« 「コミックマーケット72」お疲れ様でした!! | トップページ | それは、ちがうよ »

2007年8月24日 (金)

「古泉VSキョン」バトル漫画嘘予告。

 おはようございます。だんちです。
 冬コミ申し込みを終え、やっと夏コミが終わった感じです。体力も徐々に回復傾向。
 そろそろまたいろいろ描いたり書いたりしたいなぁというモチベーションも上がってきて。そんな中、「SweetHome」を描き終えたら、次、ハルヒの二次創作で何描こうかなぁ、と思っていた時に、ふと浮かんだネタがあったので、その漫画の予告編を描いてみました。
 本当に描くかどうかはともかく、あまりにもバカバカしいのでちょっとでも形にしてみたくなって。
 読みたいっちゅー人がいてくれたら、もしかしたらそのうち描くかもしれません。

「Just One Hero」予告編
(脳内でそれっぽい重厚な音楽と効果音を鳴らしつつご覧下さい)
Yokoku01
 
 
 
 
 
 
 
 
Yokoku02
 
 
 
 
 
 
 
 
Yokoku03
 
 
 
 
 
 
 
 という。
 こんな感じ。
 自分で描いてておかしくて仕方なかった。ちょーくだらねー。
 きっとこれ描いたらまた70~80ページになるんだろうなぁ。
 タイトルの「JUST ONE HERO」はその後に「FOR GIRL」とか続いて、「女の子にとってただ一人のヒーロー」というような意味なんだけど。話考えていったら、「FOR BOY」なんじゃねぇのか、というものに。
 なんとなく、「はじめの一歩」の一歩対ゲロ道戦っぽい感じ。古泉がゲロ道かよ…。でも、僕の脳内の古泉ちょっと強すぎです。キョンも強いんだけど。

 古泉は打撃系を中心にしたオールラウンダー。
 キョンは寝技系。親戚の子供達相手にプロレスごっこをしてあげていてスタミナもあるのよ(子供の相手するとほんっとうに疲れますからね)。で、ハルヒに「やらしー!いつも親戚の子供相手にどんな遊びしてるのよっ!」とかプリプリされるのです。

 こんなバカみたいな話を描くのもいいなぁと思いつつ、こういう予告編ばっかり描くのもいいかな、と思ったりもしました。
 みくるが主役で暴走族の抗争もので、「荒くれトゥナイト」とか。
 佐々木主役の猟奇ホラーで、「ボクは蝋人形」とか。

 とりあえず、「SweetHome」を描き終えたら、このバトル漫画、プロット切ってみます。って、読んでくれる人はいるんだろうか。
 もし描くんだったら格闘技雑誌買ってこなくっちゃ。
 大学生の頃は空手だサンボだ太極拳だ、とそんなことばっかやってましたが、最近の格闘技ではメインの柔術はろくに知らないので、勉強しないと。

 何はともあれ、久々にハルヒ達を描いてリハビリしたので、そろそろ「SweetHome」の続き描きますぜー。
 でも、その前に仕事せな。

 ではでは、またです!

|

« 「コミックマーケット72」お疲れ様でした!! | トップページ | それは、ちがうよ »

コメント

立木さん!立木さん呼んできてよ!

こんにちわ。山崎しんのすけです。
何というか大変なものを(^^;BL本でもないのにキョンと古泉の裸の絡みが見られるとは誰も思わないでしょう。見せてやるって!腐女子の皆さんに本当の男の裸を見せてやるって!やってやるって!

ロープが張ってあるのでPRIDEルールとかですかね雰囲気。でもヒジ有りとかにすると古泉の秘めたる凶暴性(勝手に決めるな)が表に出せていいかもしれませんね。キョンがうっかりオープンガードの体勢をとってボコボコに削られるとか。でも古泉はヒョードルみたいにクローズドガードの上からでもガンガン殴る技術も持っていそうだし。広がるな古泉幻想。来日前のレスラーかよ。

ところでハルヒに文句言われるような技っていったい何でしょう?
基本として上四方固めとかですか。
まあどうでもいいですね。

それではまた。

投稿: 山崎しんのすけ | 2007年8月24日 (金) 13:41

山崎しんのすけさん、おはようございます^^
立木さんにナレーションやって欲しいっすね!!

>何というか大変なものを(^^;

やー…絶対描くの大変ですよね。これも三枚だけど、カラーでの色塗り含めてそこそこ時間かかりました。
でも、すごく楽しかったんですけどね^^
やはり男子ですから、バトルものは楽しいっすよ!
腐女子の皆さんにも楽しんでもらえたらいいんだけど、って普段僕のところを見てくれている人にも楽しんでいただけるのか。なんとも微妙なネタですよね^^;

でも、シンプルながらも話の骨子が頭の中でできてきたので、やっちまおうかなぁと現時点では思っております。
30ページ前後にまとめて、線画状態でアップしていきつつ、仕上げとかバトルシーンを増やしたりして同人でも出そうかなぁとか。

実況は喜緑さんで、解説はラウンドガールも兼ねたみくる(というより中の人)。
中立の立場のハルヒの横に鶴屋さんを置いて…。という感じで。

雰囲気的にはPRIDEっぽく、でもまぁ「それっぽい」感じで融通は利かせようかな、と。
古泉はパワーよりも切れ味タイプかな、と思っております。
キョンはねっちりタイプ。
でも、凶暴な古泉いいですよね。リングの上で感情を爆発させる古泉とか、描いてみたいかも。

>ところでハルヒに文句言われるような技っていったい何でしょう?

技というよりも、とにかく動きがやらしーのですよ。一度グラウンドに引きずり込んだら絶対に離さない。ねっちりこってり攻めていくのです。
その動きが女子にすごく不人気なキョン。とゆー。

ちょこちょこ反応もいただいていて、そこそこ好評のようですので、描く方向で考えてみますね。その時はまた是非見てやって下さいね!

ではではまたです^^

投稿: だんち | 2007年8月26日 (日) 04:41

こんにちは。尾鈴明臣です。

すげぇネタできましたね!
まさかキョンと古泉で総合をやろうなんて発想が出てくるとはw
自分の好きな、古泉が暗躍する系のハルキョン臭がプンプンとしてきますし、これは今から楽しみにせざるを得ません!! 
自分でも武術や武道といったモノが大好きですのでバトルモノは大好物です。期待してますよ~^^


実は昔自分も太極拳(陳式)にチャレンジしてみたことがあったり……。難しすぎて断念してしまいましたが^^; 今度教えてください。

投稿: 尾鈴明臣 | 2007年8月28日 (火) 19:24

尾鈴明臣さん、こんにちは^^
いいネタでしょ!!
これ、自分でも描くのが楽しくて仕方なかったですよ!
こういうアホな画面を一生懸命作るのはホントに気持ちがいいですね^^

話は少しずつ考えていて、なんとなくできつつあります。
でも、この予告とはいろいろ違ってきそうで。実際描いても予想やご期待を裏切ることも多いかもしれません^^;
とにかく、ネーム描いてみて、年内にはスタートしちゃいたいなぁと思っております。
ご期待に応えられるものになるかどうか分かりませんが、男子ならではの熱いバトルものを!と思っております^^
描いたら是非見てやって下さいね!!

>実は昔自分も太極拳(陳式)にチャレンジしてみたことがあったり……。難しすぎて断念してしまいましたが^^; 今度教えてください。

おぉ!!尾鈴さんも太極拳をやってましたか!!
僕も陳式でした。いや、陳式は難しいですよ。僕は今となっては基本動作を二つくらいしか覚えていません^^;
元々空手をやっていて、出稽古という感じで週一回通っていたのですが、距離もあって足が遠のいちゃって…。勿体無いことをしました。
こちらこそ、尾鈴さんが教わったことを教えて欲しいです!
武術や武道が好きなんですね!そんな話も、今度是非しましょう^^

ではでは、またです!

投稿: だんち | 2007年9月 1日 (土) 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/16219413

この記事へのトラックバック一覧です: 「古泉VSキョン」バトル漫画嘘予告。:

« 「コミックマーケット72」お疲れ様でした!! | トップページ | それは、ちがうよ »