを読む "改めてご挨拶。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼馴染みと淫らな毎日♪10

ヒロ君とはるかちゃんの壮絶な愛の物語。
まだまだクライマックスです!

でも、スカ描写がダメな人は読まないでね!

続きを読む "幼馴染みと淫らな毎日♪10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼馴染みと淫らな毎日♪9

いよいよクライマックスのこの妄想!
でも、「毎日」っていうタイトルなのにまだ一日だよ。
どうするんだこれ?
シリーズ化か!?
つか、もうシリーズになっているのか!?

それはともかく。
今回もヒロ君とはるかちゃんの様子を見てみましょうね♪

続きを読む "幼馴染みと淫らな毎日♪9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼馴染みと淫らな毎日♪8

幼馴染みの男の子と女の子。
そんな二人が子犬のようにはしゃいでエッチなことをしてしまいます。
近所の小さな山の茂みで偶然見つけたSM雑誌。
それを見ながら、女の子は裸になり、男の子は女の子をツタで縛ります。
女の子がお家から持ってきた浣腸を、男の子は女の子のお尻に注入します。
女の子はうんちを我慢するのですが、これがとっても気持ちいいんです。
でも、声が出ちゃうから、男の子は女の子の口にあるものを入れて声が出ないようにします。
気が利いてますね!

女の子はいよいよ我慢ができなくなってしまいました。
男の子も、なぜかオシッコが我慢できなくなちゃっています。

二人は、どうなっちゃうんでしょう?
(いわゆる「スカ」っぽいのがダメな人は読んじゃダメよ♪)

続きを読む "幼馴染みと淫らな毎日♪8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼馴染みと淫らな毎日♪7

 とっても可愛いはるかちゃん。全裸に靴下スニーカーだけの姿になり。屋外茂みの中に跪き。ツタに縛られ拘束され。お尻を突き出し振りながら。浣腸の便意に耐えつつも。ヒロ君のモノを口に咥え。ちゅうちゅう一心不乱に吸い上げて。快感の虜になってしまったそんな午後。

続きを読む "幼馴染みと淫らな毎日♪7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼馴染みと淫らな毎日♪6

さぁ!妄想でございます!!
元々このブログはこうやって妄想を展開することをメインにするために立ち上げたのですが。
日記、近況報告、雑記なども兼ねているわけですね。
だけど、すべてを「妄想」だとしてしまうと、なかなかブラックになるよね。
「掲載情報」とかも、実は妄想だったりとか…。うわっ、それは嫌だなぁ!!

何はともあれ。ヒロ君とはるかちゃんの続きでございます♪
どんなお話かは、「幼馴染みと淫らな毎日♪1~5」をご覧下さいね。

続きを読む "幼馴染みと淫らな毎日♪6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼馴染みと淫らな毎日♪5

やー。やっとこ花粉の症状も治まってきました。
ずーっと鼻声だったんだけど、自分本来の声をだんだん取り戻してきた感じ。
で、あるならば!
やはり、自分本来の妄想もまた取り戻さなければならんでしょう!
お待たせしました!
いよいよ浣腸です!
でも。
いつものごとくなので、果たしてどこまで書けることやら。
僕の頭の上には「妄想妖精」がふわふわ飛んでいて、こいつらが入り込んでくると、もう自分の指が自分のものでなくなってしまうので…。
ともかく、頑張ってみましょう♪
前回までのあらすじは、「幼馴染みと淫らな毎日♪1~4」をご覧下さい。

続きを読む "幼馴染みと淫らな毎日♪5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼馴染みと淫らな毎日♪4

久々の妄想です♪
さぁ、今回はどこまで進むのでしょうか!

前回、ヒロ君とはるかちゃんは山の茂みに入りSM雑誌を見つけ、それを見ながら緊縛&浣腸をしよう、というところまででしたね。
では続きです!

続きを読む "幼馴染みと淫らな毎日♪4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼馴染みと淫らな毎日♪3

さてさて。
やっとこ両腕が使えるようになってきたので妄想です!(この当時右肩を脱臼した直後でした)
かんちょーです!!

前回、ヒロ君とはるかちゃんは、ヒロ君のおちん○んをはるかちゃんがぱくっとしてちゅぷちゅぷっとして、そしてどぴゅっ、顔にびちゃっ!というような遊びをして、ヒロ君がオシッコするところをはるかちゃんが見て、今度ははるかちゃんがヒロ君にウンチするところを見せるという、そういう展開でございましたね。

今回はどうなりますやら♪

続きを読む "幼馴染みと淫らな毎日♪3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼馴染みと淫らな毎日♪2

さぁ!妄想の続きでございますます!!どかーん!と私的王道を突っ走りたいと思います!!

「あ、待って!オシッコが出ちゃうよ!!」
ヒロ君は慌てます。
「え!?」となるはるかちゃんはびっくりしてヒロ君をそれを思わず口から離してしまうわけです。
その瞬間…
「うっ!!」
ヒロ君は出してしまうんですね。初めての射精ですね!!
しかもはるかちゃんの顔面に。

続きを読む "幼馴染みと淫らな毎日♪2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼馴染みと淫らな毎日♪

さぁ!久々の妄想です!!
ラウドにタイトに、かつファンキーに。そしてメロディアスにいきたいところですね!!!ロックンロール!!

今度のネタは何にしようかなぁと思ったのですが。
やはり幼馴染みですね。
しかも家が隣同士!!!!!
あれですよ。
屋根伝いにお互いの部屋を行き来できてしまうとゆー。
あれですね♪

続きを読む "幼馴染みと淫らな毎日♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイドは性奴隷であり、かつ暗殺者である。4

さぁ。いよいよSMシーンです!
しかも「暗殺者」として鍛えられた女に対する「仕置き」ですから、これはもう、行くところまで行くしかないですね。
でも、「エグイ」表現が苦手な方は読まない方がいいかもしれません。気持ち悪くなったりしますしね。

ではでは、妄想です!

続きを読む "メイドは性奴隷であり、かつ暗殺者である。4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイドは性奴隷であり、かつ暗殺者である。3

なかなか終わらない妄想になってしまっていますが。私個人はとても楽しく妄想しています。
お読みになっている皆様にも、お楽しみいただければ嬉しいです。
ではでは。葉巻の一本も吸い、コーヒーを飲みつつ妄想してみましょー。

美少女暗殺者…いい加減名前がないのは不便ですね。
じゃあ、モデルってことでもあるので「かすみ」でいきましょう。仮名ですが。

「かすみ」は、ボスのところに来て1ヶ月、メイドとして働きつつ、毎日毎日ボスに戦いを挑んでは倒され、倒されては姦られていました。
そして、またいつものようにボスに呼び出され、二人きりになります。
今日も、いつものように「服を脱げ」「四つん這いになれ」「こっちへ来なさい」と命令されます。
「かすみ」は従い、裸になり、四つん這いになり、這ってボスの元へ歩いていきます。

続きを読む "メイドは性奴隷であり、かつ暗殺者である。3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイドは性奴隷であり、かつ暗殺者である。2

さてさて。妄想の続きです。

ボスは、美少女暗殺者を実力で倒しました。
そして殺意を消さない美少女暗殺者をそのまま姦ります。
姦っている最中も美少女暗殺者はなんとかボスを殺そうと狙ってきますが、ボスはその攻撃を捌いて拳を容赦なく叩き込みながら姦り続けます。

殺そうとしてくる相手を殴っては姦り殴っては姦る。
そして、ビュルルッと出します。
出す瞬間抜いてお腹の辺りに。

続きを読む "メイドは性奴隷であり、かつ暗殺者である。2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイドは性奴隷であり、かつ暗殺者である。

さぁ!妄想の時間だよ!

さて。
今回はメイドで妄想しましょう。

しかし。メイドが最初からメイドで言うことを聞くのでは面白くありません。
やはり、バイオレンスとメイド。
これです。
これしかありません。

続きを読む "メイドは性奴隷であり、かつ暗殺者である。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姉妹同時調教は男の浪漫。

さぁ。妄想しましょう。
今回のテーマは「SM」です。
せっかくの妄想ですので、やはりありえない妄想をするのが一番ですね。

しかし、よくある
「さらってきて」「監禁して」「陵辱しまくって」「中出しとかして」「ふふふ。お前は今日から俺の牝奴隷だ」「ががーん!」「END」みたいなのはつまんないのでそこは一ネタ入れる形で。

一ネタとは言っても、やはりここは定番ネタでいきたいですね。
なんと言っても、「借金のカタに娘を買い取り、好きなように弄り倒す」というのが良いでしょう。
「えー?それもありきたりじゃん」
と思うかもしれません。しかし、意味なく拉致るのはただの暴力です。
私は「暴力するよ?いいね?」と確認した上でそこに合意を得てから弄りたいのです。
同じありきたりであっても、やはりそこには美学の違いがあることを知り給へ。

続きを読む "姉妹同時調教は男の浪漫。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想イッパツ!(巨人と小さい少女で妄想)

さっそく、妄想をイッパツいってみましょう。
しかし…。
まずいことに、普段妄想していることは、とてもこんなところには書けるようなものではありません。
困りました。

しかし。妄想界の住人たるもの、前進あるのみ。
倒れる時は前のめり。
決して背中は見せないのです。

では。さっそく。

続きを読む "妄想イッパツ!(巨人と小さい少女で妄想)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たな気持ちで生き抜くのです!

この度、ココログでブログをスタートすることになった「だんち」です。
元々、ソネットブログで書いていたんですが、ここ最近のソネットブログの余りの使えなさに移籍を志願。
そして、「妄想界の住人ですから。」から、ここ「妄想界の住人は生きている。」を改めてスタートすることとしました。

「妄想界の住人ですから。」

でも、まずは「妄想界の住人ですから。」で書いてきた記事を転載していきたいと思います。
せっかく書いた記事なのに、エラーやらなんやらで見れないのはとても残念ですので。
ソネットブログでは、101件記事を書いてきましたが、そのうちサッカーや日常のことを除いて。だから、妄想とか小説とか音楽とかアニメのことをまとめて転載していって、それが終了してから改めてオリジナル記事を書いていこうかと思います。

ではでは、ともかく新たな気持ちで妄想界を生きてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします!!

だんち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年8月 »