« RADIO LICKS!! | トップページ | 機動戦士ガンダム第08MS小隊 »

2005年7月14日 (木)

フルメタル・パニックTSR第一話!!

 今さっき、WOWOWノンスクランブル放送「フルメタル・パニックTSR」第一話「終わる日々」を見終わりました!!

 仕事明けの眠さに耐えながら待った甲斐がありました!
 面白かった〜!

 なので、さっそく感想。
 これは毎週レビューするだろうということでカテゴリーも「フルメタル・パニック」という枠を作成。

 「ふもっふ」と同じく京都アニメーションの製作だし、原作者の賀東氏がシリーズ構成だから面白いことは間違いないとは思っていましたが。
 期待通りの出来映えでした。

 今回の話は、秘密の傭兵部隊「ミスリル」の作戦に焦点を合わせていて、ほとんど戦闘シーンで構成されていました。
 なので、女性視聴者には厳しい内容かもしれませんが。
 でも!!やはりあれですよ。ロボットアニメを見て「かっこいー!!」とか言って目を輝かせて育ってきた僕のような男視聴者にとっては、最高でしたね!!

 見ながら、「ああ。今回脚本の賀東氏はこれをやりたかったんだぁ…」と感慨にふけってしまいましたよ。

 刻一刻と変化する戦況。
 作戦遂行のための判断。
 行動。
 連絡。
 連携。
 被弾。
 損傷。
 退路確保。
 脱出。

 などなど。

 「ロボットもの戦闘」というファンタジーなものだからこそ、そこにミリタリー要素を徹底してぶっこむことで、動きそのものにというよりは、物語にリアリティ…この場合は「血肉」を与えることができるわけですね。

 最近、ロボットものに出てくるメカが「開発されたもの」というよりは「発掘されたもの」だったり「発見されたもの」だったりすることが多いようにも思います。
 それはそれでいいんだけど。でも、そこには「ロボットの存在を意義付けること」から安易に逃げているような感じもあるんじゃなかんべぇかと思ったりもします。

 フルメタル・パニックに出てくるロボット「アーム・スレイブ」は、その開発原理自体は「特殊な人間の無意識下に秘められた謎のテクノロジー」によるもので、言ってみれば「発掘されたもの」に近い存在ではあります。
 でも、きちんと開発され、整備され、修理される、「道具」「機械」「装備品」として扱われています。

 それが重要なんですよ。
 そうでないと格好良くないんですよ。

 そこを無骨に真正面から、「どうだ!」と作っているところに「よくやった!!」という喝采を送りたい気持ちになるわけです。

 なんだけど。
 今回のシリーズでは宗介とかなめの関係に重点が置かれるということらしいじゃないですか。
 で、その第一話で、「この主人公とヒロインがいる世界は、こういうものなんですよ」ということを、がっつりやったということになるわけですね。

 それは、つまり「本気だな!」ということですよ。
 本気で作ってますよ。
 ただのロボットアクションアニメというのではなく、本気で真正面からドラマを作ろうとしているように感じるのですよ。
 おそらく。
 たぶん。
 いや、きっと。

 次回は脚本は監督の武本氏ですね。
 アニメでもドラマでも映画でもゲームでも、脚本はものすごく重要ですよ。(漫画だと「ネーム」ですね)
 この作品を見ていく上で、作画なんかも注目はしますが、特に注目はやはり原作者も参加する脚本の部分ですね。

 この作品が、アニメーションにおける脚本の重要性を広く再認識させるものになっていくといいなぁと思います。

 「フルメタル・パニックTSR」はR-15指定なんだけど。
 でも、そうすることで現場がストレスを受けることなく作製できるのであれば、悪くないですね。

 いつもいつも、世間の事件と絡んで放送延期やら何やら、揉めてきたもんねぇ…。

 そういうことでのR-15指定だろうけど、本格アニメ製作というものの一つの可能性を示すものであるかもしれませんよね。今後、こういう形でのアニメ製作が増えてもいいのかも。

 何はともあれ、今後も楽しみにしていきたいと思います!!

 フルメタル・パニックTSR公式ホームページはこちら。

|

« RADIO LICKS!! | トップページ | 機動戦士ガンダム第08MS小隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/4961981

この記事へのトラックバック一覧です: フルメタル・パニックTSR第一話!!:

» 【5.1ch】『フルメタル・パニック! The Second Raid』Scene01「終わる日々」 [『遍在 -omnipresence-』]
 さて、いよいよ始まりました、『フルメタル・パニック! The Second Raid』(監督:武本 康弘)。  SD(標準放送)でLB(レタボックス)なのが非 [続きを読む]

受信: 2005年7月31日 (日) 12:49

« RADIO LICKS!! | トップページ | 機動戦士ガンダム第08MS小隊 »