« 「幕末機関説いろはにほへと」第1話、第2話を見た。 | トップページ | 「くじびきアンバランス」第3話を見た。 »

2006年10月22日 (日)

期間限定無料放送にて「大魔法峠」第5話、第6話を見た。

 こんにちは。だんちです。
 ネットの期間限定無料放送(10月23日15時まで)にて「大魔法峠」の第5話、第6話を見ました。大変楽しかったので、ちょこっと感想を書きたいと思います。

 大魔法峠オフィシャルホームページ

 いやもう。心の底から笑いました。
 楽しかったし面白かった。OPで○○○が○○しているところで一気に心を掴まれ、魔法の呪文で爆笑し、「飛びつき腕ひしぎ」でやられた!と唸り、楽しみまくって連続で2回見てしまった。

 そして改めて思うけど、やっぱりギャグは知性が無いとできねぇもんだよね。
 ゲラゲラ笑いながら「いやもう、本当頭いいんだな!」と感心しまくっておりました。
 「峠のラジオ」を聴いてから視聴したので、原作の大和田秀樹氏が非常に頭が良いことは分かっていたのですが、やはりこれだけバカみたいな作品を作れる人は本当に頭が良くって知性に溢れているんですね。
 ラジオもアニメも、すっげぇ爽やかに爆笑できる。
 毒があって、だけど罪がない笑い、というあのバランスは本当すげぇ。今度漫画も買ってこよう。

 「頭がいいおっさん」っていうのは、楽しいね。
 その知性とか頭の良さを、エンターテインメントとして人のために使うっていうのは、本当に素晴らしいですよ。
 こういう思い切った勇気のある笑いを見せられると、元気になりますね。つまんねぇことで悩むのはやめようっていう気になる…ああそうか。この作品は「ロックンロール」なんですね!なるほど。書いていて納得した。
 まぁ、プロデューサーが会社から怒られたりはしたそうですが。人を本気で笑わせようとしたら、怒られるくらいのことしないとね(時と場合によるけれども)。

 プロデューサーが会社から怒られるようなブラックさを持つこの作品。ラジオで佐藤利奈さんが「登場人物がみんな裏表がある。それをテーマにしている作品なのかと思った」というようなことを言っていましたが、それを聞いて「なるほど!」と思いました。
 明るい色調で、一見すると無難な美少女や可愛いマスコットが出てくるわけですが。それは表の姿で、内面にはとんでもないものをそれぞれのキャラクターが持っているんですね。第6話で主役だった姐御も裏には可愛い女らしいところがあったり。
 そういう裏表をはっきりと見せてくるところがとても面白いところだな、と感じます。
 そこには「人間、必ず裏表があるんだよ」というような皮肉も感じるし、その裏表をギャグとして笑い飛ばすところに「だから気にするな!」というような爽やかな主張も感じたりもします。
 「どうせ何もかもろくでもねぇんだから、笑っちまえ」
 というような。
 そういう思い切った主張は、ある程度の人生経験と知性があってこそ意味のあるものになるよな、と思います。
 こういうものを、いい年したおっさんらが作ってるっていうのが、本当に最高ですね。

 なんかね。変な笑いじゃないんだよね。インスタントで何も残らないとか、どちらかというと後味が悪いような、そういう笑いなんかじゃ全然ない。とにかく、無意味にゲラゲラ笑える。下品なんだけど、すっごく品が良いんだよね。絶妙ですよ。これこそ笑いだよなっていう。
 そういう作品だからか、ラジオも本当におっかしいしね。ヒデキ(原作者)がゲストで来ていた第38回、第39回とか、本当にすげかった。腹がよじれるくらい笑いましたよ。

 この笑いに出会えて、なんというか、本当にハッピーです。
 DVDの第一巻、第二巻もいつか入手して見なければ!
 ラジオでは来週水島監督がゲストですね。すっげぇ楽しみ!

 第5話、第6話の無料放送明日までだから、今からまた流して、見ながら仕事しようっと。

 ではでは、またです!

 参照:「なぜアニメの感想を書くのか。どういったスタンスで書くのか。」
    :「物語り人(ものがたりびと)」であること。…学習機会レポート2
    :「物語作りの基礎。普遍的土台と誇張表現の調和により生まれる適度な感情移入…学習機会レポート」

|

« 「幕末機関説いろはにほへと」第1話、第2話を見た。 | トップページ | 「くじびきアンバランス」第3話を見た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/12374413

この記事へのトラックバック一覧です: 期間限定無料放送にて「大魔法峠」第5話、第6話を見た。:

« 「幕末機関説いろはにほへと」第1話、第2話を見た。 | トップページ | 「くじびきアンバランス」第3話を見た。 »