« 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」1~7ページ。 | トップページ | 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」11~13ページ。 »

2008年1月30日 (水)

古泉VSキョンバトル漫画。「虹」8~10ページ。

 こんにちは、だんちです。
 「涼宮ハルヒ」シリーズの二次創作漫画、古泉VSキョンのバトルもの、「虹~Because there is a rainbow~」の8~10ページを描きましたのでアップします。
 下書き状態に台詞と描き文字をつけたものです(そのうち仕上げて同人誌にするつもりでいます)。
 バックナンバーは「古泉対キョンバトル漫画(「涼宮ハルヒ」二次創作)」カテゴリーをご覧下さい。

 *カップリングものじゃないっす。

「虹~Because there is a rainbow~」
8ページ。Rainbow08
 
 
 
 
 
 
 
 
9ページ。Rainbow09
 
 
 
 
 
 
 
 
10ページ。Rainbow10
 
 
 
 
 
 
 
 
 つづく。
 
 というわけで、宣言通り少なくてもアップ。
 あと2ページ分、ネームはできているのですが、その分も描いているとアップが遅くなるなぁと思って先に3ページ分をアップしてみました。今後も、少ないページ数でもどんどんアップしていきたいと思います。

 さて。内容の方は、こんな感じで「闘うための状況説明」が入ってきます。
 これは、描かないわけにはいかないのですが、どうしても展開は地味になってしまいます。この後バトルが始まるまでの数ページ分、よろしければ、しばらく我慢してお付き合いいただけたら、と思います。

 そんな地味展開でも、画面の作り方はちょこっと工夫をしてまして。
 ちょっとここで、作業話を一つ。

 工夫したのは、9ページ2コマ目。

 「SweetHome(カテゴリー作りました)」の時は、WEBでアップすることだけを考えていましたので、奇数ページ偶数ページの見せ方に関して、特に気にしていませんでした。
 でも、今回は同人誌にまとめようと思っているので、奇数ページ、偶数ページの見せ方を考えなくてはいけません。
 漫画や小説のように右綴じの本を読む時、ぱらぱらめくると右ページを曲げることになるため左ページが必然的に目立つことになります。
 なので、本作りの基本として、左ページに印象的な画面を置くことがあるんですね。
 小説の挿絵も、よっぽどのことが無い限り左ページにあるはずです。
 漫画も、ほとんどの作品は左ページに扉ページを置いて始まります。
 左ページというのは、つまり奇数ページということですね。

 で、9ページ目。
 ここで、本当なら10ページ1コマ目の古泉のアップと台詞を入れたかったんですね。
 本の状態でぱらぱらっとめくってもらった時に、左ページにあのコマと台詞があるのは見せる側としては理想だな、と思って。
 だけど、説明や展開、キャラクターのリアクションを入れていくと、どうしても9ページに古泉アップを持ってくることができなくって。削れるコマもないし、仕方ないか、と古泉アップを奇数ページに持ってくることはあきらめました。

 でもそうなると。
 9ページがものすごく地味になるんですね。
 9ページ2コマ目は、最初通学路の遠景で、全員のロングショットが入る予定でした。
 その予定のままだと、必要なページなんだけど、ぱらぱらっとめくる時の画面的な引っかかりが無さ過ぎで。

 そこで、「ここのコマに、ハルヒの絶対領域を入れよう」と考えました。

 背景の入れ方で下校途中という表現はできるだろうし、それをアクセントにすることで左ページとして成り立たせよう。と判断したんですね。
 そんなわけで、ただの説明コマをポイントコマにしてみたわけですが。
 太腿のアップっていうのは難しいっすね…。同人誌にする時はこのコマだけ描き直そうかな。
 まぁ、その辺の精度のことは置いたとしても、実際描いてみると、ちゃんとそれなりのアクセントになったかな、と思います。

 実際自分でそういう工夫をしてみると、あだち充先生がよく描かれるパンチラシーンとか着替えシーンとか、非常に分かる気がしてきます。
 普段は、割と勢いでネーム作業をして、そのまま原稿にしてしまうのですが。改めて、奇数ページ偶数ページの見せ方を考えながら画面を作っていけたら、より見やすい、楽しいものにしていけるだろうなぁと思いました。
 そういうスキルも、今後もっと自然に発揮できるよう、身につけていきたいものです。

 というわけで、作業話でした。
 続きも近日中にアップできるよう、頑張りますね!

 第一回目。見て下さった方、コメント下さった方、WEB拍手を押して下さった方、拍手コメントを下さった方、捕捉して紹介して下さった方、皆様ありがとうございました!
 とても励みになりました!これからも頑張ります!

 ではでは、またです!

|

« 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」1~7ページ。 | トップページ | 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」11~13ページ。 »

コメント

 はじめまして.
 「Sweet Home」を読ませていただきました.
 エロ本一冊でアレだけ物語を盛り上げ,しかも原作の雰囲気を損なわない!
 かっこよかったです.
 しかし,もしハルヒが「有希達が自分の子供になったらいいな」と思ったら,キョンとハルヒはそれなりの歳になり,他のメンバーはちっちゃくなっていたのでしょうか?

 「虹」も楽しみです!
 古泉の奴,生徒会長の闘争本能と,喜緑さんの観測者根性が乗り移ってませんか?
 「好きな」キョンと「殴りあいたい」なんて.
 会長と喜緑さんて,仲よさそうだし.
会長「閉鎖空間発出!古泉早く連れて行け!」
喜緑「これでまた暴れられます!」
 数分後 in the 閉鎖空間.
会長「行くぞ江美里!」
喜緑「応!私達が築き上げてきた物を,あの世の朝倉さんにも見せてやるんだぁ!!」
 そして,会長が神人を殴り飛ばし,喜緑進化・・・.
 「デジモンセイバーズ」お好きですか? 
 僕は好きなんです.

投稿: リューガ | 2008年1月31日 (木) 20:38

「……親戚にレスリングの大会に出たりサンボやったりしてる人がいて」

それはひょっとして、
ビ ク ト ル 古 賀 さんですか?

こんばんわ。山崎しんのすけです。
そんなわけでボコボコに殴られたキョンがビクトル投げからの膝十字固めで大逆転勝利!って感じですか。そんなわけありませんね。そうですね。

サンビストではありませんがやはりストライカーに対するグラップラーの勝利として近年もっともイメージが強いのはおそらく2002年のボブ・サップに対するアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラの勝利でしょうが、昨年大晦日のヒョードルも驚くほど強くなっていたチェ・ホンマンを(あれには本当にびっくり。負けはしたがホンマンのベストバウトであったと思います)関節で仕留めてますし、古くは(ワタシはスチールしか見ていないのですが)スーパータイガー対藤原喜明戦のチキンウイング・フェイスロックなんてのもありましたね。だんちさんだとこの辺がイメージですか?(^^ 夢枕獏もあれを見て「餓狼伝」書いたわけですから何の問題もありません。やはり攻められて一瞬の技で逆転勝利、というのは日本人の心の琴線に触れる何かを持ってますね。武道としては下策なんでしょうけど。

それではまた。

投稿: 山崎しんのすけ | 2008年2月 2日 (土) 00:07

>リューガさん、こんにちは。はじめまして^^
「SweetHome」、「虹」、共々に読んで下さって、コメントをありがとうございます!

原作の雰囲気を損なっていない、とのお言葉、大変嬉しいです^^
限度はあるにしても、できるだけ雰囲気を近づけられたら、という願望がありましたので、そう仰っていただけてとても報われます!

≫ しかし,もしハルヒが「有希達が自分の子供になったらいいな」と思ったら,

そこがポイントにもなるところで。ハルヒはあれでとても常識的ですから、本当は突飛な発想は持っていないと思うんですね。だから「セックスなしで子供を持つ」ことは無い、というところで、キョンとの関係を進めていくことに対する逡巡もあって「立ち位置」を望むところまでで終わっていたのだと思います。

でも、子供有希とか子供みくる(ほぼ妹ちゃんですが)、子供古泉とか、見てみたいですね^^

≫ 古泉の奴,生徒会長の闘争本能と,喜緑さんの観測者根性が乗り移ってませんか?

確かに生徒会長は裏で一緒に悪さとかしてそうですもんね。
森さんの薫陶も受け多いに影響を受けていそうにも思えますし、戦士の資格充分ですね^^

≫会長「閉鎖空間発出!古泉早く連れて行け!」
≫喜緑「これでまた暴れられます!」

いきなりSSがっ!!
すっげぇハイテンションの会長と喜緑さんですね!
面白すぎます。
SS書いたりしていらっしゃるんですか?もしどこかにアップされているようでしたら、是非教えて下さい^^

≫ 「デジモンセイバーズ」お好きですか? 

なるほど、「デジモンセイバーズ」が元ネタだったのですか。
僕は「デジモン」は「アドベンチャー」の劇場版(細田守監督作品の二作)と「テイマーズ」しか見ていなくって「セイバーズ」は見てないんですよ。
そのうち機会があったらDVD借りるなりして見てみますね^^

「虹」の続き、頑張って描いていきますので、是非また見てやって下さいね!

ではでは、またです^^

 
>山崎しんのすけさん、こんにちは^^
今回も読んで下さってコメントをありがとうございます!

≫ビ ク ト ル 古 賀 さん

懐かしいお名前が!!
キョンの親戚がビクトル古賀さんかぁ。いいっすね^^
じゃあ進学したら東海大学かな。一人暮らし決定ですね!

≫サップ対ノゲイラ

いい試合でしたよね。当時の怒涛の勢いだったサップを仕留めた心技体には痺れましたね!

≫ヒョードル対ホンマン

ホンマンは向上心ありますよね。金泰泳コーチの素晴らしさもあるのでしょうし、ヒョードル相手ということで、モチベーションも高かったのでしょう。いい経験を積みましたよね。今後の活躍に期待ですね^^

≫スーパータイガー対藤原喜明

旧UWFですね^^
僕はビデオで見ましたが、終盤のチキンウイング・フェイスロック合戦はちょー盛り上がりましたよ!!
新生UWFではディック・フライ対藤原喜明なんていうのもありましたね。スタンディングのアキレス腱固め!若いヤツを一瞬で極めちゃう組長はやっぱり最高ですね^^

イメージソースになっている試合は確かにありますが、
それがどの試合か分かってしまうと、展開がかなり分かってしまうことになるので、途中で気がついても気がつかない振りをして下さいね^^

あとは実際に自分が稽古したり練習したり、組手をしたりスパーリングをしてきた経験がベースになりますね。
漫画的に大きく表現しつつ、体験的なちょっとのリアリティを込めていけたら、と思っております。

≫攻められて一瞬の技で逆転勝利

武道の場合は「攻めさせて」ということになりますね。
後の先を取る。
攻められてしまっての逆転であっても、偶然の勝利ではなく、稽古を積み重ねてきた技による逆転にこそ感動がありますよね。
スポーツでも、試合には勝ち負けがあるけど、勝敗に関係なく、積み重ねられた練習による心技体そのものに感動を覚えます。

やはり、稽古や練習は素晴らしいものです。

練習で思い出したけど、ロシア人のサンボ着はすっげ臭かったっす^^;
それもまた積み重ねですね^^

古泉対キョンも、積み重ねてどんどん描いていきますので、是非また見てやって下さいね!

ではでは、またです^^

投稿: だんち | 2008年2月 2日 (土) 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/17898926

この記事へのトラックバック一覧です: 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」8~10ページ。:

« 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」1~7ページ。 | トップページ | 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」11~13ページ。 »