« 「褒める」こと。 | トップページ | 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」8~10ページ。 »

2008年1月26日 (土)

古泉VSキョンバトル漫画。「虹」1~7ページ。

 こんばんは、だんちです。
 「涼宮ハルヒ」シリーズの二次創作漫画、古泉VSキョンのバトルもの、「虹~Because there is a rainbow~」を描き始めてみました。
 冒頭1~7ページ。下書き状態に台詞と描き文字をつけたものです。

 *カップリングものじゃないっす。

「虹~Because there is a rainbow~」
1ページ。Rainbow01
 
 
 
 
 
 
 
 
2ページ&3ページ。Rainbow0203
 
 
 
 
4ページ。Rainbow04
 
 
 
 
 
 
 
 
5ページ。Rainbow05
 
 
 
 
 
 
 
 
6ページ。Rainbow06
 
 
 
 
 
 
 
 
7ページ。Rainbow07
 
 
 
 
 
 
 
 
 *1月27日。1ページ4コマ目のキョンの右目をちょこっと修正。7ページ古泉の台詞のフォントをちょこっと太く修正。
 今回はここまで。
 「SweetHome」は84ページでしたが、今回は40~60ページくらいでなんとかまとめたい。
 下書き状態でぱっぱかアップしていって、半年くらいで完結までたどり着ければ、と思っております。
 仕上げた状態のものを、改めて同人誌で出したいなぁとも思ってますが、果たして需要があるのかどうか…。まぁ、結局やるんですけれども。

 「SweetHome」の時は、原作の雰囲気を自分なりになるべく壊さないように、ということを気をつけたのですが、今回は、そういったことを気にせず描きたいなぁと思っております。
 作業的なテーマとしては、

 ・キョンと古泉を無駄に格好良く。
 ・頑張りすぎないで気楽に。
 ・男にしか描けないキョンと古泉を描く。
 ・無駄に大真面目に描く。

 という感じで、進めていけたら。
 どうしてもある程度ページがたまってからアップしたくなっちゃうのですが、今回はなるべくコンスタントにアップしていきたいなぁと思っておりまして。1~2ページだけでも、どんどんアップしていくつもりでいます。目指せ週刊!…は、さすがに無理か…。

 あ。お話の時期としては、試合は3月のどっかしら、という感じで描いてます。
 入場テーマ曲は、趣味、ということで。新生UWF辺りから分裂云々の頃が、青春期ど真ん中だったものですから。スポーツ会館にサンボの講習受けに行って「格闘技通信」にちらっと写真が載ったりした思い出の時期でございます。
 まぁ、一応、入場テーマ曲にもそれぞれ意味合いを持たせているところはあるっちゃあるんですけれども。

 画像アルバム形式にまとめるのは、もうちょっと先にするかどうか、ちょっと考えています。
 なので、しばらくは「絵もの画像」にも入れない感じで進めていきます。

 女の子分の少ないお話となりますが、少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。

 ではでは、またです!

|

« 「褒める」こと。 | トップページ | 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」8~10ページ。 »

コメント

こんばんは。尾鈴明臣です。

ついに古泉VSキョンバトル漫画「虹~Because there is a rainbow~」始まりましたねー。
格闘技や武術大好きなので実はすっげー楽しみにしてました^^
ルールは総合系ですか。グラウンドでの打撃が無いのは残念な気がしますが、流石に高校生の試合では危険すぎますかね^^;
入場曲はキョンはワーグナーのワルキューレの騎行ですか。藤原組長と同じテーマ曲ですね。自らを鼓舞するにはある意味最適の曲かも。絶対に勝たなければ、という意気込みの表現なのかなー。古泉の曲は残念ながら解らないですねぇ。
しかし、二人の応援が見事に男女分かれているのがらしいですね。古泉はやっぱ女子人気高くてお男子人気低そうw
賞品としてのハルヒは"なんでこんな事に……"って感じで困惑しているのか"どっちが勝つのかしら"と緊張しているのか……。どっちなんでしょ。今後の展開楽しみにしてますよー^^

ではでは、新連載超期待しています。。
頑張ってくださいね!

投稿: 尾鈴明臣 | 2008年1月27日 (日) 03:26

こんにちは。
待ってました!という勢いでつい書き込んでしまいました。夏コミに間に合うよう期待しております。
(ちょっとムチャですか)

鶴屋さんは解説席?スポンサー?役どころが楽しみです、妹ちゃんも。

文頭と矛盾するようですが、気長に楽しませていただきます。それでは、よしなに。

投稿: 臨川庵 | 2008年1月27日 (日) 08:16

おおおー
なかなか 面白そうなのがはじまりましたねー
 「SweetHome」のおわりぐらいから こさせてもらってたのしくよまさせてもらってます、無駄にかっこよいキョンと古泉の熱いたたかいを たのしみによまさせてもらいますー 
がんばってくださいーーー

投稿: シャラ | 2008年1月27日 (日) 09:26

おはようございます。山崎しんのすけです。

って、うはははははは。
何でこんなことに!

古泉は鈴木みのるの曲で入場ですか。相手の光を消すファイトをするわけですね。実に古泉らしいというか。キョンのワルキューレは何となくハルヒが選曲したような気が。「昔親父が見てたプロレスの試合で入場に使ってたのよワーグナー!」とか言って。親父だから当然新日ですね。組長のテロリスト時代ですね。ああ。ハルヒの親父の話も書いてみたいです。

ラウンド二分は致し方無いところでしょうか。ちなみにワタシの歳になると三〇秒動き続けるだけで死にます(^^; 高校生があの手のルールで試合するとか真剣に考えるとヘッドギア着用とかそんな流れにもなりそうな気がしますが、ハルヒが【シャレで済まないような怪我なんかしない】と考えているのならしないのでしょう。世界は女神に守られてもいるわけですね。キョンが電話をしたら女神センターに接続されて女神ハルヒが降ってくる、というのを今思いついたのですが誰かやってそうですね。

で、試合が終わったらキョンと古泉で「かけめぐる青春」を歌う、と。(^^

それではまた。

投稿: 山崎しんのすけ | 2008年1月27日 (日) 10:00

格闘技のことはよく分らないので、もし古泉の入場テーマが「風になれ」(知らない曲なのでいろいろと調べてみましたがチェリッシュの方しか見つかりませんでした)ではなく「風になる」(映画「猫の恩返し」のテーマ曲)だったらいきなり士気をそがれそうだとかどうでもいいことを考えてみたり…って我ながら音楽のことになるとアニソンの話ばっかりだな。

まあ、ちょうどアニメ版「解」の最終回を終えたばかりですし古泉が中の人つながりで徹甲弾レベルの攻撃を使ってこないことを祈りましょう。あれには自衛隊の諜報部隊の人間ですらコテンパンでしたからね。(念のために書いておきますが元ネタは「ひぐらし」です)

投稿: Y | 2008年1月29日 (火) 00:32

>尾鈴明臣さん、こんにちは^^
漫画、読んで下さってコメントをありがとうございます

楽しみにして下さっていたとのこと、すごく嬉しいです!

≫グラウンドでの打撃が無いのは残念な気がしますが、流石に高校生の試合では危険すぎますかね^^;

そうなんですよね。漫画だから「嘘」でいいんですけど、せっかくなので、生々しい闘いを描きたいところもあって、ルールはちょっと考えました。
でも、ルールのところに着目されるというのは、「キョンと古泉が闘ったらどうなるんだろう?」という興味がリアルなものだからだと感じます。
つくづく、「涼宮ハルヒ」シリーズは生身感のある魅力的なキャラクターが描かれている作品ですよね^^

藤原組長のテーマ曲というのは、ファイトスタイルと関係してくるのですが、「ワルキューレ」がハルヒであると思うと面白いものがありますよね。そこに、仰られるような「絶対に勝たなければ」という意思は見えるかもしれませんね^^
古泉の曲はプロレスラー鈴木みのるのテーマ曲です。彼のプロレス界での立ち位置というものに、古泉なりの決意を込めてみました。

2~3ページのモブは、描いていてとても楽しかったです(ペン入れで地獄見そうですけども…)。
ちょっとでも、学校内での盛り上がりが表現できたらいいなぁと思って、頑張って描いたので、着目していただけて嬉しいです^^

ハルヒの立ち位置は、次回以降に明かされていく予定です。何を思ってリングに立っているのか!それにしても、やっぱりハルヒはヒロインですね。彼女を描くとこんな感じの二次創作でも一気に引き締まるというか、焦点が定まる感じがありました。

続きも頑張って描いていきますね。
是非また見てやって下さい!
そういえば、体調は大丈夫ですか?お体お大事になさって下さいね。

ではでは、またです^^

 
>臨川庵さん、こんにちは^^
漫画を読んで下さって、コメントをありがとうございます!

待っていましたか!!
おー!!読んでくれる人っているのかな、とか思っていたのですが。これは嬉しい誤算!!
久しぶりの書き込み、とても嬉しいです!

同人誌としては、ページ数がどうなるのか実際読めないので、まずは20~30ページずつプリントアウト本にしようと思っています。最終的には総集編としてのオフセットも視野に入れつつ。
なので、もしかすると夏コミでスペースが取れるようであれば、一巻目は出せるかもしれません。
え。っていうか、需要あるってことっすか!

解説者はみくる(中の人)が担当するので、鶴屋さんは基本出番ほとんどないっすね…。すんません。
妹ちゃんも出番はちょっと無い…ですね。
スポンサー。さりげに「大森電気店」と「ヤマツチモデルショップ」が巻き込まれている設定で、コーナーに名前をちょこちょこ書いたりしております^^

気長に読んででいただけるとのこと、ありがたいです^^
今後もちょこちょことアップしていきますので、是非また見てやって下さい!

ではでは、またです^^

投稿: だんち | 2008年1月29日 (火) 16:17

>シャラさん、こんばんは^^
漫画を読んで下さって、コメントをありがとうございます!
以前コメントを下さった「シェラさん」と同じ方かな、と思うのですが、もしそうでなかったら初めましてです^^
面白そうですか!?
そう言っていただけて嬉しいです!やっぱり子供の頃に少年漫画を読んで育ってきているので、バトルものを描くことには憧れがあります。
自分自身もどんな話になっていくのか、楽しみです^^

「SweetHome」も読んで下さってありがとうございました!
今回も、えらく長くなりそうですが、無駄な格好良さを求めて、こうして励ましていただいたことを糧に、頑張ります!

是非また見てやって下さいね!

ではでは、またです^^

 
>山崎しんのすけさん、こんばんは^^
漫画読んで下さってコメントをありがとうございます!

≫って、うはははははは。
≫何でこんなことに!

あはははは!!受けた受けた!!^^
アホな漫画でしょ?もー、描いてて楽しくて仕方なかったですよ!
やりますよ俺ぁ。本気でこれ描いちゃいますよ!

≫古泉は鈴木みのるの曲で入場ですか。相手の光を消すファイトをするわけですね。実に古泉らしいというか。

おお!分かっていただけますか!!
「本当は僕はヒールなんですよ」という役作りというか、そういうこと、彼してますもんね。
どういうファイトをすることになるのか、自分でも楽しみです^^

≫キョンのワルキューレは何となくハルヒが選曲したような気が。

おぉ!それは面白いですね。
ワルキューレがハルヒでヴァルハラに連れて行かれるのはキョン、というイメージはあって、ハルヒを背負って戦う構図の入場曲だな、とは思っていました。
でも、それをハルヒが選曲したとなると、ますます意味が生まれてきますね!

≫組長のテロリスト時代ですね。

もう、今の若い子絶対知らないから(笑)
っていうか、その頃にハルヒ生まれてないっすよね。じゃあ、あれだ。昔っから録画してたビデオ保存してあるんですね。

≫ああ。ハルヒの親父の話も書いてみたいです。

いいっすね!
どんなお話になるのか、お披露目の時を楽しみにしております^^

≫ラウンド二分は致し方無いところでしょうか。

そうなんですよね。怪我をさせないルール、ということでもあるんですが、アマチュアの試合で長いと変に膠着しちゃうから、ということもあります。
だから、寝技で膠着したら即ブレイクということになりますね。

ヘッドギアは、確かに実際に高校生がやるなら絶対に必要でしょうね。
それにしても、尾鈴さんへのお返事でも書きましたが、こうしてルールのところに目が行くのは、彼らキャラクターが持っている生々しさ、リアリティ溢れる魅力があるからだなぁと思います。
改めて、楽しい素晴らしい原作を読ませてもらっているんだな、ということを実感します^^

≫キョンが電話をしたら女神センターに接続されて女神ハルヒが降ってくる、というのを今思いついたのですが誰かやってそうですね。

ないんじゃないっすか?想像すると画的に面白いですよね。やっぱちっさくって手乗り女神ハルヒですよ!^^

≫で、試合が終わったらキョンと古泉で「かけめぐる青春」を歌う、と。(^^

あはははは!!リアルタイムでは知らなくても、杉田氏と小野氏のコンビなら、歌えるかもしれませんね^^

また、長々と描くことになると思いますが、今回も是非また見てやって下さい!

ではでは、またです^^

 
>Yさん、こんばんは^^
漫画読んで下さって、コメントをありがとうございます!
格闘技のことを知らないながら、入場テーマ曲のことなど調べたりして下さってありがとうございます^^
古泉の入場テーマ曲はプロレスラー鈴木みのるの入場テーマ曲です。
現在の鈴木みのるはヒール(悪役)で、性格悪く戦う、非常にアクセントのある選手で、頭からすっぽりとタオルをかぶるのは、彼が大一番でやるスタイルなんですね。
その辺のことは小ネタですので、気にせず続きも読んでいただけたら、と思います^^

「ひぐらし」見てないんですよ。
なので、申し訳ないですが、書いていただいたことについて、何のことかは分かりません。

何はともあれ、キョンと古泉のバトル。
楽しく読んでいただけたら嬉しいです^^

続きも描いてアップしていきますので、是非また見てやって下さいね!

ではでは、またです^^

投稿: だんち | 2008年1月30日 (水) 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/17853858

この記事へのトラックバック一覧です: 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」1~7ページ。:

« 「褒める」こと。 | トップページ | 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」8~10ページ。 »