« サッカー日本代表、対アンゴラ戦のどこに注目するか | トップページ | レイアウトに惚れ惚れ!ARIA第7話「その 素敵なお仕事を…」 »

2005年11月16日 (水)

W杯モードになってきましたね!アンゴラ戦感想

 サッカー日本代表対アンゴラ代表戦。お互いに引いてチャンスを覗う戦いでしたね。
 日本もアンゴラも、W杯本番に向けて戦い方を整備し始めているのが分かる試合だったと思います。

 テレビで見ていて、何度も「高い位置で奪って早く攻めたい」という選手のコメントが紹介されていたのですが、「それは無いな」と思っていました。
 最近の日本代表は明らかに「引いて守って速攻」を志向していましたからね。

 試合が始まってみれば案の定で、やっぱり日本引いてましたね。
 引いたディフェンスラインと中盤との距離間が良く、バランス良く守っていたと思います。
 ところが、アンゴラも引いて守ってきましたね。
 それを見た時に「あ。やっぱりW杯に向けてどこも守備を厚くして少ない人数で攻撃をする形にシフトしているんだな」と感じました。
 でも、前半のアンゴラはディフェンスラインは引いているのに中盤が前に出てしまっていて、スペースがあった。だから日本FW、特に高原のポストが効果的だったのだと思います。
 それに、後半のアンゴラを見ると、どうも前半は寝ていたようですね。アンゴラの監督はハーフタイムに相当激を飛ばしたのではないでしょうか。

 アンゴラが中盤のスペースを空けていたことで、日本はかなりいい攻撃ができました。
 シュートは決まりませんでしたが、裏を突いたりポストプレーからシュートに行ったり、サイドからのボールで決定的なチャンスを演出したり、と良い点が多い前半だったと思います。
 ただ、もっと攻撃が早くていいようにも思いました。
 前半途中からアンゴラのプレッシャーが早くなって来たことと、俊輔にマンマークを付けられたこととで、中盤でボールを奪われるケースが増えていきましたよね。その辺り、もうワンタッチ減らしてボールを展開する意識、もっと早くゴールに向かっていくイメージを持つべきではないかなぁ、と感じました。

 その意味では、「速攻」に関してはまだまだ練り上がってきているとは言えないように思いました。
 今後、是非とも精度を上げていって欲しいですよね。

 中盤の守備は概ね良かったのではないでしょうか。
 引き気味の守備ラインに歩調を合わせていたから、攻撃のサポートはどうしても少なめになるわけですが、無失点というのは中盤の集中力を持った守備の貢献あってこそだと思います。
 ただ。だからこそ、攻撃に関して終了間際まで点を奪えなかったということも言えるのでしょうけれども。僕は今の段階はこれで良いと思います。

 サイド攻撃は、アレックスは良かったですよね。守備の意識を持ちながらも、攻める時は思い切って攻めていたように思いますし、いいクロスも上げていましたよね。
 駒野は、東欧遠征の時のまったく勝負しない感じよりは良かったように思いますが。もう一息勝負をしても良かったかなぁと。勝負もそうだし、上がりのタイミングがまだまだ遅いように思います。慣れれば解消される点でしょうかね?実際、出る度に周囲との絡みが良くなっているように見えるので、また頑張って欲しいですよね。

 ポストプレーは、高原良かったですね。柳沢もいいポストを見せていたし。
 ボールを受けて振り向くタイミングも良かったし、ツートップは落ちついていましたよね。キープもきちんとできていたし。やっぱりそれはボールが無いところでの動きの質が良かったからなのでしょうね。裏を狙う時もいい動きをしていたし。
 アンゴラの中盤が空き気味だったから上手くいっていた部分もあるでしょうから、今度はタイトにDFとMFとで挟んでくるチーム相手にどれだけポストプレーができるのか、見てみたいですね。
 FWに関しては、決めるべきシュートが何本もあったわけですが、今までの決定的なチャンス自体少ない状態よりはずっと良かったように思います。それはつまり、狙い通り相手のゴール前までボールを運べている、ということだと思うので、このまま精度を高めていって欲しいと思います。

 そんな感じで、見ていて課題に対して確実に取り組んでいる印象があり、安心できる試合でした。
 東欧遠征でカウンターを志向するように見えておいて、今日の試合で何度か紹介されていたコメント通りに本当に高い位置でのボール奪取を目指したりしたら、「そりゃないよ!」と思ったでしょうね。もう時間もあまり無い中で、1試合1試合、狙いを持って消化していくことが大事になっていくと思います。
 だから、今日の試合は課題を消化しつつ、勝利という結果もついてお客さんやスポンサーも喜ばせて、非常にいい試合でしたよね。

 あと。松井!
 良かったですね松井。東欧遠征では「守備に難あり」と見えて、「MFではなくFWで使った方がいいのでは?」と見ていて思ったのですが。今日は身体張ってよく守備していましたね!よく動いていたし、チャンス作ったし。彼が決勝ゴールを決めたのは必然ですね。
 ただ、アンゴラが勝ちに来た中での速攻だったし、アンゴラは後半途中から俊輔のマンマークを外していましたよね。柳沢にクロスを上げた時、俊輔にプレッシャーをかける選手がいなくって。そうしたら決まった。
 相手がルーズになったところを決めたという点は、日本の攻撃に「殺傷力」があるということが言えるのかもしれません。
 でも、同時に、本大会でああやってルーズになることがあるのだろうか?という疑問もあります。

 今日は、俊輔に対するマーク、ヒデに対するチェックが厳しくなると、攻撃の形がなかなか作れなかったようにも思います。
 となると。次の課題としては「ディフェンスラインからの球出し」なんかが挙げられるのかもしれません。
 今日は、最終ラインから前線へのいいフィードはほとんど無かったように思いますし、相手に渡してしまうボールが目立っていたように見えました。
 中盤が詰まっても、宮本あたりから前線へいいフィードが送れたりしたらいいですよね。
 日本は中盤が優れているから、そこに囚われてしまう傾向があると思いますが、時間帯によっては中盤を飛ばすことも試合の中で試していけると、いいんではないかな、と思います。
 次回の試合ではその辺りも注目してみたいと思います。

 アンゴラは、いいチームでしたね。内戦の苦しみをくぐり抜けてのW杯。
 日本共々、本大会では是非頑張って欲しいですね!!

|

« サッカー日本代表、対アンゴラ戦のどこに注目するか | トップページ | レイアウトに惚れ惚れ!ARIA第7話「その 素敵なお仕事を…」 »

コメント

はじめまして。
感想を読ませて頂き、共感する部分が多かったのでTB送信したのですが、エラーが出たはずなのに、重複してしまいました。申し訳ありません<(_ _)>

投稿: ショウ | 2005年11月17日 (木) 01:06

ショウさん、はじめまして。コメント&TBありがとうございます!共感された部分が多いとのことで嬉しいです。
僕と同じでココログを使っていらっしゃるんですね。最近のココログは0時前後しばらくは重かったりエラーが出たりと不調ですよね。早く安定して欲しいものです。
重複した分は削除しておきました。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: だんち | 2005年11月17日 (木) 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/7148065

この記事へのトラックバック一覧です: W杯モードになってきましたね!アンゴラ戦感想:

» 松井のゴールで日本代表が勝利 サッカーアンゴラ戦 [[K]こあら日記]
う〜ん、点を取るって難しいねぇ・・・(笑) てか、最後まであきらめずに集中力切らさずに、よく1点をもぎ取った。おそらくメディアは決定力武不足って騒ぐだろうから、褒めておこうかな。 誰もコンディション悪くないというか、逆に切れてた。ヒデも運動量多いし、高原も....... [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 23:58

» ウルグアイとか日本×アンゴラとか [ショウの雑記帳]
あれだね。応援してるチームがPK戦までいって負けるのって、一番泣けるパターンやね [続きを読む]

受信: 2005年11月17日 (木) 00:59

» 日本対アンゴラ戦 [FC.VIRIDIS BLOG]
 いやぁ・・・なんと申しましょうか・・・見所の無い試合だった気がします(笑)色々ここで述べたいんですが、ホントに何も無い試合だったんですよね。収穫も何も無かったんではないでしょうか。今日は僕に似合わず辛口でコメントします。今日は一日中機嫌があまりよくなかったんで、腹いせも含めて・・・(笑)  試合展開としは、お互い攻め合いお互い決定力に欠ける試合だったと言うべきでしょうか。もちろんポストに嫌われたというのもありますが、言い訳にしかすぎないですし。CKやFKの数は多いのにも関わらず、一点も取れな... [続きを読む]

受信: 2005年11月17日 (木) 03:33

» やっぱ久保かなー [ongakuな日々 calcioな時]
アンゴラは全く迫力がなかった。折角アフリカ勢の身体能力とどう対抗するかっていうの [続きを読む]

受信: 2005年11月17日 (木) 11:06

» 日本アンゴラ相手に辛勝 [芸能&スポーツ瓦版]
の日本ーアンゴラ戦が行われ日本が1−0で勝利したが ケガ人が多いのは分かるけど前半あんだけ攻めて0点で 後半の最後に1点だけしか取れないなんて酷すぎるよ でもヤッパ松井はヨーロッパ遠征も見たけど良い選手やね 12月9日にW杯の組み合わせがあるから楽し....... [続きを読む]

受信: 2005年11月17日 (木) 18:21

» サッカー日本代表1−0でアンゴラに勝利! [俺的ライフスタイル]
年内最後の一戦となる「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2005 −Go for 2006!−」アンゴラ戦のキックオフを迎えた。 得点チャンスは何度もあったが点がなかなか入らなかった。惜しいじゃ駄目なんだと改めて思い知らされた。得点力不足が露骨にでてしまった気..... [続きを読む]

受信: 2005年11月17日 (木) 20:26

« サッカー日本代表、対アンゴラ戦のどこに注目するか | トップページ | レイアウトに惚れ惚れ!ARIA第7話「その 素敵なお仕事を…」 »