« 機動戦士ガンダム第08MS小隊 | トップページ | フルメタTSR第二話「水面下の状景」 »

2005年7月20日 (水)

保存版ですな!「RADIO LICKS」

トライセラトップス、和田唱君のラジオ、「RADIO LICKS」昨日の(今朝の)放送も良かったですねー!

トライセラ全員集合によるスタジオライブ(しかも生!)だったわけですが、雰囲気が楽しかったですね。
本人達も言ってたように、「スタジオを1時間借りて適当に練習している」感じで。気がつくとだべってしまっていて「やべぇよ!時間ねぇじゃん。練習しなきゃ!」みたいなあのラフな雰囲気。いいですよ。
普段の感じを垣間見れるっていうのは、ファンとしたらたまらんわけですね。

今回は和田君がアコースティックギター、林君がエレクトリックベース。そして吉田氏がカホン!!
四角い箱の形をしたパーカッションで、叩く位置によってドラムの「ハイハット的な音」「スネア的な音」なんかが出せてアコースティック系の演奏でよく見る楽器ですね。
今回のスタジオライブの目玉の一つと言っていいでしょうね。
気持ちいいリズムを叩いていましたねー。
吉田氏、やっぱり上手めぇよなぁ。いい音させてました。
カホン、欲しくなっちゃう。あれ一個あれば、誰とでもどこででもセッションできるよね。

和田君もドブロギターでスライドやったりもするけど、トライセラの音の幅が広がっていって楽しいよね。(お。ここでも期せずして幅が広がる話ですな!←「好きな漫画増加」参照)
となると、次は林君がウッドベースか!?
いいなぁ、聴いてみたいなぁ。ウッドベースの低音をブンブン弾くのとか、けっこう似合うんじゃないかなぁ。

ライブ自体は、スタジオ練習的な感じでボロボロな感じもあってビシっと決める感じではなかったけど。
逆にそのボロボロ感がすごく良かったですね。
「ああ。やっぱりこの人達上手いんだな」っていうのが、伝わってきましたよね。
普段の練習でも、こういうところを練り込んでいって、演奏の精度を高めていっているんだなぁっていう。
その過程が見える感じが良かったです。

トライセラはあれですよ。
ミュージックステーションに出て、誰かがドタキャンしても絶対に代役できますね。(古いネタですがー)

ところで。
来週の特集はどうなるんでしょう?
復習LICKSかな?
あと、ファックス番号を言うのかどうか気にしてみたいですね。
ファックス送っちゃおうかなぁ。

|

« 機動戦士ガンダム第08MS小隊 | トップページ | フルメタTSR第二話「水面下の状景」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/5104649

この記事へのトラックバック一覧です: 保存版ですな!「RADIO LICKS」:

« 機動戦士ガンダム第08MS小隊 | トップページ | フルメタTSR第二話「水面下の状景」 »