« 最近見たアニメの感想をざっくりとまとめて | トップページ | フルメタル・パニック!TSR第7話「とりのこされて」 »

2005年8月23日 (火)

劇場版Zガンダムフォウ役変更騒動について(9月7日修正)

 やー。「劇場版ZガンダムⅡ〜恋人たち〜」のフォウ・ムラサメ役の変更について、ネット上でけっこうな大騒動になっていたんですね。
 まったく、知りませんでした。(汗)

 でも、知ってしまったので、それについてさくっと思うことを書こうかなと思います。

 基本的に、僕のスタンスは「「いい映画、いい芝居を見せてくれるんなら、誰が演じたっていい」というものです。
 内容こそが問われるものであって、そのプロセスは観劇には関係がない。

 何かを見る時、読む時、なるべく先入観を持たないように、フラットな状態にするように心掛けています。
 なので、今回の騒動についても、「〜恋人たち〜」を観劇する上では全く気にしないつもりでいます。

 島津冴子さんは昔から大好きな声優さんですし、ゆかなさんの声もとても好きです。
 なので、島津さん演じるフォウが聴けないのはすごく残念に思っています。そして同時にゆかなさん演じるフォウが聴けることを楽しみにしています。

 いろいろと叩かれている音響監督の藤野氏に関しては、その仕事については作品自体で判断したいと思っています。

 んー…。
 本当にさくっと書いたけど。基本的にはこれが全てですね。
 
 

 要は、目の前にある作品を楽しむということ。それ以外にありません。

 結局のところ。「気にしないつもりだ」と言ったところで、それはやっぱり難しいと思うんですよ。頭のどっかに残ってしまうように思います。
 その意味では、正直島津さんの手記は、「劇場版ZガンダムⅡ~恋人たち~」を楽しみにしている僕にとって、ものすごく気分の悪いものです。
 この感想は、やはりどうあってもあります。

 でもガンダムっていうのは、そういうことも背負う作品なんだよな、という風にも思います。
 「島津手記」を読まなかったことにも、頭の中から消すこともできない以上、それも背負った作品として「~恋人たち~」を観劇するしかありません。

 答えは作品だけが知っています。
 答えは作品だけにしか出せません。
 自分の目が何を見、自分の耳が何を聴くのか。
 結局、それしかないじゃないか、と思う時、「なんだ。これはものすごく楽しみな状況じゃないか」とも思うのです。

 「劇場版ZガンダムⅡ~恋人たち~」を観劇できる日がとても楽しみです!

 とはいえ。
 本当は。
 僕は予告編を見たところで、「これは傑作に間違いないぜ!!!!」と思ってしまっているんですけどね!

|

« 最近見たアニメの感想をざっくりとまとめて | トップページ | フルメタル・パニック!TSR第7話「とりのこされて」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/5606375

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版Zガンダムフォウ役変更騒動について(9月7日修正):

« 最近見たアニメの感想をざっくりとまとめて | トップページ | フルメタル・パニック!TSR第7話「とりのこされて」 »