« 「オシムの言葉~フィールドの向こうに人生が見える~」の感想文を書こうと思ってみた。 | トップページ | 岳羽ゆかりちゃん、四つん這い絵その1。 »

2006年8月27日 (日)

「PERSONA3」の岳羽ゆかりちゃんを描いていたら自分の中の何かがハジけた。

 こんばんは。だんちです。
 先日、このブログの左のコンテンツ項目のところに「絵もの画像」という画像アルバムを設置しました。
 ココログのこのアルバム機能の拡充が4月頃だったため、4月より前の画像はありませんが、今後はこのブログにアップしたイラストなどはアルバムにも入れていく予定です。絵だけ見たいという方には便利だとも思いますし、やはりせっかく描いたものは見て欲しいですから、こういうのがあるといいかなぁと思う次第です。
 お暇な時にでもたまに見てやっていただけると嬉しいです。

 ところで。水沼マリノス、いきなりの4-0の大勝でしたね!仕事しながらBSでテレビ観戦しましたが、マリノス復活できそうですね。選手が大きく入れ替わったわけではないし、監督が交代して短期間だし、ちょっとした歯車の噛み合わせなんでしょうね。今後のマリノスも楽しみです!

 さて、それはともかく。
 またもや「PERSONA3」の岳羽ゆかりちゃんを描いてみました。
Yukari02

 
 
 
 
 
 
 
 エロい感じにしようと、最初は「男の股間に抱きついてズボンのベルトを解こうとしているゆかりちゃん」という絵を描こうと思ったのですが。なんとも難しくって…。資料なんかを用意すれば描けるんだろうけど、そこまでするのも面倒だったので、ベルトを解いてファスナーを下ろしてその後、という絵に変更。うーん…。もっと思ったように描けるようになりたいものです。とほほ。
 しかもこれ、塗ってる時にチョーカーを描き忘れていることに気づいてショック。せっかくのチャームポイントだっつぅのに…。ちくしょー。
 いやもう、これはリベンジしよう。今度はロングで四つん這いで、って感じにしてみようかな。

 エロ二発目として、「戦いに敗れシャドウに捕えられたゆかりちゃん」というものも描いてみました。いかにも触手ものに発展しそうな感じで。服は裂けボロボロで肌見えまくり、というのはやはり基本でございましょう。
 で。そのための準備絵が↓
Yarumae
 
 
 
 
 
 
 そこそこエッチな感じになったでしょうかね。
 この絵をベースに、黒い得体の知れない何かに捕まっている感じを適当にブラシで塗ったわけですが。やはり戦いに敗れたわけだから、これはもう本人もボロボロに傷ついていてしかるべきだろう、と思いまして。全身に痣とか血痕とか切り傷とか、あるよなやっぱり、なんてなことも考えて、痣を描いたり血痕を描いたり、傷をつけたりして。そのうちに「ここにも傷があるよな。ここにも痣がなくちゃ」と、どんどんエスカレート。
 気がつくと、かなりやりすぎた絵に…。
 ちょっと、描いているうちにマイペルソナが何だかハジけてしまったようです。
 その絵はサムネイル表示無しでアップしておきますので、女の子が傷だらけになっている絵でも大丈夫、というかむしろ大好きという人だけご覧になって下さい(この絵はアルバムには入れません)。

 やられすぎの岳羽ゆかりちゃんはこちら。

 でも、こういうのを描いていると、なんだかいけるところまでいけそうな気がしてきますね。
 「ゆかりちゃんズタボロ絵」を極めていく方向もちょっと歩んでみたいかも。実際、今回はまだ遠慮があって、傷とかをしっかり描いていないんですよね。もっと生々しく描いた方が絵としての迫力が出たのになぁという不満があります。なんかちょっと「下手な特殊メイク」みたいになっちゃって。
 まぁ、そういう不満はありつつも、こういうのを描いていて「あぁ。楽しい」と思う自分に出会えるのは、それはそれで刺激的でございました。

 何はともあれ、またいろいろ描いてアップしていきますね。
 ではでは、またですー。

|

« 「オシムの言葉~フィールドの向こうに人生が見える~」の感想文を書こうと思ってみた。 | トップページ | 岳羽ゆかりちゃん、四つん這い絵その1。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/11638258

この記事へのトラックバック一覧です: 「PERSONA3」の岳羽ゆかりちゃんを描いていたら自分の中の何かがハジけた。:

« 「オシムの言葉~フィールドの向こうに人生が見える~」の感想文を書こうと思ってみた。 | トップページ | 岳羽ゆかりちゃん、四つん這い絵その1。 »