« 伸恵フィギュアのお約束…。 | トップページ | 荒川静香さんに見るメンタルコントロールの重要性 »

2006年2月20日 (月)

ノエイン一気見

 んー。頭痛てぇ。
 とはいえ。風邪はだいぶ落ち着いてきました。
 ぼちぼち、創作記事とかも頑張りたいなぁ。

 そうそう。風邪で寝込んでいる間、あまりに退屈なので、ビデオに録り溜めておきながらまだちゃんと見ていなかった「ノエイン〜もうひとりの君へ〜」を第2話から第18話まで一気に見ましたよ。

 いやー。面白かった!
 早く先が見たくて仕方ありません。
 やっぱり少女はいいっすねぇ。少女とおじさんの組み合わせはとにかくたまりません。

 お話の方も、今思春期だったら無茶苦茶ハマっちゃうだろうなという感じで。いいですね。丁寧かつダイナミックに展開するし、詰め込み具合も好みです。
 それに、少年少女の物語、ラクリマの青年達の物語、郡山と内田達の物語、と、それぞれの物語がきちんと描かれていて、どの視点で見ても面白く見れるように作られているところに感心させられます。
 ユウのお母さんの話とかもすごく良かった。泣けましたねぇ…。
 時空のことを描いているSFなわけだけど、みんな過去の積み重ねで現在や未来が形成されていくその因果関係がはっきりしていて、そこら辺も素晴らしいと感じる点ですね。
 物語は物語としてそれは作り物として楽しめるんだけど、人間が人生を形成する点においては、物語の登場人物も、僕らも同じという観点があるのだと感じます。だからこそ、一人一人のキャラクターのドラマが肉厚をもって描写できるのでしょうね。

 ダイナミックな作画もとても好きです。
 ニュアンス重視で絵を描きたいという願望が今の僕にはあるのですが、「ノエイン」を見ているとその思いが加速してどんどん絵を描けそうな気がしてきます。心地いい絵と動きを毎回見せてくれていると思います。

 また、音響も非常に優れていると思いますし、音楽もいいですよね。いずれDVDをヘッドフォン装着で聴きたいものです。
 赤根監督は、以前「ジーンシャフト」という作品を作っていたようですが、これは未見です。
 でも、サントラは家にあります。
 というのも、ギタリストの高崎晃氏が音楽を担当していて、ギター雑誌にも紹介されていて、それで興味を持ったからです。
 このサントラはいいっすよ。今でも何度も何度も聴きますし。
 「ジーンシャフト」もいつか見てみたいなぁ。
 音響監督は「ノエイン」と同じ明田川仁氏みたいですしね。
 「ノエイン」のサントラもいずれ入手してみたいものです。

 それにしても。ハルカいいっすねぇ…。可愛いよなぁ。
 でもさりげに「苺ましまろ」の千佳と同じ髪型な気がするし。同じ12歳だったりもするし。やーね。好みがはっきりしていて。幼馴染みもいるしねぇ。妄想と重ね合わせちゃうとハァハァしないでおれましょうか。
 まぁそれはともかく。声もいいですよね。
 工藤晴香ちゃんのあの色気の無い声がなんともたまらなく可愛い。
 ネットラジオを聴いてても、本当に色気がない。というか、性別が無い感じ。おもしれーよね。あの子。
 そうそう。この晴香ちゃん、STモだったんですね!経歴を調べてみてびっくりしましたよ。
 早速、資料用に買ってあったセブンティーンを見てみたらいました!
 生意気そうかつやっぱり性別無い感じというか動物みたいな感じがまたとても愛らしい子ですね。とてもファンになりました。
 これからの活躍も期待したいと思います。

 思春期の頃のような気持ちになってわくわくできる「ノエイン」もいよいよ佳境。
 どうなっていくのか楽しみです!

|

« 伸恵フィギュアのお約束…。 | トップページ | 荒川静香さんに見るメンタルコントロールの重要性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/8756994

この記事へのトラックバック一覧です: ノエイン一気見:

« 伸恵フィギュアのお約束…。 | トップページ | 荒川静香さんに見るメンタルコントロールの重要性 »