« 「蟲師」最終回感想 | トップページ | カレイドスター~Legend of phoenixレイラ・ハミルトン物語~を見た »

2006年3月13日 (月)

疑惑判定は起こることでしょう

 野球のWBC、日本対アメリカ戦においてあったタッチアップでの疑惑判定。
 何度も何度もニュースで見て、なんともやるせない気持ちになりました。
 でも、こういうことは、まぁあるだろうなとは思いますね。

 野球の国際大会というものが、五輪以外では基本的には無かったわけなんですから。主審だって国際試合を裁くことの大変さなんて分からないし、プレッシャーに臆病にもなるでしょうし、パニックにもなるでしょう。
 あの審判って、マイナーリーグで裁いているって話だけど、アメリカ人なのかね?それっぽい名前だったけど。もしそうなら、そのこと自体牧歌的すぎでさーね。

 WBC自体初めての大会で、まだ地に足がついてないっていうことでしょうね。ま、物事の始めなんていうのは、こんなもんなのでしょう。今後回を重ねて反省も重ねて、より良い大会にしていって欲しいですよね。

|

« 「蟲師」最終回感想 | トップページ | カレイドスター~Legend of phoenixレイラ・ハミルトン物語~を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/9078160

この記事へのトラックバック一覧です: 疑惑判定は起こることでしょう:

» WBC 日本vsアメリカ結果。 [大阪、おおさか、OSAKA]
WBC2次リーグ1組、日本は、第1戦でアメリカと対戦しました。 1回表、イチロー [続きを読む]

受信: 2006年3月14日 (火) 00:47

» WBC勝ち試合が・・・ [アシタはオイラに風が吹く!!]
いや~日本VS米国すごかったですね。野球の試合を見てこんなにエキサイティングした [続きを読む]

受信: 2006年3月14日 (火) 23:01

» 愚劣なホームタウンディシジョン! アメリカ相手に悪夢のサヨナラ負け! [ANQ Ritzberry Fields]
 いよいよ始まったWBC2次リーグ。初戦の相手はまさかの2位進出同士となったアメリカ。鈴木一朗が川相不在では一発に賭けるしかないとばかりにらしくないバッティングでいきなり先頭打者アーチを放つなど、3回まで3−1と言う展開で出勤時間になってしまったのだが、....... [続きを読む]

受信: 2006年3月15日 (水) 09:43

« 「蟲師」最終回感想 | トップページ | カレイドスター~Legend of phoenixレイラ・ハミルトン物語~を見た »