« 幼馴染みと淫らな毎日♪18 | トップページ | サッカー日本代表、対アンゴラ戦のどこに注目するか »

2005年11月14日 (月)

強烈なメッセージを見た!「ぱにぽにだっしゅ!」第20話

 昨日の「ぱにぽにだっしゅ!」も楽しく見ました!相変わらずみんな可愛いよなぁ…。そして昨日はセクシー度もぐいぐい上げてきていましたね!玲の胸に姫子が顔を押しつけるところの動きなど、いやらしいこといやらしいこと!!

 そんな充実したサービスを誇る「ぱにぽにだっしゅ!」、昨日はいつもの「お笑い」とは違いましたね。
 勿論、ネタ満載笑い満載なのですが、番組の作りとしては「宇宙人に乗っ取られた姫子を皆で助ける」という主軸のストーリーがしっかりしていて、そこに様々な要素をガンガン不条理なまでに加えていく形だったように思います。

 そのアプローチの仕方は、舞台演劇に近いと思いました。
 そう思っていると、やはり脚本は金巻兼一さんでしたね。
 最後に電撃で姫子を取り戻すベッキーの演技は、言ってみればかなり無理矢理で、不条理なんですが。それを、「私の生徒を返せ!」「姫子を返せ!」という想いの篭った台詞と演技で成立させてしまうところなど、まさに演劇!
 そうやって思い返すと、今回はまた演技のキレがいつも以上に良かったように思います。
 玲がベッキーに「ふてくされてるな!」と怒鳴るところも、元に戻った姫子を軽く叩くところも非常にいい演技だったし、姫子の演技も全体通して素晴らしかったですよね。
 勿論、ベッキーの演技があってこそ成り立った今回なわけですが、改めて新房監督の演技指導力に感心してしまいました。

 今回、「あ。いつものお笑いとは違う」と思ったのは、姫子がベッキーに対して「子供は嫌い!消えろ!」と言ったことでした。
 まぁ、あれもあれでネタではあるわけで。「わはは!またやってる!」と思って笑ったりはしたんですが。
 でも、子供先生のベッキーがああやって仲の良い生徒から言われるところは、実際問題かなり重くって。そこから解決するまでは、ただ「あはは!」と笑っていられる感じではありませんでした。

 やっぱり「嫌い」って言葉は重いですね…。

 その重いものを引きずりながらも、どたばたといつものように笑わせながらストーリーは進んで行くので、笑いますし、楽しみます。でも「嫌い」という言葉が胸に突き刺さりながら見ていて、可笑しいんだけど、どこか悲しいという状態になっていくんですね。

 こういう感じが、舞台演劇に近いと思わせるところなんでしょうね。

 表面的にはすごく可笑しいことを演じていつつ、その基調となる物語は実はすごく悲劇的で重かったり。じゃあ悲劇かというと悲劇ではない。
 悲劇でも喜劇でもないそういう舞台は、現実というものを誇張して表現していることが多いように思います。
 考えてみると、舞台ってそういうのが昔っから多いんですよね。
 悲劇ものでもコントシーンがばりばりあったり。やっぱりそれは、お客さんを前にして物語を見せるための技術でもあるのでしょう。
 そう考えると、本来人を前にした時のエンターテインメントというのは、こういうものなのかもしれないですよね。リアルタイムで見ている時も、姫子が復活して泣くベッキーを見てなんとなくそんな感じのことを思ったりもしていました。この満足感は何だろう。って。

 本格お笑い番組だ、と思ったりもしたのですが、今回のような側面も見せてくれると、その懐の深さに唸らされますね。思い返してみれば、一条さんと艦長のエピソードでは泣かされたし。あれも、舞台演劇っぽかったですよね。
 と、いうことは。「本格エンターテインメントだ」という認識の方がより正解に近いのかもしれませんね。

 パロディギャグが多かったり、時代を反映した風刺もけっこう毒々しかったり、不条理な展開が当たり前だったりするわけですが。
 でも、そんな「ぱにぽにだっしゅ!」は、斬新というよりも、実はより古典に近いものなのかもしれないなぁ、と今回思いました。
 それは、

 「その時代にあることに意味がある」

 という点で、「古典」と意義が近いのではないか、ということです。
 「全員集合」や「ひょうきん族」などの系譜を継いでいる、と評価したことがあったわけですが、もしかしたらもっともっと古いものからの「人を楽しませるもの」の血が流れていると言えるのかもしれません。
 あー。
 なんだか、話がどんどんでかくなってきた…。

 とにかく。
 今回は「嫌い」「消えろ」、という非常に刺さる言葉があって。
 それに対して落ち込んだベッキーが、一人で心の傷に苛まれるわけですが、彼女はその言葉を言った本人、姫子のことを想い、誰の力も借りずに自力で立ち上がり、そして立ち向かって、解決していきました。

 そこに描かれる力強さは、かなり強烈なメッセージであるようも思います。

 それは、見る側に対して向けられていつつ、同時にエンターテインメントの現場にいる同業者にも向けられたものでもあるのでしょう。
 使われているネタのことを考え合わせても、ものすごく強烈なものがありましたよ。

 主人公ベッキーが姫子を取り戻した時、彼女が流した涙は、傷ついた自分をどうにかできたことへの安堵なんかではなく、姫子を取り戻したことの喜びによるものでした。

 傷つき、落ち込み、そして立ち上がり、大切なものを取り返し、涙を流す。

 そこに、「その時代にあることに意味がある」本格エンターテインメントの姿を見た気がするのです。
 力強いエンターテインメントは、見る人を力強くします。
 可愛い女の子達が面白可笑しいコントを見せてくれつつ、その骨太な本質に、痺れる思いのする30分でした。

 やっぱり「ぱにぽにだっしゅ!」はすげぇよ!!

|

« 幼馴染みと淫らな毎日♪18 | トップページ | サッカー日本代表、対アンゴラ戦のどこに注目するか »

コメント

きょうは随所にEVAやエウレカセブンの模倣がありましたね。いつか黒バラの模倣が出て欲しいというのがわたしの密かな願いですが・・・

そしてはじめの姫子の嗅覚の鋭さは・・・もうジミー大西そのものです。ジミーもかつて警察犬か麻薬犬と嗅覚の鋭さを争って見事犬を凌いだほどですし・・・

ちなみに「宇宙人に冒される」つながりでは、あのHGは新喜劇では世界征服を企む悪の秘密結社「地獄団」による改造人間であるということになっています。
ぱにぽにの中で姫子は、HGにしてみれば「フーチャンス」に相当恵まれているように思われます。たとえば、「マホ」は「マフォォォォォォ・・・」というように。

投稿: まるだし。 | 2005年11月27日 (日) 14:49

まるだし。さんは関西の方?
僕はずっと関東なので新喜劇は分かりません。
独特の楽しみ方を持っているというのはいいですよね。
ぱにぽにだっしゅ!をまるだし。さんのように楽しんでいる方はなかなか珍しいのではないでしょうか。
僕は僕で全く違った楽しみ方をしていますが、ぱにぽにだっしゅ!もあと数回。存分に楽しみたいですね!

投稿: だんち | 2005年11月28日 (月) 06:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/7100277

この記事へのトラックバック一覧です: 強烈なメッセージを見た!「ぱにぽにだっしゅ!」第20話:

» ぱにぽにだっしゅ! 第20話 「君子危うきに近づかず」 [仕様ですにゃ]
オープニングが新しくなってました。 少女Qの都バージョンぽい。 ルーレット☆ルーレットまだほとんど聞いてませんが。。。 ちなみに右側の画像はCパート。 初めて姫子を [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 20:32

» ぱにぽにだっしゅ! 第20話「君子危うきに近よらず」 [バラックあにめ日記]
おお、今回は文句なし。 テンポは良いし、萌えもあり泣かせもあり。 マホが玲のおっぱいに顔を埋めてぐにぐにする作画とか、動きも気持ちイヤラシくて良かったですし、ただの会話シーンに紙相撲で力関係を出してみたりとか、演出技法そのものをパロディにしてしまってい..... [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 20:34

» ぱにぽにだっしゅ!第20話・「君子危うきに近よらず」を見て [サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改]
 今回は、姫子の頭に生えた謎のキノコを巡るお話。  それにしても。  この新OP… 俺を泣かす気かッ!!  パーティードレスはあるけど 公園では浮いていた    発音は正しく言うの カラットはキャラット  私はここにいる(鏡に映ってる)  少しだけ化粧した(アイドルの少女級)  少女Q  謎めく乙女にみんな  刺激な視線で過激  誰か私を泣かせてよ(泣かせて私を�... [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 20:40

» ぱにぽにだっしゅ! 第20話感想 [少年カルコグラフィー]
 今回、私が一番笑ったのは、日立の木のうたと、エウレカセブンの「つづく」だったりします。  で、新しいOP!  来週また黄色いバカンスに戻っていたりして!?? マサカネ・・・... [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 21:32

» ぱにぽにだっしゅ! 第20話 「君子危うきに近よらず」 [Yotch Chronicle]
ぱにぽにだっしゅ! 第20話 「君子危うきに近よらず」 オープニングテーマが第3弾OP「少女Q」でした。 [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 21:50

» ぱにぽにだっしゅ! #20 「君子危うきに近よらず」 [ツクツクボウシがなく頃に]
ついに来ました少女Q 僕の中では一番好きですね、テクノっぽい感じでよかったッスww ミミコピ歌詞 la la la la... la la la la... パーティドレスはあるけど 公園では浮いていた [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 22:46

» ぱにぽにだっしゅ! 第20話「君子危うき近寄らず」 [パプリカのアニメ鑑賞よた話]
TV東京・Anime X-press ぱにぽにだっしゅ! GFantasy Website アニメ・パプリカ 今回は、2号お気に入りキャラの姫子が、大変な事になりました。 まず、OP前のプロローグ。 人の時代は争いの時代…って言っておいて、やかんがテレビの枠から登場。 緊張感のな...... [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 00:25

» ぱにぽにだっしゅ #20 はヤバいっすよ [シュールストレンミングとかヤバいっすよ]
『何が胞子だ!!地球征服だ!!ふざけた事言ってないで……私の生徒をかえせ!!』 今回はきのこ(マタンゴ)星人が襲来。 姫子の体を乗っ取り、地球を征服しようとするが、 ベッキーと例の宇宙人に阻止される。 ある日突然、知り合いが変ってしまったら誰でも戸惑うものです。 みなさんも突然イメチェンなんてしないほうがいいですよ!! きっと(一個人としての意見ですよ?念のため)。           ... [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 00:48

» ぱにぽにだっしゅ! 第20話 [MADの日々]
ぱにぽにだっしゅ! 第20話 「君子危うきに近よらず」 ロボ子 vs ドジラ キタ━(゚∀゚)━! 争いも謎のキノコには敵わない...って(^^; 今回はマタンゴ星人のお話ですよ! 新OPキタ [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 00:57

» 【ぱにぽにだっしゅ!】第二拾話「君子危うきに近寄らず」感想 [鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜]
…しまった、寝てしまた。起きたのが1時33分だ… …あの、OPどうなりました?(汗 …新しいよな…最後ちょっぴり流れたもんな… 「カミハイタカ!?」 「OPハアタラシカッタカ!?」 …まあいいか、本編はきちんと見られたし。 (あと、今更デビルマン....... [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 02:05

» ぱにぽにだっしゅ! 第20話 「君子危うきに近よらず」 [吠刀光 【遊撃】]
 メソウサのびっしりキノコが本気で気持ち悪くて★−1  続き(とは言っても画像ばっかり)→  [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 04:06

» ぱにぽにだっしゅ! 第20話 [Cosi Cosi]
ぱにぽにだっしゅ! 第1巻 (限定版) ムーンライト・ラブ ぱにぽに (8) 初回限定特装版 【君子危うきに近よらず】 今日はSF雰囲気ですな。 OP前の映像はおもいっきり“スターウォーズ”やねん! 全体を通して画面切り替わりで時間が入った画面はエヴァだよね。最...... [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 10:20

» ぱにぽにだっしゅ! 君子危うきに近寄らず [暇人適当記]
おおお・・・。OPがまたチェンジですね!? 聞いてたらとりあえずビートマニアをや [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 11:50

» ぱにぽにだっしゅ! 第二拾話「君子危うき近寄らず」 [ハンター日記]
芹沢対来栖が面白かった。 お互い正体を知らないというのがイイ。 しかし、キノコやゾウには絶対叶わないのですw 新OP「少女Q」! なかなか独特の曲で好きです。 都ver、まるで堀江由衣がそのまま歌ってるかのようw(当たり前だけど) ...... [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 19:19

» ぱにぽにだっしゅ!第20話 [日々是雑感]
今週はロボ子とドジラがついに対決か?と思わせておいて『きのこ』? ってとこでオープニング。 新オープニング『少女Q』キター!唄は当然ほっちゃん! 今回のOPは映像とかもばっちり曲にあっていてすごくいい感じ!さらにほっちゃんが歌っているってことで文句なし....... [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 22:24

» ぱにぽにだっしゅ!「君子危うきに近よらず」感想 [ここには全てがあり、おそらく何もない]
【10秒で分かる、今日の『ぱにぽにだっしゅ!』】 芹沢と来栖が対決なんかしつつ、姫子の頭にキノコが生えて大騒ぎ、ベッキーは嫌われて拗ねちゃってみんなは姫子を元に戻そうと七転八倒、宇宙人達は協力しそうでしなくてマタンゴ星人が実はキノコの侵略型宇宙人と判...... [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 23:04

» 【ぱにぽにだっしゅ!第20話「君子危うき近寄らず」<B>】 [桃月学園blog]
「C組担任のレベッカ宮本だ!寒くなるとハーってやると白くなるだろ?でも南極ではならないんだ  空気がきれいで息を濁らせるチリやホコリがないからな  ビバ南極!次回も絶対見ろよ!オヤスミ!」 でもこの声、よく聞いてみると…... [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 00:28

» ぱにぽにだっしゅ!第20話 と、壁紙祭り [iDolls]
少女Qのベッキーお目が可愛い!! ぱにぽにだっしゅ!って、ぶっちゃけもうこれアートだよね。 存在しないメインとサブのカルチャーの境界線とやらに飯の種をつまむ分類学者達の頭上にタライをぶちかまし、所詮は合挽ミンチなサブカルチャー群の旨い所だけを横から串...... [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 00:51

» ぱにぽにだっしゅ! 第ニ拾話 「君子危うき近寄らず」 [48億の個人的な妄想]
★ぱにぽにだっしゅ! 第ニ拾話 「君子危うき近寄らず」 【公式】 新OP 少女Q ほっちゃんですね(笑) ……それにしても なんていいベッキーなんだコレ(笑) 神過ぎます(笑)スタッフGJ! ロボ子VSドジラ 互いに、芹沢、来...... [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 01:31

» ぱにぽにだっしゅ! 第20話 [ボーダーライン]
先週から気になっていた姫子の頭のキノコの正体が明らかに。 やっぱり伏線だったのかw 今週からOPも一新で曲は「少女Q」に。 なんかルレルレの扱いが酷くないか?w [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 02:45

» ぱにぽにだっしゅ! 第20話 [AIR HEAD]
新オープニングキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 今度は都がメイン(?)!!! イエーイ ルレルレほとんど流れてないきがするなぁ ではいきますか ものすご羨ましい!!! いいなぁ 玲のオパーイ いいなぁ 「消えろー!!!」 ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン..... [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 02:48

» ぱにぽにだっしゅ 第20話 [鷹2号の観察日記]
 新OP 少女Qを始めて聞いたが・・・ 受け付けね~~~ ところがもう一度聞いて [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 06:48

» ぱにぽにだっしゅ! 第20話 [LUNE BLOG]
ボク。僕。ぼく。 ボク、好きです。好きなんです。 [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 08:01

» (アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第20話 「君子危うきに近よらず」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
今回も芹沢さんが中心になりそうなお話しですね。前回では彼女の可愛さが爆発してましたから今回もなんかやってくれるでしょう。沢城さんやっぱりうまいですね〜。う〜ん、楽しみだあ〜。おっ、そうそう今回から新しいOP曲ですね。「YMO」をイメージしたものかな? ... [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 08:32

» ぱにぽにだっしゅ! #20「君子危うきに近よらず」感想 [endlessspace-無限空間]
少女Q来た━━━(゚∀゚)━━━ 今までのようなアップアップな感じじゃなく テクノ風になってるのがGOOD! クンクンしてぇ (管理人はにおいフェチです) マタンゴ星人が目覚める。 姫子に嫌いと言われショックを受けるベッキー マリオ? ベッキーかわいいなぁベッキー(;゚∀゚)=3 アイキャッチいいね(・∀・) この二人面白いなぁ くるみ・・・気持ちわかるよ・・・ (D.C.のさくらとぷよぷよのアルル以... [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 18:41

» 君子危うきに近寄らず [詩稀村通信]
『ぱにぽにだっしゅ!』第弐拾話 何故だか [続きを読む]

受信: 2005年11月17日 (木) 01:06

» ぱにぽにだっしゅ! 第20話 [Mugi_Sta 2]
11/13 TXN 25:30- 遅くなりましたが、振り返ってみましょ〜 OPがまたまた、変わりましたね〜 残り6話ぐらいだと思うのですがあと何回聞けるのでしょうか… 開始早々、姫子がみんなの臭いをかぎ始めます 姫子のお気に入りは玲ようですが、みんなのどアップ....... [続きを読む]

受信: 2005年11月17日 (木) 05:41

» ぱにぽにだっしゅ第二拾話感想その1 『(What'sTheStory)Morni... [いまはむかしな物語Voyager]
やりたい放題にも程がある! いや、もう感服です(笑)ぱにぽにがまた一歩、神アニメとして前進した気がしますw のこり6話の中で、㌧でもねぇ伝説を作ってくれるコトを期待してます!... [続きを読む]

受信: 2005年11月17日 (木) 19:09

» ぱにぽにだっしゅ! 第20話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
公式ガイドブック ぱにぽに 2 ~試験に出る「ぱにぽにだっしゅ!」~サブタイトル「君子危うきに近よらず」 姫子のアホ毛がなくなって...地球滅亡の危機に! 詳細は以下*********** [続きを読む]

受信: 2005年11月17日 (木) 22:22

» ぱにぽにだっしゅ! 第20話 [パズライズ日記]
今回は、前回から姫子のアホ毛の替わりに生えていた謎のキノコの話でした。 ネタもそれはいいのかというやつがかなり多かったみたいですが、普通にいい話だったのではないかと。 ついに登場した新オープニング曲。 でも私はルーレット☆ルーレットの方が好きです。 ル....... [続きを読む]

受信: 2005年11月18日 (金) 07:31

« 幼馴染みと淫らな毎日♪18 | トップページ | サッカー日本代表、対アンゴラ戦のどこに注目するか »