« 「ライト」からの脱却~フルメタル・パニック!TSR第12話「燃える香港」 | トップページ | 才能とは何か。あるいはエンターテインメント論。又はプロフェッショナル論 »

2005年10月14日 (金)

苺ましまろ最終回「プレゼント」

 ついに最終回を迎えましたね。
 やー…。終わってしまうのがなんとも寂しく残念です。
 その寂しさをより募らされてしまう程に、きっちりと作り込まれた素晴らしい最終回でしたね!

 日常アニメにシフトしてくる中で鍵になったのではないか、と以前指摘したギターインスト曲ですが、やはり僕はこの曲の最終回での使われ方に興味がありました。
 その使われ方は面白かったですね!!

 まさかファーストBGMで使ってくるとは!!
 しかも、アレンジ違いをラストBGMで使ってきましたね!

 「曲が作品の方向性に影響を与えた」という僕の印象は、ただの思い込みだとしても。でも、あの曲、メロディが「苺ましまろ」のメインテーマであることは間違いないということが、再認識できました。

 メインテーマ曲(として話を進めます)のギターインストで始まった今回、雪かきを一人でした伸恵がぼやいたり、千佳に大掃除をしろと小言を言ったりで、珍しく「ブルージー」なスタート、展開でしたね。
 「ブルージー」とは「ブルースっぽい雰囲気がある」っていう意味で、この場合「ちょっとけだるい」とか「やるせない」とか、そういう感じですね。
 それは、日常アニメだからこそといえますね。
 日常にブルージーはつきものなわけですよ。

 いつもはぶーぶー言いながらも小学生達の相手をして遊んでいる伸恵が、雪かきからサンタのエピソードにかけて、今までにない感じでやるせなさを募らせたのも、そこに日常を描写しているからでしょう。
 その意味では、「日常アニメ苺ましまろ」は最終回になって完成した、と見ることもできるのかもしれません。

 これはもう、完全に原作からは離れた独特の世界になっていて、人によっては賛成できない作品世界かもしれませんが、何度も書いているように、僕は大賛成です。
 また、興味深いよなと思うのが。原作のエピソードを使いながら作品世界が違っている、という点です。勿論、原作のエピソードを膨らませたり作り変えたりしているから、違って当たり前と言えるのかもしれませんが。でも、原作では「不条理美少女もの」に見えるように料理しているエピソードを、アニメでは「日常少女もの」に料理しているところに意図を感じる点が面白いのです。
 つまり「演出意図」によって、同じエピソードが「不条理」にも「日常」にも見えるということだと思うのです。
 この演出意図は始めからあったわけではなく、作品の途中から顕著に築き上げられたもので、製作者側に何らかの変化、成長などがあったのだと推察できます。
 それは、言い方を変えれば「未熟で不完全な状態で制作していた」とも見れるわけですが。でも、変化、成長の度合いが凄まじく、僕には感動的ですらありました。

 完成された匠の仕事を堪能するのも素晴らしいものですが、こういう、人が成長していく過程で生まれていく奇跡のような仕事を味わえるのも、とても素晴らしい視聴体験だと感じます。

 さて。「ブルージー」からずいぶん話が膨らみました。
 メインテーマ曲の使い方についての話だったんですね。
 で。日常アニメだからこそ、伸恵に今までにないブルージーな様子が見えたわけですが。その導入が、ギターインストだったわけです。
 最初にそれが流れた時に、「あぁ!ここで使われた!また予想が外れた!!ラストでいい雰囲気のところで流れるのは、もう無いな」と思いました。
 まぁ、それはそれ、ということで、その後も楽しく見ていました。
 ところがラスト!アレンジ違いの明るいポップなメインテーマ曲が流れてきました!!!!
 この時「うわっ!やられた!!!そう来たかぁ!!!!!」
 と思いました。

 今回の演出では、意図的に繰り返しを使っていました。
 雪かき、雪だるま、を最初でやり、ラスト前でやり。
 で、その内容を少し変える。
 あの5体の雪だるまは素晴らしかった。
 小学生4人の伸恵に対する思いが感じられ、最高に素敵なシーンでした。涙が滲みましたね。

 で、もう一つの意図的な繰り返しが、千佳が目を覚ましてカーテンを開けてからシーンが動いていくところなわけです。
 冒頭ではギターインストによるメインテーマが使われましたが、ラストでは、このアレンジ違いが使われました。
 これがもう。ポップもポップ!!とても可愛いアレンジで素晴らしかった!!
 僕の記憶では、このアレンジは一度も使われてなかったように思います。
 この最終回のラストまで温存でしていたのか。それともラスト用に発注したのか。
 それは分かりませんが、ともかく、素晴らしい使われ方でした。
 というのも、そこに作り手側のメッセージが込められていたように思うからです。

 その繰り返しを使い、しかもそこに変化を意図した演出のメッセージを僕なりに読み解くと、

 
 「日常」というのは同じことの繰り返し。でも、時が移り変わっていく中で、やはり同じではない。
 同じように始まる一日であっても、けだるくやるせないブルージーな日は過去のこと。
 今日からは、ポップで明るい一日が始まる。
 大切な人のことを思い、信じ、日々暮らしていく中で、ブルージーな日常はポップに変わる。

 
 という感じになるかと思います。
 くー!こうやって文章にすると気恥ずかしい〜〜!!!!!!
 でも、アレンジ違いの同じメロディの曲を使うことで、こういった演出意図、メッセージを込めていると感じましたし、その手法はテクニカルかつとっても粋なものだと思います。
 「苺ましまろ」が、ここまで明確な意図をこちらに見せてくるとは、正直思っていませんでした。
 そこまでの作品に成長するとは…。

 これはもう、ただのお仕事で作っているというのではなく、視聴するこちらに届けたいものがある、つまり「プレゼント」したいことがあるという、そういう作品なんだ、ということを知ることができました。
 それは、エンターテインメントが持つべき最も大切なモノなのかもしれませんね。
 また、エンターテインメントに限らず、あらゆる仕事にも大切な、重要な要素であるとも思います。
 その意味でも、非常に勉強になるし刺激になる作品となりました。

 制作に関わったスタッフの皆さんには、その最も大事な才能を今後も大切に育んでいっていただいて、これからも良い仕事をしていって欲しいと切に願っています。

 素敵な「プレゼント」でした!!
 サンキュー!苺ましまろ!!!!

(「苺ましまろ」感想・了)

|

« 「ライト」からの脱却~フルメタル・パニック!TSR第12話「燃える香港」 | トップページ | 才能とは何か。あるいはエンターテインメント論。又はプロフェッショナル論 »

コメント

ましまろはわたしも毎週拝見させていただきましたが、基本的に落ち着いていて秀逸だったと総評できます。
そのなかには一部見ていられないのもありますが・・・

ここでの出演者はかつての「あんグラNOW」の出演者と比較できます。こんな感じ。
高田純次・・・松岡美羽
大竹まこと・・・伊藤伸恵
渡辺正行・・・伊藤千佳
ゲスト女性・・・穴骨洞
  〃   ・・・桜木茉莉
あと、アナは英語の話せない外国人という点でウエンツ瑛士と比較できるのではとも思えます。
ただ、深夜の放送だったのが心残りです。午後1時台等にドラマで放送されることを密かに願っています。

投稿: まるだし。 | 2005年11月 7日 (月) 16:13

まるだし。さん、コメントありがとうございます。
本当に、テレビ好きなんですね!
「あんグラNOW」の出演者と来ましたか。
なかなか不条理なことを。(笑)

> 午後1時台等にドラマで放送されることを密かに願っています。

え?それは実写でっていうことですか?
おー。
それはそれで…。
けっこういいかもしれないですね。
ジュニアアイドルに演じてもらって。あぁ…。なんかもう、既に頭の中に可愛いものがうようよと…。

投稿: だんち | 2005年11月 7日 (月) 17:13

あと1つ。
OPの「いちごコンプリート」を聴いていると制作側に対して「あるある探検隊にその曲やれよ」とつい思わずにはいられません。あのテンポを聴いているとどうしてもあるある探検隊に結び付いてしまいます・・・

投稿: まるだし。 | 2005年11月 8日 (火) 20:57

「いちごコンプリート」は僕は80年代アイドルに結びつきますねー。
「お。歌の上手いおニャン子か!?」って感じ。

投稿: だんち | 2005年11月 8日 (火) 22:35

最後に流れてたメインテーマは、アニメ製作発表直後だかに
ホームページで公開されてた予告編で使われていた曲(アレンジ)です。
いつまでたっても使われないなーと思って見てたんですが、
ちゃんと最後の最後で使ってきましたね。
でも一番好きな曲だった(正直、この曲聞いたことで
アニメ版見ようと思った)ので、一回しか使われずに残念です。

投稿: 通りすがり | 2006年6月21日 (水) 23:42

通りすがりさん。初めまして。コメントありがとうございます^^
最後に流れていた曲は最初からあったのですね。ということは、最後まで温存していたんですね。教えて下さってありがとうございます!
確かに、お好きな曲でしたら、一回しか使われなかったのはとても残念でしょうね。
でも、すごく意味のある使い方をしていたと思います。あの選曲は本当に良かったです。
通りすがりさんがあの曲を聴いてアニメを見ようと思われたように、曲そのものも素晴らしかったですし、BGMが作品を引っ張った部分も、あったのではないかなぁと、今でも思います。
第二期もいつか決まって欲しいですね!
是非また通りすがって下さいね!^^

投稿: だんち | 2006年6月22日 (木) 05:31

こんにちは。また通りすがりました(笑)
YouTubeでその予告編のクリップを見つけたので貼っておきますね。
英訳が入ってちょっと見づらいですが…。
http://www.youtube.com/watch?v=F_wtqBfijWQ&search=mashimaro

投稿: 通りすがり | 2006年7月21日 (金) 01:30

通りすがりさん。おはようございます。またの通りすがり、ありがとうございます^^

予告編のクリップ、ありがとうございます。見させていただきました。
なるほど!まさに最終回で掛かっていた曲のオリジナル版ですね!!

このクリップ、初めて見ましたが、曲とマッチしたカッティングになっていて、とても気持ちがいいですね。
素晴らしい予告編になっていると思います。
第1話のショート映画風味といい、「日常映画的」アプローチはこの頃から監督のイメージとしてあったのかもしれませんね。

そういえば、OVAになるんですよね。楽しみですよね!
また通りすがって下さい^^
今度は是非ハンドルネームを使っていただいて、また書き込んで下さいね!^^

投稿: だんち | 2006年7月22日 (土) 04:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/6395579

この記事へのトラックバック一覧です: 苺ましまろ最終回「プレゼント」:

» 苺ましまろ 第12話 「プレゼント」 [Yotch Chronicle]
苺ましまろ 第12話 「プレゼント」 今週で苺ましまろは最終回。 最終回に相応しい最終回でした。 [続きを読む]

受信: 2005年10月14日 (金) 19:05

» 苺ましまろ 第12話 「クリスマス」 [アニメ好き日記]
最終回ですね。 伸恵の寒がりを見てさらに冬が深まったという感じをさせてくれました。 サブタイトルがクリスマスということだけあって サンタクロースがメインの話ですね。 茉莉は未だにサンタクロースの存在を本当に信じている。 4人の中で1人りだけってのも、ちょっと浮いてる感じがしましたけどね。 純粋といっ...... [続きを読む]

受信: 2005年10月14日 (金) 19:34

» 苺ましまろ 最終回感想 [少年カルコグラフィー]
 うわーん、遂に終わっちゃったよぉ、苺ましまろ・・・。  毎週楽しみにしていたのに。  アナちゃん、さようなら!! [続きを読む]

受信: 2005年10月14日 (金) 20:47

» 苺ましまろ 第12話「プレゼント」 [パプリカのアニメ鑑賞よた話]
『苺ましまろ』アニメ公式サイト アニメ・パプリカ 今日は、クリスマス。 12月だというのに、かなり雪がふっています。 前から思っていたのだけれど、伊藤家の子ども部屋はかなり広い! さぞかし、寒いだろうなー! 今回の一番は、やっぱ美羽のサンタとの勝負かな....... [続きを読む]

受信: 2005年10月14日 (金) 21:41

» 苺ましまろ 最終話 『プレゼント』 [ティンカーベルをください]
ましまろ、ついに終わってしまいましたね〜。 もう動く美羽たちに会えないと思うと寂しいですが、切ないようで温かい終わり方だったと思います(^^) 続きは感想ー☆ 最終回だからか、いつもより長めです(^^;) ※ネタバレあるのでご注意を!... [続きを読む]

受信: 2005年10月14日 (金) 23:21

» 苺ましまろ 最終話 「プレゼント」 [Mr・Anima!!(画像UP感想島)]
「ばらしちゃダメですわ〜〜〜!!!」 [続きを読む]

受信: 2005年10月14日 (金) 23:48

» 苺ましまろ [ゼロから]
終わってしまった苺ましまろ。美羽のプレゼントのリクエストには大爆笑でした。 [続きを読む]

受信: 2005年10月15日 (土) 03:04

» 苺ましまろ 第12話 [ボーダーライン]
今回が最終回。 本当に惜しい惜しいとは思いますが仕方ありません。またいつか2作目ができることを願いつつレビュー行ってみましょうか。ラストと言うことで一挙35枚のキャプ祭w [続きを読む]

受信: 2005年10月15日 (土) 03:25

» ふわふわ苺達は、もう来ない 苺ましまろ [趣味実況]
苺ましまろ 第12話 「プレゼント」 最終回です(´Д⊂グスン [続きを読む]

受信: 2005年10月15日 (土) 21:53

» 苺ましまろ 最終回『プレゼント』 [桃月学園blog]
うわああああ!!!最終回だよぉぉぉお!!!・゚・(つД`)・゚・ 冬の朝、地下の部屋の窓がうるさい。 千佳が窓を開けると… 雪玉が顔を直撃 千佳『あぶっ!冷たいなぁ〜もう〜!』 美羽「やっと起きたかちぃちゃん!雪だぞ〜!雪〜!」 千佳『ゆきぃ〜?ふぁ〜』 ...... [続きを読む]

受信: 2005年10月15日 (土) 23:38

» 苺ましまろ 第12話 「プレゼント」 最終回 [48億の個人的な妄想]
★苺ましまろ (最終回) 第12話 「プレゼント」 【公式】 最終回 ・゜・(ノД`)・゜・。 本当にいいアニメだったわ〜(笑) 終わるのがホントに惜しいです。 朝、寝てるちぃちゃんの部屋の外から何やら音がする。 起きて窓を開けた途端に美羽に雪をぶ....... [続きを読む]

受信: 2005年10月16日 (日) 02:23

» 苺ましまろ 第12話 クリスマス(最終回) [木下クラブlog]
はぁ、苺ましまろは最終回か・・・1クールは一寸短すぎですよね・・・しかも「12」話しか出来なかったし・・・結局伊藤家は本当に親がいたかどうか全く分からない設定でしたねw最後までまつりは邪魔だったなぁと思う今日この頃、結果漢字変換出来ないまま最終回ですか。コレ...... [続きを読む]

受信: 2005年10月16日 (日) 14:39

« 「ライト」からの脱却~フルメタル・パニック!TSR第12話「燃える香港」 | トップページ | 才能とは何か。あるいはエンターテインメント論。又はプロフェッショナル論 »