« Raul Midonの「State of Mind」を聴いた! | トップページ | ジョン・メイヤーのライブがNHK-BSで放送されます! »

2007年6月14日 (木)

「ロミオ×ジュリエット」第10話のコンテは佐山聖子さんです。

 こんばんは、だんちです。
 TBSなどで放映されている「ロミオ×ジュリエット」ですが、明日の深夜にTBSで放送される第10話は、以前「『映像言語』と『漫画言語」』の具体的な違いの例。」の記事で取り上げさせていただいた佐山聖子さんが絵コンテを担当されます。
 僕はこの作品を毎週楽しく視聴してまして、物語の展開そのものや、佐藤順一音響監修により指導された声優さん達の演技、音楽、魅力的なキャラクターなど、沢山楽しませていただいております。
 その上で、この第10話は佐山さんがどういう画面を作られるのか、のところも注目したいと思っております。
 「映像言語~」の記事を読んで下さった方で佐山さんの映像に興味を持たれた方は、お時間があるようでしたら「ロミオ×ジュリエット」第10話をご覧になってみて下さい。
 「イマジナリーライン」のことなど、映像作りの技術について更に造詣を深めることができるかもしれません。

 映像作品を作品として楽しみつつ、技術的な部分も堪能する。それは、貴重な視聴体験となるかもしれませんよね。
 明日の第10話が楽しみです!

 ではでは、またです。

|

« Raul Midonの「State of Mind」を聴いた! | トップページ | ジョン・メイヤーのライブがNHK-BSで放送されます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/15434444

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロミオ×ジュリエット」第10話のコンテは佐山聖子さんです。:

» レビュー・評価:ロミオ×ジュリエット/第10話 泪 〜貴方と逢えて〜 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 24 / 萌え評価 15 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 36 / お色気評価 1 / 総合評価 16レビュー数 58 件 モンタギュー奇襲は、失敗に終わった。かろうじて逃げ延びたジュリエットだったが、 ティボルトから突き放され、失意の中で彷徨った末、ポーシアの修道院に保護される。 ポーシアの優しさに触れ、張り詰めていたものが溶かされたジュリエットは涙する。 ロミオを呼び寄せ、ジュリエットの無事な姿を見せると共に14年前の... [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 (金) 11:33

« Raul Midonの「State of Mind」を聴いた! | トップページ | ジョン・メイヤーのライブがNHK-BSで放送されます! »