« フルメタTSRを楽しむために過去の作品をどう押さえるかの私的見解 | トップページ | 幼馴染みと淫らな毎日♪13 »

2005年8月20日 (土)

レンタルビデオ視聴「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」「マクロスゼロ」「ディープ・ブルー」

 ここ最近、レンタルビデオで視聴した作品の感想です。
 さっくりと書きたいと思います。

・「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」
 これは、タツノコプロの作品ですが、一本目、二本目は京都アニメーションが制作していて、監督は武本康弘氏、作画監督は米田光良氏です。
 元ネタになっている「The Soul Taker〜魂狩〜」は見ていませんが、武本氏の仕事を見てみたいと思い、一本目と二本目を借りてきて視聴しました。

 で。非常に面白かったです!
 バカバカしいネタ満載なのですが、きちんと取り組んでいてテンポの良いカット割り、展開に武本監督のアニメーションに対する真摯な制作姿勢が感じられました。
 だから、安心して作品に心を預けてゲラゲラと笑って楽しく視聴できました。
 特に、二本目「恐怖!メイド魔法少女降臨・お台場頂上決戦!」はタツノコ作品をとことんパロっていて、素晴らしかったですね!音楽もきちんとパロっていて盛り上げてくれます。つか、この作品さりげに音楽すごくいいんですよね。オープニングもいいし、特にエンディングはものすごく気に入っています。思わず口ずさんでしまうくらい。

 この作品は元々二本完結予定だったのが、人気が出て続編が作られたということですが、そりゃそうだろうなと見て納得です。続きは武本&米田コンビではないようですが、見てみようかなぁとも思います。続きも面白いといいなぁ。
 京アニファンは是非視聴を!

・「マクロスゼロ」
 WEBアニメスタイルで板野一郎氏のインタビューを読んで興味を持ち、レンタルしてきて視聴しました。
 マクロスは中学生くらいの頃だったか、やはり夢中になって見ていましたし。「板野サーカス」は憧れましたよね。航空雑誌とか買ったりしたのは、絶対にマクロスの影響だったし。
 「ファーストマクロス」以来、いろいろ作品が出されていたようですが、興味を持てず(勿論封印のこともあり。封印に関してはこちらを参照して下さい)、特に見てはいませんでした。なので、かなり久しぶりの「マクロス体験」だったわけですが。
 素晴らしかったです!!板野氏や監督の河森氏達が「マクロスとはこうだ!」という意地を込めて作ったらしいのですが、そのことが非常に伝わってくる、渾身の作品だと思いました。
 
 物語の基調にあるのは「愛憎」で、そこで描かれることはものすごくシンプルです。そしてそのシンプルな物語を徹底的に美しい美術背景の中で展開させています。この作品は「マクロス」本編よりも時間的に前の話ということで、ゼントラーディ軍なんかは出てきません。ロイ・フォッカーも生きています。マクロス本編を見た人ならご存知でしょうが、後に地球は滅亡してしまいます。この「マクロスゼロ」では、いずれ滅亡する地球がまだ美しかった頃を描写していますので、そこははっきりとした意図を持って、切なくなるくらい海や島や森を美しく描写したのでしょうね。
 同時期に「ディープ・ブルー」も視聴したのですが、「これはディープ・ブルーかよ!」っていうくらい、綺麗ですよ。「鳥の人」「魚の人」の描写も、「ディープ・ブルー」的で、「ああ。河森さんは勉強しているんだな。すごいな」と改めて感心しました。
 アクエリオンでも知識の豊富さ、視野の広さ、インテリジェンスを感じさせてくれていますけど、優れた監督なんだなぁって、改めて知ることができましたね。

 そして、やっぱり何よりも。
 戦闘シーンですよ!!!!!!!
 こりゃもう、本当にたまんないっすよ!!!
 特に最終巻の五本目の戦闘シーンは、すっげぇ良かった!!!!!
 ものすっごくテンションが高く、なおかつ物語の盛り上りと相俟って、格好いい戦闘が続けば続く程、「愛」と「憎」が入り乱れまくりどんどん切なくなっていくんです。そこは本当にもう…凄まじかった!!!!

 たまりません。
 本当にたまりません。
 昨今、ロボットアニメがリアリティから逃げていて安易な設定に走っていき、男の子が楽しめるものがあまりにも稀少になってしまっていますが、やっぱりマクロス、河森&板野コンビは違いましたね!男の子はこれを見なければなりません!
 しかも、「愛」が描かれているのがいいんですよ。ロマンスですよロマンス!
 いいシーンがあるんですよ!思わず涙が滲みました…。素敵だったなぁ。
 音も迫力があってすごくいいから、けっこう音量を上げて視聴していたんですよ。だからこそ余計に感動できたということもあるかもしれません。(珍しくネタバレを避けた書き方をしています)
 歌もまた、非常に良かった。歌の演出が。涙が出るまではいかなかったけど、最後の方は何度も何度も涙が滲みましたね。

 ともかく、男子必見です!

・「ディープ・ブルー」
 珍しくアニメじゃないですね。海洋ドキュメント映画ですが、本当に素晴らしい作品ですね!
 特に、カットが滅茶苦茶素晴らしい!!!!
 あれだけの貴重映像をバッツンバッツン切りまくって、ものすごくテンポ良く見せてくれるなんて。監督は鬼ですね。映画の鬼。どのカットもものすごく苦労して撮影したものだろうに。だけど、そこで惜しまない。「楽しく見せる」ことにとことんこだわった珠玉の作品です。
 映像の勉強をする人ならば、絶対に必見ですね。

 それに、魚の動きがすごく格好いいです。早いしダイナミックだし。「おお!?これは板野サーカスじゃないか!!」っていう感じですよ。勿論、その見せ方、カットの仕方がまた素晴らしいわけです。

 あと。
 シャチ。
 シャチ…。
 見ていると。
 他人とは思えません…。

*近況
 夏バテぎみです。
 でも、「BabyDog」描き進めています。
 冬コミの申し込みもしました。当落はまだ先ですが、準備を進めていきたいと思っています。
 「いつどこ」強化月間ですが、イラスト準備のため進捗が遅れるという本末転倒ぶりです。でも、近日中にエピソード紹介ができると思います。

|

« フルメタTSRを楽しむために過去の作品をどう押さえるかの私的見解 | トップページ | 幼馴染みと淫らな毎日♪13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/5555043

この記事へのトラックバック一覧です: レンタルビデオ視聴「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」「マクロスゼロ」「ディープ・ブルー」:

« フルメタTSRを楽しむために過去の作品をどう押さえるかの私的見解 | トップページ | 幼馴染みと淫らな毎日♪13 »