« フルメタTSR最終回注意事項!! | トップページ | 続いてくれ!この日々が!!フルメタル・パニック!TSR最終回「つづく日々」 »

2005年10月19日 (水)

Char「Piano」限定盤

 本日発売のCharのシングル「Piano」を早速買ってきました!!!
 もう…先週の仕事が凄まじかったので。絶対に自分へのご褒美にこのシングルを買うんだ!と決めていました。

 車検に出して1ヶ月でなぜか車の冷却水が無くなりオーバーヒートというトラブルを経て、我が家にやって来た「Piano」。今も流しております。何度も何度も流しつつ楽しんでおりますですよ!

 「Piano」という曲は日本語詞バージョンと英語詞バージョンとがあるのですが。どちらも素敵です。
 ただ僕は、特に日本語詞バージョンの方に思い入れを持って聴いています。
 というのも、Charの日本語の歌の新曲を聴きたいと念願していたからです。素晴らしいミュージシャンで素晴らしい歌手だからこそ、日本語でダイレクトにこっちに響いてくる歌を聴きたかったんですね。だから、Charのホームページの方へも「日本語詞での歌を聴きたい」なんてメールしたこともあったのですが…。
 その念願が叶ったのはとても嬉しくって。

 英語詞も分からない単語なんかはそのままに、とりあえず読んでみて。こちらは奥さんが詞を書いているのですが、いつもながらに素敵な感じです。ちゃんと読めてないのであれなんですが。でも、情景が浮かんでくる、いつもながらの粋で素敵な詞だと思います。

 このシングルは、タイトルの通り、ピアノのことを歌った「Piano」と、ピアノで独奏されている「Moonlight Serenade」が入っています。
 Charにとって最初の楽器体験がピアノだったわけですが、そういった原体験について歌った歌ですね。
 そのため、ノスタルジックな雰囲気たっぷりなんですが、音楽そのもの、そして楽器そのものに対する愛情に溢れた一枚になっているように感じます。その愛情はノスタルジックなものではなく、今現在のもので。そして、これからも続いていくものだとも思いますし。その意味では、過去から未来へと繋がる、そういう曲、シングルになっているとも思います。

 最近、Charはアルバムレコーディングのためにスタジオではなく、アトリエを作ってそこで楽曲制作をしているということを雑誌で読みました。
 そうやって、環境にどこまでもこだわって「なんとなく」や「適当」には絶対に音楽をやろうとはしないその姿勢を知って、ショックにも似た感動を覚えました。
 「この人は本当にいつまでも本気なんだな!」と思ったんです。
 僕は漫画を描いていますが、その制作環境にこだわる姿勢までは正直持っていませんでした。でも、それじゃいけないんだな、とCharの音楽に対する姿勢を知る中で反省させられたりしました。

 このシングルも、その環境の中から生まれた曲なのでしょうか。
 非常にリラックスして作られていて、とても心地いいです。
 心地いいし。
 本当に、なんというか「愛情」というものを、ものすごく感じるんですよね。

 Charは楽器も、音楽もすごく愛している。
 で。
 楽器や音楽もCharをすごく愛している。

 そんな感じが、聴いているとじわじわと伝わってくるんですね。
 だから、聴いていて「愛情」っていいなぁ。素敵だよなぁ。って、思わされるんです。
 いいなぁ、羨ましいなぁ、って思います。
 僕も漫画に愛されたいなぁ、って。思って、すごくやる気にさせられました。
 やる気っていうか。
 「漫画を愛そう」って、素直に思える感じ。でしょうか。肩肘張らずに。
 仕事に愛されるのって、そりゃもちろん途方も無い努力や挫折を乗り越えた先にあるんでしょうけど。いいですよね。是非、目指していきたいですね!

 さて。この「Piano」も素敵で素晴らしくていいのですが。
 この限定盤にはDVDがついていて、日比谷野音での「Another Face」のライブテイクが収録されているんです。
 これがまた!ファンにとってはこのシングル限定盤のクライマックスと言ってもいいでしょうね!
 非常に気持ちの入った演奏で。惹き込まれます。演奏が終わると、DVDなんだけど、画面に向かって画面の中の観客と一緒に拍手したくなっちゃいますよ!
 バンドの演奏も素晴らしく。Charの演奏のニュアンスに合わせてバックのニュアンスも微妙に変化して、みんなで一緒になって盛り上がっていく様子があって、ゾクゾクしました!!
 これも、もう何度も何度も流しています。
 やっぱり、Charのライブはいいですわぁ…。もっと見たくなるし、もっと聴きたくなります!

 次は、いよいよアルバムですね!!
 どうやら発売は11月末から12月に延びたようですね。
 でも、その分素晴らしいアルバムに仕上がってくるでしょうから、楽しみで仕方がありません!!

 音楽と愛し合うCharのアルバムに12月に出会って、そしてそのアルバムと愛し合えたら、最高だな、と思います。

 CHAR-NET

 P・S 車は修理に出しています。車検をやってくれたところまでなんとか辿り着いて、いっぱい謝ってもらって預けてきました。近日中には直ることでしょう。
 それにしても…。運転していて、突然エンジンが止まり、ブレーキもハンドルも効かなくなるのは、なかなかに恐怖体験でした。持てるドライビングテクニックの全てを駆使して、車検やってくれたところまで走らせたのですが、今思い返しても事故などを起こさないで本当に良かったです。歩行者や周囲の車には迷惑を掛けてしまいましたが。その節は申し訳ありませんでした。>その時の皆様
 もっと自分でも点検などを覚えなければ、と改めて思いました。皆さんも車の運転、気をつけて下さいね!!

|

« フルメタTSR最終回注意事項!! | トップページ | 続いてくれ!この日々が!!フルメタル・パニック!TSR最終回「つづく日々」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/6477516

この記事へのトラックバック一覧です: Char「Piano」限定盤:

» 【 Charの新曲 [PIANO] 】 [Char Tribute Band 『Smoky』]
このBlogを始めてから、初めてCharの新曲が出ました。 これは感想のひとつも書かなければいけないわけです。(笑) Amazonで注文したのですが、一緒に注文した商品の都合も あり発売日すぐに聞くことはできませんでした。 と言っても、他の事でも「発売日」とか「公開日」とかにはあまり こだわらないんでいいんですけどね。(笑) 以前記事にもした「日比谷のライブ」の内容をご存知の方は当然知っているのですが、 この曲は既にその時にライブで演奏されていたんですね。 その記事か... [続きを読む]

受信: 2005年11月 2日 (水) 14:37

« フルメタTSR最終回注意事項!! | トップページ | 続いてくれ!この日々が!!フルメタル・パニック!TSR最終回「つづく日々」 »