« 「古泉VSキョン」バトル漫画嘘予告。 | トップページ | 「らき☆すた」第19話を見た。 »

2007年8月26日 (日)

それは、ちがうよ

 こんにちは、だんちです。

 同人誌の逮捕者、出ちゃいましたね。コミケ終了後、コミケとは無関係に。
 ニュース等でちょこちょこ情報を得つつも、伝わってくる情報だけではいろいろと分からないことが多いですね。
 「わいせつ図画頒布」ってことで、刑法175条違反ですね。
 性器の露骨描写、性行為の露骨描写があったということのようですね。
 それは、青少年育成関係の条例とは別のことで、18歳未満に売ったとかそういうことではなく、その本自体が、「犯罪」である、ということなのでしょう。

 動きとしては。
 インターネットでの販売。性行為の露骨な描写。
 そういったところが、キーワードなのかもしれませんね…。

 逮捕。
 逮捕かぁ…。
 以前書いた表現規制の動きのことで、やだなぁというキナ臭さを感じていたわけですが、「あぁ、やっぱり出てしまった…」という感じですね。
 夏コミが平穏だっただけに、残念で仕方ありません。

 この事件のこれからの動きは、どうしても注目されていくことでしょうね。
 それは、表現の自由とか規制とか業界に及ぼす影響とか、そういった方向での注目になるんでしょうけど。

 それはそれとして。
 僕は、逮捕された方がこれからも漫画を描かれるのであれば、漫画を描く人間として、もし、何か力になれることがあれば、何かできたらいいなぁというようなことを、漠然と思っております。
 接点も何もなく、僕なんかにできることは何も無いでしょうけど、漫画を描くことの大変さ、楽しさを知る者としては、そのようなことを思わずにはおれません。
 
 
 
 この事件のこととは全く違うことなんですが。
 
 
 
 夏コミの時。
 僕は、三日目の参加で男性向けスペースだったので、当然周囲も成人向け同人誌を頒布しているサークルさんばかりでした。
 朝。
 同人誌印刷業組合の自主規制の動きで不安になっていた方も多かったのでしょう。見本誌チェックが進んでいき、例年通りのチェックであったことで、安堵する空気もあったようです。

 周辺のサークルさんから、こんな会話が聞こえてくるんですね。

「見本誌チェック全然大丈夫だったよ!」
「ホント?うちは今回かなり修正入れたんだけど」
「全然問題ないって、大したことないよ。そんなにやること無かったって」
「なんだ、そうかぁ…」
「全然平気だって。次はもっとやっちゃおうぜ。みんなで」

 というような。

 友人同士の他愛の無いやりとりなのでしょう。
 でも。
 もし、本心からそう思って、そして修正を小さくして性器描写をできる限り見えるようにしようと考えているのなら。

 
 
 
 
 
 それは、
 
 
 
 
 
 ちがうよ。
 
 
 
 
 
 
 
 そう、僕は思います。

 今の動きは、そんな小さなものじゃない。少なくとも、夏コミが終わってはいOK、というようなものではない。
 今回の警戒心を基本ラインにしてより注意して臨むくらいが妥当なんだと感じます。
 刑法175条があって、青少年健全育成関連の条例があって、児童ポルノ法の改定が取り沙汰されている現状であることに変わりは無いわけですから。

 エロ漫画は、無邪気に描いて頒布して無邪気に読んで楽しめる、そういう趣味では、無く、一定以上の自覚を持って臨むべきもの、ということですね。

 それは。
 本当は、どんな表現についてもいえることなんでしょうけど。

 今回、夏コミに参加した多くのサークルさんが感じたであろう緊張感と警戒心。
 それは、忘れるべきでは、ないでしょう。

 せっかく、大変な思いをしながら漫画を描くんだから。
 逮捕なんてされて欲しくないですよ。

 
 これからも。
 皆で、漫画を楽しく描いて、楽しく読んでいきたいですね。

 それでは、またです。

|

« 「古泉VSキョン」バトル漫画嘘予告。 | トップページ | 「らき☆すた」第19話を見た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/16243296

この記事へのトラックバック一覧です: それは、ちがうよ:

« 「古泉VSキョン」バトル漫画嘘予告。 | トップページ | 「らき☆すた」第19話を見た。 »