« 今になって「涼宮ハルヒの憂鬱」第2話~第5話を見直してみたら、いろいろ発見があった。 | トップページ | 「涼宮ハルヒの憂鬱」第8話を見た。 »

2006年5月22日 (月)

「ARIA THE NATURAL」第8話を見た。

 おはようございます。だんちです。昨夜、テレビ東京にて「ARIA THE NATURAL」第8話を見ました。
 いやー。ラブ話!!たまりません。たまりませんったら。たまりません!!

 今回は「ボッコロの日」にちなんでペンによるバラのスケッチを。
  ↓
Rose
前回の反省を生かして、自分の描きやすい線のボキャブラリー(線の種類やストロークの長さ、引く速度など)で描くことを意識してみました。そこそこいい感じに描けたかも。スケッチの対象は「My GARDEN №38」11ページに載っていた「オメール」

 
 今回、やはり藤咲あゆなさん脚本でしたね!!絶対そう来ると思っておりました。灯里だけでなく、藍華やアリスのエピソードも織り交ぜ、まさに「ユーフォリア」なお話に仕上げてくれていました。
 その幸せ感のたっぷりした感じに触れて、もうどこから何について語ってよいものか。とても冷静にはなれません。
 なので、思ったこと感じたことを順不同で。

 まず、僕は暁、灯里のカップルはとても大好きです。
 もう、そういう観点で見てしまいますので、灯里が最初呼び出されて、出掛ける時に「ユーフォリア」が流れ始めたところで、「そういうことなのか!?灯里!!まさにお前は今幸福感を感じているのか!!」と悶絶することしきりでございました。
 でもまぁ、呼び出された理由が理由なので、彼女は暁の友人としてとことん誠実な態度を貫いたりして。
 まぁ、無自覚だ、と見ることもできるのでしょうが、僕はそう見ません!!

 で。途中すっ飛ばして最後のところにいきなり触れますが。
 結局暁は灯里にバラをあげます。
 しかも、「一輪」。
 あれだけあったバラの中からたったの一輪なわけですが、でもこれ重要!すごく重要!!
 というのも、「ボッコロの日」は「愛する人に一輪のバラを捧げる日」だからです!!

 その意味では、暁が「俺は数で勝負だ!!」とアリシアへ多くのバラを渡そうとしていたのは、藍華がアリシアへバラを送ろうとするのと一緒で「憧れ」に対するアプローチであったと見ることができるのだと思います。
 だけど、灯里にはまさにその日の意味を象徴する「一輪のバラ」を渡すのです。
 彼らしく、放り投げて。

 うむ!よし!こうだ!!
 つまりあれですよ。
 暁にとってアリシアへの想いを届けようとすることは、しゃっちょこばっていて、不自然なんですよね。
 だけど、ああやってその日一日一緒に過ごした灯里に、「ほらよ」と一輪のバラを渡すことは、ものすごく「自然」なんですよ。
 それは、「義理」とか「告白」とか、そんなんじゃなくって、二人にとってはもしかしてまだまだ無自覚なことなのかもしれないけど、とても「自然な」愛情の表現として見ることができるのだと思います。

 そうやって見ると、「愛し合う」ということは、肩肘張って格好つけることでもなんでもなく、自然に格好悪いところも晒し合って、一緒に過ごすことだと言えるのかもしれません。

 そしてまた、暁が集めに集めたバラがアクア・アルタに乗ってどこまでも広がっていく様子が彼の気持ちを象徴しているのであるならば。彼は一輪のバラを灯里に差し出したことで、彼の心の中にはっきりと灯里への愛情が広がっていき、そしてまた、灯里の心の中に彼の豊かな愛情が広がっていった、と見ることができるのかもしれません。

 あと。
 多分、思うんだけど。
 彼がバラを買うために出したお金で、借金じゃなくってちゃんと自分の金で買ったのは、一輪分だったのだろうと思います。
 一輪分以外は、きっとまた兄ちゃんから借りたんだぜ。ウッディにも借り作ってたしね。
 だけど、そんなんで買ったバラは、目的のアリシアさんにゃ渡せないわけですよ。張子の虎で、本物の愛情なんかじゃない。
 なんだけど、彼が普段働いてちゃんと稼いだお金で買った一輪分のバラは、渡すべき女の子に、ちゃんと渡った。
 そんなこともまた思ってみました。

 それぞれウンディーネとして、サラマンダーとして、半人前の二人ですが。
 仕事も、そして恋も、二人で頑張って大きく実らせて欲しい、と応援したい気持ちになる今回のお話でした。

 さて。他にも思ったことについて何点か。
 藍華とアルのエピソードも良かったですねー。
 やっぱりアルはあいつ「ちょい悪」だよ。ぜってぇ!!
 バラじゃなくって、バラの名にちなんだ宝石って、そんなキザな!!しかも原石っていうのがまた、このやろう!!ぜってぇ分かっててやってるよね。あいつ。
 その上、「磨くと綺麗になる」「藍華さんにぴったりだと思う」とか、口説き文句で攻め込んでおきながら、「親父ギャグ」で一気に話を違う方向に持っていくところなんざ「駆け引き上手」!!
 あいつ、ぜってぇ自分から告白しないで藍華に告白させようって魂胆なんだぜ。そんで意のままに手のひらで転がしまくろうっていう。
 かーっ!!このスケベがぁっ!!!!
 いやー。悪い男の手のひらで転がされる藍華っつうのがまたたまりませんね。そうやって転がされる先にあるのは、言葉にもできないようなめくるめく快楽と背徳の日々かっ!?
 彼女にはもっともっと泥沼に堕ちていって欲しいものです♪

 あと、アリスですが。アテナに渡したあれは…。彼女の言葉通りであるならば、「義理じゃない」っていうことですね!!!!そういうことなんですか!!
 その小っさな胸に、そんな想いを秘めていたのですかっ!!
 はふー。
 藤咲あゆな恐るべし。

 最後にもう一つ。
 「ボッコロの日」の由来を灯里に説明しておばさんなんですが。
 彼女の語りはとても良かった。
 彼女が語る昔の悲恋の話を聞いていて、素直に涙が滲みました。
 これはきっとベテランさんだろう。と思って見てみたら、「幸田夏穂」さんという方のようですね。
 どういった経歴の方かはあまりよく分かりませんが、年齢的にはやはりベテランで、海外映画の吹き替えなんかでも活躍されているようですね。
 非常に存在感がある声と演技でした。やはり脇役にベテランを配置する、というのは物語にとても厚みや説得力をもたらしますよね。
 ああいった脇役の好演は、物語を引き立てるためには絶対に必要だと思いますが、そういう演技を引き出したところも、監督であり音響監督でもある佐藤順一氏の手腕であると言えるのかもしれませんね。
 こういうところで手を抜かず、しっかり引き締めてくれる。
 良い仕事ですよね。

 そんなわけで、とても楽しみました。
 まさに今、バラの季節なわけですが、そういった時期にこのお話を持ってくるのもまた粋ですね。
 バラの花が開き始めるのは、午前5時頃だそうです。
 今朝、6時頃。散歩してご近所の庭に咲くバラの花の姿と香りを堪能しました。
 皆様も、ネオヴェネツィアに思いを馳せながら、早朝の散歩を楽しまれてはいかがでしょうか。

 それでは、今回はこの辺で終わりたいと思います。
 またです!!

|

« 今になって「涼宮ハルヒの憂鬱」第2話~第5話を見直してみたら、いろいろ発見があった。 | トップページ | 「涼宮ハルヒの憂鬱」第8話を見た。 »

コメント

薔薇のスケッチ良いですねー(^^)

>なんだけど、彼が普段働いてちゃんと稼いだお金で買った一輪分のバラは、渡すべき女の子に、ちゃんと渡った。

なるほど、そういう捉え方もありですか~

>あいつ、ぜってぇ自分から告白しないで藍華に告白させようって魂胆なんだぜ。そんで意のままに手のひらで転がしまくろうっていう。

いやー、まったく同感です(笑)

追伸:
TBpingが複数回飛んじゃいました
すんません^^;

投稿: うっちー | 2006年5月22日 (月) 19:02

うっちーさん。コメント&TBありがとうございます!
TB重複した分は削除しておきました^^

スケッチ誉めて下さってありがとうございます。
こちらもうっちーさんが描かれたアリスを堪能させていただきました。可愛くて何度も見てしまいました♪

感想も読んで下さってありがとうございます。
是非今後ともよろしくお願いいたします^^

投稿: だんち | 2006年5月23日 (火) 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/10183142

この記事へのトラックバック一覧です: 「ARIA THE NATURAL」第8話を見た。:

» ARIA The NATURAL 第8話「その ボッコロの日に・・・」 [パプリカのアニメ鑑賞よた話]
TVアニメーション「ARIA The NATURAL」公式サイト アニメ・パプリカ 前期でもあったアクア・アルタ。 確実に一年たったことがわかるエピソードでしたが、 今回は、ボッコロの日という。バレンタインのようなイベントがメインでした。 どちらにしても、前期と同....... [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 17:25

» ARIA2#8 [悪のめいどブログ]
でっかいラブコメ・・・な第8話 折角なんで、国バラ展の写真の中に赤い薔薇・・・ないかなーとか思って探したら・・・ねーよ^^; えっと、250枚近く撮った中で、このくらいしかありませんでした (しかもピンク) うーん、ナニゲに赤い薔薇、避けていた? まっ、そりゃおいといてー ポニ男に、やっと活躍の場がー アリシアさんへの想いは日の目を見ませんでしたが、まあいっか・・・って感じ? さてー、問題はー こっちより、アル君と藍華でしょ なんだ、このはためバカップルぶり... [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 18:52

» ARIA The NATURAL 第8話「その ボッコロの日に…」 [バラックあにめ日記]
先週がサトジュンの回だったので、今回はローテーション的に辛いお話になるかと覚悟していたのですが、いえいえ、良い感じでした。 例えばバストショットでキャラが振り向くカットなど、キャラの顔だけを動かすのではなく、一緒にフレーム(画面の枠)まで軽く揺らして臨..... [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 18:54

» ARIA NATURAL・第8話 [たこの感想文]
「その ボッコロの日に…」 今年もやってきた初夏の風物詩・アクアアルタ。アリシア [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 19:23

» ARIA The NATURAL 第8話 [おちゃつのちょっとマイルドなblog]
ARIA The NATURAL第8話 「その ボッコロの日に・・・」。 前作にもあったアクア・アルタ。実際ベネツィアでも起こる名物自然現象(伊語発音ではアックア・アルタ)で、潮の関係で水位が陸地 [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 21:01

» ARIA The NATURAL 第8話「その ボッコロの日に・・・」 [ハンター日記]
ちょwwwアリシアさんの真似をする灯里テラカワユスwww 普段何も考えてなさそうな灯里ですが、しっかりとのほほんとしたアリシアさんの特徴は捉えていたようですね。 意外に腹黒だったり?ww(意外すぎる。) いつかウンディーネの技術も真似出来ればいいで....... [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 21:47

» ARIA The NATURAL 第8話「その ボッコロの日に・・・」 [火焔の剣]
今週は灯里と暁のデート。(ぇ いや、冗談・・・とも言い切れないかもしれない。 今年もアクア・アルタの季節が来たネオ・ヴェネツィア。 アリシアさんはゴンドラ協会の会合があるために出かける。 するとアリアカンパニーに電話が来る。 それは暁からのもので灯里た... [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 22:08

» ARIA The NATURAL 第8話「その ボッコロの日に…」 [CHEZ MOKANA]
アリアカンパニーの制服も夏服になり、ポカポカ陽気のある日 外はネオ・ヴェネツィア初夏の風物詩、アクア・アルタで一面水面 そんな日に突然、アリアカンパニーの電話が鳴ります。 [続きを読む]

受信: 2006年5月23日 (火) 00:37

» ARIA The NATURAL #8 その ボロッコの日に はヤバいっすよ [シュールストレンミングとかヤバいっすよ]
『なんだかとっても摩訶不思議。もうその彼も彼女も、何百年も前のずーっとむ昔に居なくなってるのに、その彼の想いだけが赤いバラとなってこうして今も残ってるんですね……』 今回ちょっと【あらすじ】を手抜きします。 2~3日中には直すつもり。 どーせここ来る人はみんな本放送見てそうだし……。 あらすじ 初夏の風物詩 アクア・アルタ 暁から『超特急で来い』とお呼びがかかる。 ARIAアリア社長をミニゴンドラに乗せ、長靴カンポへ向かう。 街行く女性がみんな胸... [続きを読む]

受信: 2006年5月23日 (火) 00:42

» ARIA The NATURAL 第8話「その ボッコロの日に…」 [恋華(れんか)]
ARIA The NATURAL 第8話「その ボッコロの日に…」 今年もやってきたアクア・アルタの季節。だから、お仕事はお休み。すれ違う女性たちの胸に赤い花があるのを見つけ・・・ [続きを読む]

受信: 2006年5月23日 (火) 01:05

» ARIA The NATURAL 第8話 「その ボッコロの日に・・・」 [はざまの適当な日記]
 アリシアは、ゴンドラ教会の会合に出かけた。そして、灯里は、アリア社長とゆっくりしていたら暁から電話がきて突然指定した所に来いと言った。  灯里は、暁の言われた所に行っ [続きを読む]

受信: 2006年5月23日 (火) 01:33

» ARIA The NATURAL 第08話 「その ボッコロの日に・・・」 [アニメって本当に面白いですね。]
ARIA The NATURAL   現時点での評価:4.0   [ほのぼの系]   テレビ東京 : 04/02 25:00   テレビ愛知 : 04/04 26:28〜   AT-X : 04/07 10:30〜   テレビ大阪 : 04/11 26:05〜   原作 : 天野こずえ   監督・シリーズ構成 : 佐藤順一   アニメ....... [続きを読む]

受信: 2006年5月23日 (火) 03:40

» ARIA 「その ボッコロの日に・・・」 [自由で気ままに 〜L'ala di libert&agravei〜]
愛する人に贈る紅い薔薇 さてさて誰が誰に贈っているのでしょう [続きを読む]

受信: 2006年5月23日 (火) 12:48

» その ボッコロの日に・・・ [tune the rainbow]
今日はボッコロの日。 男性から愛する女性に一輪の薔薇を送る日なんだって。 [続きを読む]

受信: 2006年5月23日 (火) 12:59

» ★ARIA The NATURAL 第8話「その ボッコロの日に…」 [48億の個人的な妄想]
【公式】今回かなり面白かった~~。最後まで灯里は誰からも貰えないんじゃないか?と [続きを読む]

受信: 2006年5月23日 (火) 15:00

» ARIA The NATURAL 第8話 [ミルクレモンティー]
・月刊ウンディーネ 1巻 姫屋特集号 ・月刊ウンディーネ 2巻 ARIAカンパニー特集号 ・月刊ウンディーネ 3巻 オレンジぷらねっと特集号       「その ボッコロの日に…」  ボッコロの日に、「ポニ男・暁」に呼び出される「モミ子・灯里」  何事かと思い....... [続きを読む]

受信: 2006年5月23日 (火) 22:56

» 薔薇と笑顔の咲き誇る日(ARIA The NATURAL第8話) [blog不眠飛行]
ポニ男こと暁、登場。ARIA The NATURAL第8話です。物語のベースは原作3巻「Navigation 15 ボッコロの日」ですから、3巻収録のエピソードはこれで全て消化されました。さて、当方ブログその他感想 [続きを読む]

受信: 2006年5月24日 (水) 01:06

» ARIA The NATURAL 08話 「その ボッコロの日に・・・」 [Every day absorbed in hobby...]
今回は原作コミック3巻・第15話「ボッコロの日」よりの出典。アリシアさんになんとか自分ぼ想いを伝えようとする暁の言動がなかなか笑えました(笑) 今回も灯里は恥ずかしいセリフを連発しまくってましたね〜。遂に暁にまで「恥ずかしいセリフ禁止!」とツッコまれる日が来よ...... [続きを読む]

受信: 2006年5月24日 (水) 03:04

» ARIA The NATURAL 8話「その ポッコロの日は・・・」感想 [月の砂漠のあしあと]
アクア名物、アクア・アルタ到来☆この時期に、ネオヴェネツィアのばてれんでー、ポッコロの日はあるようですが、恋愛には無縁の灯里はスッカリぽっかり忘れてます。 暁はアリシアさんに薔薇と愛を贈りたいようですが、量が多ければ、それだけ愛が伝わると思う辺りダメ....... [続きを読む]

受信: 2006年5月24日 (水) 18:19

» ARIA The NATURAL 第08話「その ボッコロの日に・・・」 [AGAS〜アーガス〜]
[[attached(1,left)]]今日は男性が愛する女性に一輪のバラを贈る、ボッコロの日。 暁から電話が入り、長靴で水浸しの街を急ぐ灯里。 当然の様に、暁はアリシアに贈る沢山のバラを抱えていた。 つまり、灯里は荷物運びに呼び出されたのだ。 暁は運良くアリシアと出会うのだが、バラを贈る事は出来ず落胆。 しかしその弾みで大量のバラが水面へ広がり、幻想的な世界を作り出す。 今日のお礼にと、暁からバラを貰った灯里は笑顔で微笑んだ。 ||#FFFFFFstyle=..... [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 05:48

» ARIA The NATURAL 第8話「その ボッコロの日に…」 [今日もコレクト!]
初夏の風物詩、アクア・アルタ到来。 もうそんな季節になりましたか〜、ファーストシーズン2話以来ですね。 そして今日は年に一度の特別な日! 灯里はバラをもらうことができるのかな? ... [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 16:28

» ARIA The NATURAL 第8話 [パズライズ日記]
今回は、男性が女性に一厘の薔薇を送るというボッコロの日の話。 1期の最初の頃以来のアクアアルタの日ということで、あれからアクアの1年がたったんですねぇ。 暁の登場はかなり久しぶりで、こんなに出ずっぱりだったのは初めてじゃないでしょうか。 暁に超特急で呼....... [続きを読む]

受信: 2006年5月31日 (水) 06:02

» ARIA The NATURAL 第08話 [King Of ヘタレ日記]
■ARIA The NATURAL■ [続きを読む]

受信: 2006年5月31日 (水) 22:47

» (アニメ感想) ARIA The NATURAL 第8話 「その ボッコロの日に…」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
MAG Garden Novels ARIA 水の都と哀しき歌姫の物語 アクアアルタ・・・ネオベネツィアの街が水浸しになるこの季節。長靴を履いた灯里は街で待ち合わせ。するとそこに一杯の赤い花を抱えた暁が現われます。今日は、ボッコロの日。男性が愛する女性に一輪のバラを送ると言....... [続きを読む]

受信: 2006年6月 1日 (木) 15:21

« 今になって「涼宮ハルヒの憂鬱」第2話~第5話を見直してみたら、いろいろ発見があった。 | トップページ | 「涼宮ハルヒの憂鬱」第8話を見た。 »