« お仕事情報。レディースコミック「微熱1月号」に漫画掲載。 | トップページ | 涼宮ハルヒさん二次創作漫画「SweetHome」6~10ページ。 »

2006年11月27日 (月)

ハルヒさん漫画「SweetHome」の2ページ1コマ目を直してみたけど…。

 こんばんは。だんちです。「涼宮ハルヒさんでショートストーリー漫画。1~5ページ。」で「気に入らない」と書いていた2ページ1コマ目をとりあえず直してみました。
 少しは良くなりましたかね。
Sweet02
 
 
 
 
 
 
 
 真正面ではなく、ちょっと斜め向かせてみました。髪の毛にも動きを出してみたんだけど…ちょっと失敗ぎみ…。もちっとなめらかな線が引けるようになりたいものです。でも、とりあえず直しはここまでにして、先を描かなー。

 ではでは、またです!

|

« お仕事情報。レディースコミック「微熱1月号」に漫画掲載。 | トップページ | 涼宮ハルヒさん二次創作漫画「SweetHome」6~10ページ。 »

コメント

はじめまして。
漫画、SSのようで楽しそうですねw 続きを期待してます。

ついでに過去のハルヒ関連エントリも読ませていただきました。
それぞれの場所にコメントするべきなのでしょうが、
ずいぶん前になってしまったのでここで失礼させていただきます。

長門=裏(影?)ハルヒなど他では見かけない持論、原作未読ならではの
視点など新しい驚きを持って読ませていただきました。
私はナガトスキーなのでw長門のちょっとした仕草を発見しては
舞い上がったりしていましたが、
(サムデイの時、鶴屋さんにはハルヒ達の場所を教えてるのに
キョンには教えない=一緒にいたい。
本の持ち方が帰ってくる前→膝、帰ってきた後→顔の前
=少しでも顔を見たい など)
だんちさんのレビューを読んでハルヒの魅力を再発見した次第です。

そこでひとつ。
だんちさんも気づかれているように、「冒険でしょでしょ?」は
ハルヒの歌(と思われるの)ですが、
OP曲がアバン後に使用されなかったのが2回あります。
放送10話と14話です。(時系列4話6話)
この2回は『アバンの時点でハルヒが憂鬱』な回なので
このOP曲を使わなかった。
と私は思っているのですがどうでしょう?
そして14話では憂鬱から開放された瞬間(「似合ってるぞ。」のセリフ)
「冒険でしょでしょ?」が流れ出す。
そう考えてこの演出にしたなら京アニは本当にすごいと思います。

投稿: あっきー | 2006年11月28日 (火) 18:36

あっきーさん。こんにちは、初めまして。コメントありがとうございます^^
漫画とハルヒ関連の記事を読んで下さってありがとうございます。
基本的に長文ばかりなので、苦労されたと思いますが…^^;
僕の書いたものでも楽しんでいただけたのでしたら嬉しいです!

あっきーさんは有希が好きなんですね。
僕もアニメ視聴を終えてから原作を読みましたが、有希無茶苦茶可愛いですよね!可愛いし切ないし。たまりません!
「サムデイ~」の時の有希は、さすが谷川流氏脚本でしたよね。

>本の持ち方が帰ってくる前→膝、帰ってきた後→顔の前
=少しでも顔を見たい

おお!これは全然気づいていませんでした!
これは確かに悶絶しますね!
あれって、時期的には12月18日より前でしたっけ?
時期のことも考えると、切なさ炸裂なシーンですね…。
原作を読んだ上で改めて見直してみると、またいろいろな発見のある回なんでしょうね。
これを機に「サムデイ~」見直してみます^^

>だんちさんのレビューを読んでハルヒの魅力を再発見した次第です。

そう言っていただけると嬉しいです!もうけっこうなおっさんなので、どうしてもああいう物分りの悪い生意気な女が可愛くて仕方なかったりして^^
ハルヒの年相応に周りを見えていない様子がとても好きなんですね。

>この2回は『アバンの時点でハルヒが憂鬱』な回なので
このOP曲を使わなかった。
と私は思っているのですがどうでしょう?

なるほど!そういう風には思って見ていませんでしたが、確かに仰る通りだと思います。
そうやって思うと、4話と6話の間の5話では「冒険でしょでしょ?」が使われていることにも意味が出てきますよね。
ハルヒがキョンと一緒に朝倉宅に出かけたり、ずっと抱えていた心情を吐露したりする回ですから、彼女のキョンに対する期待、またはキョンがいる世界に対する期待が、かろうじてまだ心にあったのでしょうね。
だけど、ハルヒの期待は叶わず、作中で初めて〈神人〉を暴れさせ、6話では「冒険でしょでしょ?」が流れない。

>そして14話では憂鬱から開放された瞬間(「似合ってるぞ。」のセリフ)「冒険でしょでしょ?」が流れ出す。

ということになるわけですね。
なるほど!

>そう考えてこの演出にしたなら京アニは本当にすごいと思います。

「~公式」で監督氏とシリーズ演出氏との対談で、生きた人間を描きたいと思っていた、というようなことが語られていたように思います(まだあまりじっくり読んでいないので、曖昧な印象なんですけれども…)。
ハルヒの気持ちというものを、生き生きと描き出して、物語のテーマを伝えていくことを志していたのならば、やはりあっきーさんが仰られるように丁寧に考えて演出したのでしょうね。
原作の魅力があり、その上で丁寧に映像化された、本当に素晴らしい作品でしたね。
ハルヒシリーズの今後と、京アニの今後に多いに期待ですね!^^
(でも、視聴環境がないので「kanon」が見れなくって残念です…とほほ…)

あ。でも、僕の漫画には期待はせず。お暇つぶしにちょこっと楽しんでいただければありがたいです^^;

長文のレスになってすいません。また遊びに来て下さいね!
ではでは、またです^^

投稿: だんち | 2006年11月29日 (水) 16:48

レスいただきありがとうございます。

放送から何ヶ月も経っているにもかかわらず
DVDなどで見直してみると、また新しい発見がある。
最近はアニメをめっきり見なくなった私ですが、ハルヒは完全に別ですね。

「サムデイ~」は運命の日の前だと思います。谷川氏が
「そして消失へと続いていくんです。」と発言していたような覚えがあります。
個人的にはいつも「ハイペリオン」や「暗号解読」などSFや難しい本を読んでいた長門が
(孤島症候群では「麻雀放浪記」なんて読んでましたがwバカンスと言うことで。)
「グランド・フィナーレ」や「蹴りたい背中」を読んでたのも気になっています。
(参照:第弐齋藤 土踏まず日記さんの「なに読んでるの? 長門さん」)
長門の心境の変化を演出していたのでしょうか?

この前のコメントで書き忘れていたんですが、放送10話のアバンでは
ハルヒは「憂鬱」な上に「弱気」です。で、よくスタッフを見てると、
「超監督 涼宮ハルヒ」の「超」が小さいんです。
発見したときは思わず笑いましたw
(EDでのキャストの配置や大きさは有名でしたね。)

Kanonはちょっとずるい方法で視聴させてもらってますw(ようつべではないです)
展開が遅いなど一部で批判もあるようですが、北国の冬の「空気」を描くには
このぐらいのペースでもよいかと個人的には思っています。
あまりレビューなどでは上がってないようですが、
雪の表現には度肝を抜かれました。
(1話のアバンや、3話の学校で祐一が何気なく表を見た時など)
機会があれば注目していただきたく。

また長文になってしまい、申し訳ありません。
そろそろ寒くなってきました。もうすぐ長門も暴走した12月ですw
お体を壊さぬようがんばってください。

投稿: あっきー | 2006年11月30日 (木) 23:49

あっきーさん、こんばんは^^
ハルヒの放送の時はなんだか何かに巻き込まれるかのように観ていたような気がします。
その点、DVDは落ち着いて鑑賞できるから、また新しい印象がいろいろ出てきますよね。増えているカットもありますし。

>「サムデイ~」は運命の日の前だと思います。谷川氏が
「そして消失へと続いていくんです。」と発言していたような覚えがあります。

おおなるほど!じゃあ「サムデイ~」を見直してからまた消失を読むのもいいかもしれませんね^^

>長門の心境の変化を演出していたのでしょうか?

寡黙であっても読んでいる本に心情が表れているわけですね。細かくかつ丁寧な演出ですよね。改めて感心してしまいます!

第10話でのハルヒは確かに弱気でしたね。あの痛々しさがたまりません!(すいませんサディストで…)
でも強気は弱気の裏返しだったりしますから、あの姿が本来の彼女の姿なんじゃないかなぁなんて思ったりします。人に心を許すことの怖さに怯えているように見えて。そういうところが「過去にすごく傷ついた」子に見えるところなんですよね。まぁ、勝手に思っているだけなんですが^^(そして過去の傷があるのなら「ほじくりてぇ」と思っていたり…嗚呼ダメ人間…)

「kanon」観てるんですね。いいなぁ。
僕はとりあえずDVD待ちです。

>雪の表現には度肝を抜かれました。

おぉ!どんな表現になっているのか、とても楽しみになります!
きっとじっくりドラマを描いているんでしょうね。
カメラの長回しや動作による演技に不向きなアニメーションで、チャレンジ精神に溢れた映像を創っているのでしょうね。観れる時が来ることを楽しみにしたいと思います^^

>もうすぐ長門も暴走した12月ですw

あははは!なるほどそうですね!暴走はしても風邪は引かないようにしないといけませんね^^
お心遣いありがとうございます。
あっきーさんも時節柄風邪など引かれないようにお気をつけ下さい。

ではでは!

投稿: だんち | 2006年12月 3日 (日) 01:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/12839181

この記事へのトラックバック一覧です: ハルヒさん漫画「SweetHome」の2ページ1コマ目を直してみたけど…。:

« お仕事情報。レディースコミック「微熱1月号」に漫画掲載。 | トップページ | 涼宮ハルヒさん二次創作漫画「SweetHome」6~10ページ。 »