« 面白いことの意味…「ぱにぽにだっしゅ!」第24話 | トップページ | SM恋愛漫画「BabyDog」30ページアップ! »

2005年12月15日 (木)

ARIA第11話感想。…青春は続く…

 いい回でした!いろんな面でいつも以上に作り込まれていて最終回か!?というくらいでした。
 そう思っていたら絵コンテは佐藤順一監督で、作画には和田高明氏が入っていましたね。監督の奥さんが選曲をしているBGMもいつも以上に切れ味があったように思いますし。
 なんだかとにかく気合いが入っていた回でした!

 今回は「青春」が描かれていましたね。
 アリシア、晃、アテナの三人の修行時代を描写することで、現在の灯里、藍華、アリスの修行が掛け替えのない青春であるということを表現していたように思います。

 「下積み時代」というのは、まだまだ何事も成し遂げていなくって、言ってみれば辛い時代なわけですが。でも、そこで同じ目標に向かって一緒に努力し切磋琢磨する仲間がいて共に汗を流し苦労することは、充実した一時であるわけですね。
 やっぱり、僕にもそういう時期がありました。
 それは、とてもいい思い出だし、今の自分を支えるものになっています。

 そういう、自分自身の「青春」というものに、見ていると思いを馳せてしまう話で、非常に熱くなるものがありました。

 また、見ていて思ったのは、「青春」というものは時の流れの中で生まれてくる麗しい時間なんだろうな、ということです。
 アテナが語っていた時の流れというものが、それを示していると思ったのですが。しかし、そういう時の流れをキャラクターが語るところに、いつもながらこの作品の凄さがありますね。「生きた台詞」を生み出していることに、毎度毎度心底感心させられています。

 で。
 時の流れの中で生まれてくる青春ですが。
 アリシア達の現在も、形は変わってもやっぱりまだまだ青春で。可愛い後輩達に囲まれて、楽しい充実した時が続いていくわけですね。
 「楽しむ」ということについて、アリシア達は言うわけですが、それは時間の流れ、変化というものを受け入れることなのでしょう。それができると、青春は終わらないんだろうな、と思いますし。それは、実感することでもあります。

 年を取ったり、状況が変化していったり。そういった中で、その時その時を充実させようと力を振り絞る。そのことで、青春は終わらないんだと感じます。
 最近思っていることを書きますが。
 若い人達の邪魔になっちゃいかんとは思うけども、でもだからと言って、「若い人がやればいいから、俺は関係ないよ」となってしまうのは間違いで。年を取った者が楽をしていると、若い人も燃えた青春を送れなくなってしまうんじゃないだろうか。
 年長者が力を振り絞って頑張ることで、世の中は元気になっていくんじゃないだろうか。
 ってなことを思ったりしています。

 そんなことを思っている中で、アリシア、晃、アテナの三人が楽しそうに、灯里、藍華、アリス達の先を進んでいることが、とても力強く見えました。
 こういうの、すごく好きです。
 灯里達からしたら、先のことなんて何も分からなくって、不安なんかもあるだろうけど、先を進んでいる者は彼女達の未来の姿を示している。
 今も充実して幸せなんだけど。その先にも、違った充実や幸せがある。
 そういう見せ方はとても素敵だなぁと思いますし、大好きです。
 時間的な厚みを表現しているわけですよね。
 非常に味わいのある表現だよなぁと、唸ってしまうわけでございます。

 やっぱり、年を取りながら幸せになっていく姿を見せていくのって、大切なことだよなぁと思ってしまいます。
 灯里達のような下積みの努力を続けていく気持ちなんかも忘れたくはないとも思うし、同時に、アリシア達のように先へ進んでいきながら身体を張っていくようでありたいと、強く思います。

 年を取って、どんなによぼよぼになっても、やるべきことをやり続けていきたいし、その上で死ぬまで青春でありたいものですね。
 その時その時で、青春の姿は違っているだろうけども。

 しかし。そういう成長し充実した姿をどこまでも見せていく、ということで言うと。
 灯里達が成長した姿を是非見てみたいですよね。
 成長して、立派になって、後輩達に充実した姿を見せている彼女達を。
 同時にまた、アリシア達がそれぞれ、結婚して家庭を持ったりして、それぞれのさらに先に進んだ充実した姿なんかも見てみたいなぁとも思ったりします。
 そういうことを。つまり「この先のこと」を「彼女達の未来」を「見てみたい!」と思わせてくれる、そんな今回のお話でした。
 だからこそ、視聴者の代理的立場であるアイちゃんの「会いたくなった」という短い一言があるのでしょうね。彼女達が充実した時を過ごし、成長していく姿を、「ただ見ているだけ」では取り残されてしまう、ということなのかなぁと思います。
 見ているこちらも日々を充実して楽しく生き、成長することで、灯里達と同じような時間を共有し、彼女達に「会う」ことができるという、そういうメッセージがあったのかもしれません。(うわ…書いてて恥ずかしい…)
 残すところあと2回くらいですか。
 その中で、「素敵な時間をご一緒する」ことの意味なんかを、見せてくれるんだろうなぁと思います。
 どういう見せ方をしてくるのか、とても楽しみです!!

|

« 面白いことの意味…「ぱにぽにだっしゅ!」第24話 | トップページ | SM恋愛漫画「BabyDog」30ページアップ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/7627158

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA第11話感想。…青春は続く…:

» ARIA 第11話 「そのオレンジの日々を…」  2005年12月14... [極上の愛を君に〜magnifiqueaffection〜]
※あらすじ 寒さも増し、鉛色の空から雪が舞い落ちるようになりました。ゴンドラの上でも、毛糸の帽子とマフラーは必需品です。そんな日の練習後に嬉しいのは、アリシアさん特製生クリームのせココア。とても美味しいし、身体がとても暖まるんです。藍華もアリスも、そん...... [続きを読む]

受信: 2005年12月15日 (木) 23:01

» ARIA 第11話 [アニメは声優]
「その オレンジの日々を…」 "へっくしゅん"アリア社長のくしゃみに萌えた。 "ぶいにゅ"座布団にうつ伏せで伸びをするアリア社長に萌えた。 "ぼえーーーー"ストローの包装紙を丸めて水をたらすと虫のように動くことに驚くアリア社長に萌えた。 ↑お前は社長にしか萌え...... [続きを読む]

受信: 2005年12月15日 (木) 23:16

» (アニメ感想) ARIA The ANIMATION 第11話 「その オレンジの日々を・・・」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
癒し系アニメ「ARIA」本当に素晴らしいアニメに出会えたものです。1クール終わることを惜しむ声が多いですが、まあコミックの方は続きますし今までも十分楽しませて貰ったからこれでもいいかなとおもっています。さて、今回は3大妖精の若かりし頃のお話し。可愛い晃さん...... [続きを読む]

受信: 2005年12月15日 (木) 23:30

» ARIA The ANIMATION #11「その オレンジの日々を・・・」感想 [endlessspace-無限空間]
寒い中、合同練習から帰ってきた三人はアリアカンパニーに。 そこで三大妖精に会います アテナさんは気配り上手 若い頃のアリシアさん晃さん キタ━━━(゚∀゚)━━━ アリシアさんと晃さんはシングル時代一緒に練習していたようで。 噂で自分たちの同期ですごい人がいるとのこと。 そこで偶然アテナさんと出会います。 これがきっかけですね 橋に頭ぶつけて痛っーー!! っと思ったらそのままCM(;゜д゜) 突然、晃からカンツォーネの練習をしよう... [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 00:19

» ○ARIA The ANIMATION 第11話「その オレンジの日々を・・・」 [時をかけるブログ]
本日は色々と立て込んでいるのと、仰木彬氏の訃報でアニメを楽しむ気分にはあまりなれないので、感想は簡潔なものとします。ご了承ください。 [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 02:14

» ココアはやっぱりアリシア◆ARIA The ANIMATION #11◆ [蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ]
≪その オレンジの日々を…≫ 「ARIA」オリジナルサウンドトラック 今はそれなりに地位も立場もある人でも 最初は初心者だったわけで…。 そんな過去を振り返ってみた今回の『ARIA The ANIMATION』。 実に感動的なお話でした。 まるで…。 ………。 恥か...... [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 02:27

» ARIA The ANIMATION 第11話 「その オレンジの日々を…」 [Anime Watch]
☆今回イチオシの台詞 灯里「時間が経つと変わってしまうものもある。でも、絶対に変わらないものもある。変わっていくから大切なもの、変わらないから大切なもの、どちらも同じくらい大切。」 ☆今回イチオシのカット ☆感....... [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 04:39

» 今週のARIA☆ [☆PINK’S ROOM☆]
ARIAの感想☆  1. ARIA The ANIMATION Navigation.1 新品 Y 4,095 PINKのポイント☆ アテナさんの歌声とってもキレイです☆ アカリちゃん達は明日も会えていい感じなのかもです☆... [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 05:36

» その オレンジの日々を… [tune the rainbow]
昼間なのにお日様を遮って、空いっぱいに鉛色の雲が広がってくる。 こんな日はきっとまたあの銀色の天使達が。 [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 10:08

» ARIA11 でっかいボケボケです。。。 [アニメらいふ]
ARIA第11話の感想です。。。ちょっぴりしんみりして寂しくなってしまうお話でした。相変わらず癒される。。。それにしても昔のアテナ先輩は今以上にボケボケだったんですな。。。子供達が川に落としたボールをオールで掬い上げるとボールはとんでもない方向に・・・まで...... [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 11:51

» ARIA 第11話 感想と考察 [さくぞうの半ヲタ日記]
その オレンジの日々を・・・ 「ARIA」オリジナルサウンドトラックTVサントラ Choro Club feat.Senoo 牧野由依 Amazonで詳しく見るby G-Tools 失い得るもの たまに他の作品では、『人は何かを得るために、何かを失う』という表現や言葉が出てきますが、ARIAはその...... [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 16:25

» ARIA The ANIMATION 第11話「その オレンジの日々を・・・」 [パプリカのアニメ鑑賞よた話]
ARIA The ANIMATION アニメ・パプリカ 本格的な冬。 灯里にとって、二度目の冬。 灯里、藍華、アリスの三人は、今日も練習。 寒いけど、いつもと変わりのない三人の日常。 でも、それは、永遠に変わらないものじゃなく、いつか終わりがくる。 少なくとも....... [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 18:25

» ARIA The ANIMATION 第11話「その オレンジの日々を・・・」 [我流黙示録β]
アリア社長テラカワイスww アリア社長って一体何歳なんでしょうかねぇ? 今回は今までで一番いい話だったなぁ [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 20:05

» ARIA 第11話「その オレンジの日々を・・・」 [ ささやかな ひとりごと ]
 5回見た。 ↓感想 [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 22:53

» ARIA The ANIMATION 第11話 [パズライズ日記]
三大妖精アリシア、晃、アテナの過去の話。 今までで一番素敵な、心温まるお話でした。 名台詞の数々に感動です。 アクアは本格的な冬に突入したようで、かなり寒そうです。 そんな中でもシングル(1人はペアですが)に練習は欠かせず、灯里と藍華とアリスの3人は毎....... [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 23:47

» ARIA the ANIMATION #11 その オレンジの日々を… [とってもゲームライフ]
 超高クオリティーで今までで最高によかった話だった。アテナさんの出番がないまま終わってしまうかと思ってら、ちゃんと用意されてたんすね... [続きを読む]

受信: 2005年12月17日 (土) 01:30

» ARIA The ANIMATION 第11話「その オレンジの日々を…」 [ひとりでもいくぞ]
今週のARIA あらすじと感想 時間が経つと色々変わってしまう でも絶対変わらないものもある 変わっていくから大切なもの 変わらないから大切なもの どちらも同じくらい大切。 今回は三大妖精、若かりし頃の思い出。... [続きを読む]

受信: 2005年12月17日 (土) 02:38

» ARIA・第11話 [たこの感想文]
「その オレンジの日々を…」 灯里がネオ・ヴェネツィアで迎える2度目の冬。空には [続きを読む]

受信: 2005年12月17日 (土) 09:20

» ARIA The ANIMATION 第11話 「その オレンジの日々を…」 [吠刀光 【遊撃】]
思い出なんか!! 消えてしまえーーーー!!!  続き→  [続きを読む]

受信: 2005年12月17日 (土) 16:39

» ARIA The ANIMATION「その オレンジの日々を…」(ネタバレ有り) [いずみんの日記 ~アニメ・ゲーム・PC関連~]
寒い冬のさなか練習から帰ってきた灯里達。帰ってきたARIAカンパニーには、水の三大妖精のアリシアさん晃さんアテナさんの三人が、たまたま今日は全員とも予約が無い事が分かり久しぶりに会うためにそこ集まっていた。 イベントの発案者は晃さん、と聞いて驚く藍華。三人の..... [続きを読む]

受信: 2005年12月17日 (土) 18:59

» ARIATheANIMATION#11「そのオレンジの日々を・・・」 [MELODYブログ INアニメ観測場]
もう終わりに近づいてきました…てかこの前もこんな台詞言ってたし…題名にオレンジってあるので感想はオレンジで書きます。そんな訳で感想行きます!!今回はアリア社長のカワイスwwなシーンと萌えーなところがいっぱいですんごくよかった!!てな訳でいくつか紹介したい...... [続きを読む]

受信: 2005年12月17日 (土) 20:29

« 面白いことの意味…「ぱにぽにだっしゅ!」第24話 | トップページ | SM恋愛漫画「BabyDog」30ページアップ! »