« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 「ロケットガール」第1話を見た。 »

2007年2月22日 (木)

marbleの「芽生えドライブ」を買ってきた!

 こんばんは、だんちです。
 TBSで放送中のアニメ番組「ひだまりスケッチ」のエンディング曲、marbleのシングルCD「芽生えドライブ」を買ってまいりました!!
 とにかくCDでフルに聴きたかったので、発売日の昨日、町田に車を走らせてそっこー買ってきて、聴きまくりです。カップリングの「凛」も非常に聴きたかったのですが、とても良いですよ!
 そんなわけで感想をば。
Hidamari
単行本、1巻、2巻も買ってまいりました!

 
 
 
・芽生えドライブ
 とにかく、いろいろいいです。もう、大好きです。
 miccoさんの作詞、歌唱というものが、非常にいいわけですが。それを活かすための音作りがまたとても好きです。
 この曲の感想を聞きたくって、ドラマーであるたこーすけさんに「テレビを見て感想を教えてくれ!」とメールしてみたり。
 まず、僕はこの曲のドラムの感じやリズムがとても好きなんですね。

 AメロBメロの8ビートがまず抑制されていて。というより「これは、4ビートなんだろうな」とテレビで聴いていて思ったりもしていました。
 クローズドハイハットが四つ打ちで、軽やかにスネアが8も叩く、みたいな感じで。大きなリズム感の中で軽やかに叩いている印象がありました。その軽やかさは8というよりは16、という感じがあって、特にサビに来るとその16の感じが強くなるように感じていました。
 あと、シンバル系の音をとにかく抑えているなぁって思ってて。サビでも効果的には叩きつつも、基本的にシンバルはかなり叩かないでいるように聞こえます。
 サビになるとライドとかも叩いているのかな、とは思いますが。

 女性ヴォーカルのバックということと、ギターサウンドを強調するためのドラムの音作りや音選びが、非常に心地良く感じられます。
 重くならず軽やかに、だけど高音は抑える。
 こういうドラム、すごく好きなんです。

 で。たこーすけさんからのメールのレスで書いていただいたことを、お許しを得て引用させていただきます。

「Bメロの抑制感が、サビで気持ちよく開放される。
 この開放感はリズムの面から言いますと、AメロBメロは8ビートなのに対して、サビは16ビートになることの影響が大きいです。
 といっても、露骨な16ビートパターンになるわけではなく、音数の面から言うと、いわゆるスネアの16分ウラひっかけが出てくる。さりげない変化といえば、さりげない変化です。
 でも、これは表面的なこと。もっと大事なのは、「ノリ」が明らかに16ビートになるということです。
 具体的にどうっていうのは、難しいというかぼくもよくわかりませんが、でも、AメロBメロとサビは聴いていて明らかに、こう、自分の体の動きも変わってくるような感じがしません?
 大事なことは、ノリや体の動きや感じ方が「16ビート(的)」になることであって、「16ビートパターン」や「16分ウラひっかけ」というのは、ある意味、表出してきたものに過ぎないということです。
 ですので、逆に「16ビートパターン」や「16分ウラひっかけ」だからといっても「16ビート」に感じられないという場合もあるかもしれません。そのギャップをわざと狙ってやっている方も、たぶん(想像なのですが)、いらっしゃるんじゃないかなあと思います。」

 これを読ませていただいて、「なるほど!!」と思いました。
 なんとなく「このリズムはとても好きだ」と思っていたことを、音の面に関しては、耳に聴こえてくる範囲で僕なりに感じ取っていたのですが、「ノリ」「体の動き」というところに着目されるところは、さすがドラマー!!!!
 言われてみると、確かに、AメロBメロでは歩いている感じなのが、サビに来ると軽やかに走り出す感じがして。
 そこか!!そこが好きだったのか!!!!!
 と、非常に納得しました。
 たこーすけさん、ありがとう!!そしてこれからもよろしく!!

 このリズムのノリの変化のつけ方が、曲を非常に活かすものになっているんですね。
 「走れSKY 裸足のまま」という歌詞を、まさにリズムと音で体現する!!素晴らしいドラムワークでございます!!

 そして、ギターワークですが。作曲、編曲の菊池達也氏がギタリストなので、心地良いギターワークを聴くことができます。
 アコースティックギター(エレアコかな?)のアルペジオ。左右交互に「泡」のように浮かんで消えていくブリッジミュートしたエレキギターのアルペジオ(エフェクターはディレイ?)。軽やかかつ情熱的なストロークからの美しく印象的なハーモニクス。アルペジオとストロークを使い分ける変幻自在のバッキング(指でストロークしているのかな?ストロークの音色も柔らかい感じがするし)。音数少なく、尺も短いのですが、ギターソロも独特で面白いです。ディレイを使ったリフとソロを重ねているのかな。一本…いや、二本かな、やっぱり。
 全体を通して、何本か重ねているんだけど、音数は少ないんですよね。非常に気が利いているように感じられて、こういったギターワークとても好きです。

 そのギターワークを活かすために、ベースは白玉中心で。なので、音の隙間がかなり空いている感じに聴こえます。
 電子楽器の音色やストリングスの音やらも入るのですが、そういったアレンジが生音と非常にいい感じでバランスが取れていて、楽曲の完成度を壊すことなく、最終的に歌、歌唱という一番大事なところをしっかりと支えている。素晴らしい曲になっていると感じます。

 とはいえ…。
 「ひだまつり」でアコースティックヴァージョンを演ったんだって!!??うがぁー!!!!!!!それ聴きてぇぇっ!!!!!!これのアコースティックヴァージョンなんて、いいに決まってるじゃねぇか!!!!!!!
 いつか聴けるといいなぁ。

 それにしても。
 やはり、歌詞素晴らしいですね。miccoさんの言葉の選び方、とても好きです。日本語っていいなぁと思わせてくれます。
 アニメーション視聴をきっかけに、こうした素晴らしい才能に触れることができることが、とても嬉しいです。
 これからも、いい歌を沢山作って欲しいと念願せずにおれません。

・凛
 そのmiccoさん作詞作曲の「凛」。
 この曲もとても好きです!!
 編曲は菊池達也氏ですが、やはり作曲の感じはだいぶ違うなぁと感じます。
 なんだろう。
 印象でしかないことなんだけれども。
 この曲はバラードなんだけど、なんというか「ROCK臭」がするんですよね。
 ポップミュージシャンが作ったバラードというよりは、ロックンローラーが作ったバラード、というか。
 エレキギターのアルペジオがメインだからそう思うのかなぁ。
 実際、この曲を鍵盤やアコギでやったら、だいぶ印象が違うんだろうな、と感じます。

 それは、音の選び方からしても、そうなんだけど。
 基本的に「エモーショナルなもの」を感じる、ということがあるんだろうな、と思うんですね。
 ベースラインにしても、ドラムにしても(ヤキソバ使ってる?)、勿論歌唱にしても、何かえらく盛り上がってくる感じがあるんですね。
 静かな曲なんだけど。
 これは、大音響というか、いわゆる「でかい音」で汗だくになって聴きたくなるというか。
 とにかく、聴いてると、こっちの何かが壊れて飛び出してくるような。
 そんな盛り上がり感があります。

 歌詞を聴いていても、「歌で何かを届けようとする」強い情熱を感じるし。
 僕にとっては、とても「ROCK」を感じさせてくれる、そんな楽曲です。

 今回、初めてmarbleの曲に触れたわけですが。
 根底に何か「ROCK」なものを感じたり、音色を聴いていてしっくりするものを感じたり、とても気に入りましたので、これからも機会を見つけて彼らの楽曲を聴いてみたいと思います。

 これからも、沢山、いい歌、いい曲に出会えることを期待して、シングルCD「芽生えドライブ」の感想を終わります。

 ではでは、またです!!

|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 「ロケットガール」第1話を見た。 »

コメント

こんばんは、たこーすけです。
早速の引用・活用をありがとうございます!
というか、だんちさん、すげー書いてるし!ちょっと予想以上。
いや、予想通りなのかも。
なにしろ、「今日からBS-iで『ひだまりスケッチ』観ますよー」とメールしたら、ソッコーで「ドラマーから見た『芽生えドライブ』の感想を!!是非!!」というレスがきましたものね。あの勢いは凄かった(笑)
そして、その勢いのままの記事となっている感じがして、「芽生えドライブ」同様の疾走感を感じます。

ぼくも、だんちさんから許可をいただいたモノを、しっかり書かないと!
取り急ぎですが、それでは!

投稿: たこーすけ | 2007年2月23日 (金) 03:12

たこーすけさん、こんばんは^^
早速使わせていただきましたぜー!!
ありがとうございました!!

いやー。もう、これだけ書くことは規定事項でございました。
それは、「ひだまり」の第1話を見て、エンディングを見た時から決めていたように思います。
だから、この記事のことをイメージしながら、メールをさせていただいた、ということもあります。
なので、お返事で「ノリ」のことを教えていただいた時は「やった!!これで記事が完成する!!ついに書ける!!」と^^
大変ありがたいことを教えて下さって、本当にありがとうございました!

やっぱり、才能に触れると勢い出ますよね。
これは掘り下げなければ!褒めなければ!!って。

>そして、その勢いのままの記事となっている感じがして、「芽生えドライブ」同様の疾走感を感じます。

おお。ありがとうございます!
人生16ビート!!ファンキーに疾走しちゃうぜ!^^

たこーすけさんの記事も楽しみにしております!
お互い、仕事頑張りながらブログの楽しく頑張りましょうね!!
ではでは!!^^

投稿: だんち | 2007年2月25日 (日) 02:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/13998011

この記事へのトラックバック一覧です: marbleの「芽生えドライブ」を買ってきた!:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 「ロケットガール」第1話を見た。 »