« フルメタル・パニック!TSR第7話「とりのこされて」 | トップページ | 漫画における「演技」論(補正最終:10・6早朝) »

2005年8月26日 (金)

苺ましまろ第5話、ぺとぺとさん第7話、ケロロ軍曹第73話

 アニメ視聴感想、ざっくり版です。(いつも長文になってしまうので…)

・苺ましまろ第5話「そいね」

 内容の質が安定してきましたね。作画クオリティはここまで一切崩れていませんが、驚異的なことです。
 「演技」ということでいうと、ラスト前、美羽が泣くところの一連の演技は素晴らしかったですね。全体的に動きの演技も非常に良かった(これは毎回ですけれども)。実際原画スタッフの人数がすごく多かったわけですが。アクションではなく、日常芝居をさせることはアニメーションにおいてはかなりハードルが高いことだと思います。それをこれだけやっているところに、現場スタッフの志の高さを見る思いがします。素晴らしい!
 カット割りも素晴らしく、絵コンテの佐藤竜雄氏の実力を堪能いたしました。
 また、音響もいいですよね。音響監督の明田川仁氏の仕事は丁寧さとバランスが良いように思います。衣擦れの音などを丁寧に入れていて、キャラクターの演技を引き立てていつつ、笑わせるところでは大胆な音使いをする。いい仕事をする音響監督ですね。女の子もの、日常ものなどの作品で音響を担当することが多いようですが、そこに「一芸」があるのでしょうね。「こういう作品なら明田川の音!」という評価が既にあるのでしょう。今後もいい音をつけていって欲しいですね!

・ぺとぺとさん第7話「ちりんちりん」

 台風情報で絵が小さくなってしまい、そこはがっかりだったのですが…。
 でも、絵が…。
 もう、最初にぺと子の可愛らしさを見た時に、「これは古田誠さんが作画監督だろう!?」と確信しました。スタッフロールで確認すると案の定。
 しかし古田さん。女の子も可愛いんですが、男の子が異常に可愛いんですよ…あれはいったい…。なんかしらんけど、男の子の股間とか、やけに丁寧かつ扇情的に描いたりしてるし…。へ、へん○いさん?
 やはり、へん○いこそが業界に必要ということでしょうか。僕も負けてられないとかって変な刺激を受けてどうする。っていうくらい刺激を受ける素敵な絵でした☆くぐるのワンピース可愛かったなぁ…。ショートヘア好きなので、今のくぐるはムッチャど真ん中っすよ!
 ちなみに、音響監督は鶴岡陽太氏。
 ヘッドフォンで聴いていないので、どこまで音をつけているかは分かりませんが、今回「都会」と「田舎」が出てきますので、そこでの音使いの違いがおそらくは聴きどころでしょうか。
 鶴岡さんはフルメタル・パニックシリーズでも音響を担当していますが、本当にこの人の音は素晴らしいです。素晴らしい音響の仕事はヘッドフォンで一音たりとも聴き逃さないようにして視聴したくなります。

・ケロロ軍曹第73話「冬樹 198X・僕たちの夏休み であります」

 音響監督話を続けると、ケロロ軍曹でも鶴岡陽太氏が担当しています。
 この回、作画は中村プロダクションが担当していて、いつもながら非常に素晴らしく、絵コンテのカトキハジメ氏のカットも映画さながらの画面で素晴らしかったです。
 しかし!やはり音を聞き逃すわけにはいきません!!
 スズメのさえずり、セミの声、雑踏の音、雷の音、雨の音…。
 そうそう。時間が戻る前は「ゴーッ」っていうような雑踏の音が少し聞こえているんだけど、時間が戻るとそれが無いんですよ。それは、20年前の奥東京市はそれだけ田舎で車の交通量などが少なかった、という描写なのでしょう。その音の演出、ムチャクチャ丁寧ですよ!
 そんな感じで演出意図に合わせた音作りのしっかりした積み重ねが、クライマックスの切ない雰囲気を盛り上げていくところを支えます。
 で…最後の花火ですよ!!!!!!!これは、絶対ヘッドフォン&大音響で聴くべきです!!!うっかりすると泣きますぜマジで。
 いい作品には絶対いい音があると思います。
 その音を引き出すのは、監督や演出などの作品に対する明確な意図、狙いというものが必要なのでしょう(細田守氏などは「監督は音響もやるべき」という持論を持っているようです)。そして同時に、音響監督が「演出」「演技」というものを深く理解していなければならないのだとも思います。
 鶴岡陽太氏は、「演技」というものを分かっている音響監督だと、僕は思います。音によって、より笑わせてくれたり、より泣かせてくれたりする、そんな名脇役、鶴岡陽太氏の仕事を、今後もできる限り聴いていきたいと思っています。

|

« フルメタル・パニック!TSR第7話「とりのこされて」 | トップページ | 漫画における「演技」論(補正最終:10・6早朝) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/5651728

この記事へのトラックバック一覧です: 苺ましまろ第5話、ぺとぺとさん第7話、ケロロ軍曹第73話:

« フルメタル・パニック!TSR第7話「とりのこされて」 | トップページ | 漫画における「演技」論(補正最終:10・6早朝) »