« 「ARIA The NATURAL」第12話を見た。 | トップページ | 「涼宮ハルヒの憂鬱」第12話ライブシーンのドラム描写(掲示板のたこーすけさんの書き込みより) »

2006年6月24日 (土)

サッカー日本代表次期監督がオシムさんって本当ですか!?

 こんにちは。だんちです。
 さっき「スポーツナビ」を見たら、「サッカー日本代表の次期監督に、Jリーグ1部(J1)ジェフ千葉監督のイビチャ・オシム氏(65)が就任することが24日、分かった。」なんてなことが書いてあるじゃないですか!!!!!!!!!!
 まだ決定ではないみたいですけど、けど、けど!!!!!!!ほぼ本決まりってこと!?
 マジですか!オシムさん、監督やってくれるんですか!!??
 もう、興奮で我を忘れています!!!!すっげぇ…マジですげぇ!!!!!!そうだよ!!オシムさんしかいねぇよ!!!!

 しかし、そうかオシムさん今65歳なんだ。ってことは4年後に69歳ですか。オシムさんにとっては、それこそ人生最後の大仕事みたいなものになるのでしょうね。もし本当に引き受けてくれるのなら、相当な覚悟の上で、ということですよね。それこそ、日本サッカーのために、文字通り骨を埋める覚悟というか…。うぅむ…書いているだけで涙出てきた。
 無理はして欲しくないけれども、でも!!!!是非とも引き受けて欲しいですね!!!
 我々サッカーファンは、オシムさんの健康を守ろう!!!!

 あぁ。胸が躍って仕方がない…。
 とにかく、続報を待ちたいと思います。

 ではではー。

|

« 「ARIA The NATURAL」第12話を見た。 | トップページ | 「涼宮ハルヒの憂鬱」第12話ライブシーンのドラム描写(掲示板のたこーすけさんの書き込みより) »

コメント

こんばんは。たこーすけです。

ぼくも、さっきこのニュースを見て、大興奮中です!!!
オシム監督が日本代表監督だったら...って、ずっと思ってたんですよ!!

4年前、ジーコさんが代表監督に就任するって聞いた時は、ほんと、なんで?????って感じでした。
何?なんでなの?監督やったことあったっけ???川淵さん、ゴリ押し?みたいな。
でも、直後に俊輔を使ってくれたことは、ぼくはとても嬉しかったし、たぶん当時、それで「まあ。いいか」と思った人は多いんじゃないでしょうか。
この4年間のジーコ監督の監督としての能力については、確かに批判されるべきものだと思います。
やはり、なんか、いつもモヤモヤした気にさせられましたし。
でも、ジーコ監督が目指したものは、一概に否定されるべきものではないと思うし、これからの日本代表に生かしていかなくてはいけないと思います。

で、次はオランダ人監督かオシム監督にやって欲しいなあって思ってました。
そんな中、春頃でしたっけ、ヒディング監督がロシアに押さえられた時は、ほんと残念でした。

で、ここ最近の報道では、次はエメ・ジャケさんやらベンゲル監督とか...
もう、暗澹たる気持ちでした...もちろん、お二人の監督としての能力に異論なぞあるわけもないのですが、「またビッグネームかよ!有名人をすえておけばそれでよしなのかよ!」というか。(いや、もちろん名将オシム監督のユーゴスラビアは有名ですよ)
ベンゲル監督だって、日本を離れてどんだけ経つんだよというか。

だから、JEFをここまで復活させたオシム監督!!今回ばかりは協会、素晴らしい!と思いました。

ただ、これ川淵さんがうっかり口を滑らした感じみたいなんですよね...
この報道のせいで、契約が御破算になったら、もう絶望の底へたたき落とされますよ...お願いします!オシム監督!!

あと、やはり御高齢であることは、気になりますよね。ほんと、ぼくたちにできることは、毎日のご健康をお祈りすることがまず一番だと思います。

ああ。しかし、これは、ひさびさに泣けるほど嬉しいニュースです!!!

投稿: たこーすけ | 2006年6月24日 (土) 19:38

選手を育てては次々に引き抜かれそれでも耐えて結果を出してきたJEF。
ついに監督まで引き抜かれてしまうのでしょうか。
別の意味で泣けます。

投稿: Jファン | 2006年6月24日 (土) 22:05

たこーすけです。

>Jファンさん。
そうですね...
限られた人材を辛抱強く育て、毎年JEFを魅力的なチームへと作り上げるオシム監督。
彼を失うことは、JEFのみならず、Jリーグにとって大きすぎる損失ですよね...
ちょっと、無邪気にはしゃぎ過ぎました。
すみません...

投稿: たこーすけ | 2006年6月24日 (土) 22:40

>Jファンさん。おはようございます。コメントありがとうございます^^
確かに、JEFファンの方からしたらキツイ話ですよね。
でも、オシムさんの息子さんが監督になるとか、そういう話もありましたよね?息子さんの手腕にも大変興味があります。
それに、JEFの優れた育成力、スカウト力が引き抜かれるわけではありませんし。JEFがこれからも魅力的なチームであり続けることを、僕は信じています!

>たこーすけさん。おはようございます^^
なにやら、川淵さんの「うっかり」みたいですね…^^;
でも是非決まって欲しい!!
彼が代表監督になれば、Jだけでなく、日本サッカー全体の底上げになるとまで、僕は思ってしまいます。
だって、代表のサッカーを子供たちからみんな目指すわけですから。

ジーコについては、ネガティブなことを言う人は山程いるので(苦笑)、僕はそういう視点は面倒なので持たないようにしています。その上でジーコの発言を興味深く見てもいます。彼が言った「プロフェッショナルではない」ということに関して、正直選手を見ていて思うことが何度かありました。というのも、試合を見ていて「ん?ちゃんと本気でアップした?」と思うようなことが多かったので。それはフィジカルコーチの責任でもあるでしょうけど、やはり選手の自覚なんじゃねぇかなぁ、なんて思ったりしていました。
その点、オシム監督なんかは「肉離れを起こすのは準備が足りないからだ。私は現役の時一度もそんなことは無かった」と言っていたりしていることからして、基礎の基礎からプロフェッショナリズムを叩き込んでくれることと思います。
と、同時に、「日本のプロサッカーはそんなレベルだよな」と溜息もつきたくなってしまいますけれども。実際、Jリーグを見に行ったりしても、成績を出しているチームと出せていないチームとだと、アップがもう全然違うんですよ。そういうところからも底上げして欲しいなぁと思っています。

そうそう。ヒディング監督に関しては、僕はちょっと一つ疑問がありまして。
彼が監督した「後」って、そのチームが低迷するような気がするんですよ。フランスW杯後のオランダ、日韓W杯後の韓国(とはいえ、彼らは今大会勝利を上げましたが)…。
今大会のオーストラリア代表を見ていて、確かに結果は出しているけど、ヒディング「後」に関しては、これはどうなっていくのかな?と、そんなことを思います。その意味では「ヒディング後」のオーストラリア代表に、今から興味を持っています。

日本代表監督の話に戻ると、個人的にはオットー・レーハーゲル氏も、いいなぁなんてことも思っていました。とはいえ、ギリシャが手放すわけはないでしょうけども…。
あと、日本人監督も優れた監督がどんどん育ってきていますし。何はともあれ、現実的かつ実効性のある選択を期待していきたいですね!

…あれ?もしかしてすごく語ってる?(汗)
やはり、ついついアツくなってしまいますね!^^
日本をオシム監督が住みやすい環境に!!
高齢化社会というテーマも含めて、サッカーファンには重要な命題ですね!(もう何がなにやら…)

投稿: だんち | 2006年6月25日 (日) 06:40

どうやら決定したようですね。
特にJEFの関係者やサポーターはいろいろと複雑でしょうけれど、決まった以上は皆で応援できればいいなと思います。

指導力もさることながら、今からインタビューが楽しみです。
なにせマーク・トウェインばりに言葉のキレが鋭い人ですからねー(「語録」にはシビれました)。選手だけでなくファンまで教育できる監督って他にちょっと思い当たりません。

JEFを変身させたように、中田と川口以外は何をするつもりだったのかわからんかったような代表のマインドセットを変えてくれると期待してます。「確立した個々に基づくサッカー」というジーコの理想は、それはそれで悪くはなかったんですけど、日本にはまだちょっと早かったのかなぁと。ジーコには、ワールドカップの舞台に立ちながら闘おうとしないサッカー選手なんて想像の埒外だったんでしょうね…きっと。

投稿: Iuth | 2006年7月 2日 (日) 03:17

Iuthさん。こんにちは^^
どうもほぼ決まったようですね。ちょっと心配になってしまうような経緯でしたけれども、今後の教訓になってくれるといいですよね。
それにしてもJEFの社長さんは偉いですね。
呼びつけて謝らせて、それによって話をスムーズに進めさせてあげるなんざ、「男」ですよね。すげぇ!って思いました。
代表も応援しますけど、改めてこれからのJEFも応援したくなります^^

>指導力もさることながら、今からインタビューが楽しみです。

本当そうですよね。シビれる発言の数々は本当にたまりません!
「語録」はJEFのホームページでばっかり読んでて本はまだ買ってない…。お買い物リストに加えなければ!

>選手だけでなくファンまで教育できる監督って他にちょっと思い当たりません。

オットー・レーハーゲルさんはいかがでしょう?
僕は欧州選手権の時の彼の素晴らしさが今でも忘れられません。

>ジーコには、ワールドカップの舞台に立ちながら闘おうとしないサッカー選手なんて想像の埒外だったんでしょうね…きっと。

僕もそう思います。ジーコの監督としての問題点は当然あるとしても、彼の発言はなかなかに含蓄のあるものも多いと思えます。
選手や関係者、またファンも、2敗1分の内容をしっかりと捉えて問題点を発見していって、これからの代表に繋げていきたいですよね^^

投稿: だんち | 2006年7月 2日 (日) 18:59

遅くなりまして。

オットー・レーハーゲルさんですか。うーん、残念ながら、あまり「言葉」の印象が残ってないんです。なんというかあの当時は、何にもましてプレーしているギリシャ選手の「名前」のインパクトが強すぎて^^;;。トロヤ戦争かなんかかよ、みたいな。
かつてブラジルにいたソクラテスはしょせん徒名ですが、連中は紛れもなく本名なんだよなーと思うと。ちょっとしたカルチャーショックでした。
あと狂喜乱舞するギリシャ国民を観て、「オリンピックの準備は大丈夫か」と心配してた、ような記憶が。

あー、なんの話でしたっけ:)。
そうそう。こう言ってはなんですが「煌めくような才能」が見えるわけでないチームを、徹底したフィットネスと迷いなき戦術で欧州チャンピオンにまで持って行ったんですから、「監督として」成し遂げた事としては史上稀に見るレベルですよね。
いまどうしておいでなのでしょう?

投稿: Iuth | 2006年7月 8日 (土) 09:37

Iuthさん、こんばんは^^
すっかりこちらへのレスが遅くなってしまいました。すいません^^;

ギリシャ選手の名前、確かにインパクトありましたよねぇ。
でも、僕は欧州選手権最後まで見ておきながら結局名前と顔が一致した選手がいませんでした…^^;
フランス戦の見事なカウンターとか、プレーは今でも覚えてはいるのですけれども。

オットー・レーハーゲル監督は、確か今もギリシャの監督だったかと思います。
僕も「言葉」の印象までは覚えていないのですが、記憶を辿ると、会見などで情熱的に語るタイプの方だったかと思います。
欧州選手権の時は監督で最年長なんだけど、若々しく熱く語っていたような、そんな記憶があるような気がします(記憶違いの可能性もありますが。裏付けるものが発見できませんでした^^;)。
あと、奥寺さんが1FCケルンに在籍していた時の監督さんなので、日本にも縁がある方なんですよね。

日本代表&五輪代表スタッフが決まりましたね。今、就任会見の記事をじっくり読んでおります。
反町五輪代表もすごく楽しみですね!

Jリーグも楽しみたいですね^^

投稿: だんち | 2006年7月22日 (土) 02:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/10659313

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー日本代表次期監督がオシムさんって本当ですか!?:

» 祝!サッカー日本代表監督オシム氏が就任。(オシムの涙動画) [ネット的記憶装置]
いや〜決まりました。川渕キャプテンが失言した時は、どうなることかと思いましたが。楽しみですね〜。Ivica OSIM - The Reason for The Tears (イビチャ・オシム 涙の真相) [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 03:20

« 「ARIA The NATURAL」第12話を見た。 | トップページ | 「涼宮ハルヒの憂鬱」第12話ライブシーンのドラム描写(掲示板のたこーすけさんの書き込みより) »