« 息抜きと漫画の技術話。 | トップページ | 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」のアルバムページを作りました。 »

2008年5月31日 (土)

古泉VSキョンバトル漫画。「虹」38~40ページ。

 こんにちは、だんちです。涼宮ハルヒシリーズの二次創作漫画、キョンと古泉のバトルもの、「虹~Because there is a rainbow~」の38~40ページを描きましたのでアップします。
 バックナンバーは「古泉対キョンバトル漫画(「涼宮ハルヒ」二次創作)」カテゴリーをご覧下さい。
 *原作の雰囲気やキャラクターイメージを大事にされたい方は見ないようにお願いします。

「虹~Because there is a rainbow~」
・修羅
38ページRainbow38
 
 
 
 
 
 
 
 
39ページRainbow39
 
 
 
 
 
 
 
 
40ページRainbow40
 
 
 
 
 
 
 
 
 つづく。

 エピソード「修羅」はここまでです。次回からのエピソードは「攻防」というサブタイトルで、と思っております。
 闘いは、まだまだこれから。
 ネームも、ここまでしか描いていなかったので、これから。

 朝倉に襲われた経験を思い出す回想は、基本「憂鬱」から。
 でも、4コマ目はちょっと含みを持たせつつ。
 何はともあれ、キョンの体には朝倉との経験が刻み込まれているのですな。

 ビビらせるのは描いておきたかったんですね。
 「戦うぞー」「おー」つって、ポコポコ戦えるもんじゃない。ってゆー。
 そういうところを。

 ビビる気持ちは、消えるもんじゃないけど。でも、それを抱えながらも、男の子は闘わなくっちゃいけないのでございますよ。

 じゃあ、女の子は?

 なんてなところも含めて、今後の展開を描いていくのが自分でも楽しみです。

 前回、見て下さった方、コメントを下さった方、拍手コメントを下さった方、WEB拍手を押して下さった方、捕捉して紹介して下さった方、皆様ありがとうございました。
 一緒に楽しむことができてとても嬉しく、そして励まされております。
 今回も、少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

 続きも、時間を見つけてあまり間を空けないように描いていくつもりでいますので、よろしかったらまた見てやって下さい。

 ではでは、またです!

|

« 息抜きと漫画の技術話。 | トップページ | 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」のアルバムページを作りました。 »

コメント

いつのまにこんなに ページがすすんでるとはΣ(@@
一気に読ませてもらいました~ 古泉の顔がコワっておもったのと キョンにスイッチがはいったーーー 
これからキョンの攻撃がはじまるんですね
朝倉のあれはトラウマになると思うんですよね、刃物の向けられるのだけでも怖いのに 刺される経験もあるんだし  
あれに比べたらってのもあるかもしれないですね

人を傷つけることは自分を傷つけるよりつらいものなんですよね、古泉もキョンもそして朝倉も。。。

ハルヒの心境も気になってくるとこです

投稿: シェラ | 2008年5月31日 (土) 23:59

かっこいい………キョンはかっこいい。
朝倉の件を乗り越えられるキョンがかっこいい。
レフリーの長門や古泉のことまで見れるキョンがかっこいい。
その上で古泉に情けをかけられたことを悔しがるキョンがとてもかっこいい。
自分自身の経験を生かすことが出来るキョンはかっこいい。
びびったことを素直に認められるキョンはかっこいい。
そしてその足で踏み出せるキョンはやっぱりかっこいいと思う。
そんなキョンを見つめるしかないハルヒの表情がとても素敵で。
ああ、期待してしまうしかない。
なんだこの長文は(苦笑)あと、谷口かわいいや(笑)

投稿: 蔵人 | 2008年6月 1日 (日) 02:36

以前からいつかは見てみようと思っていたエヴァの壱~四話をまとめて見たばかりなのですが古泉への恐怖をなかなかぬぐえないキョンという構図がエヴァにおけるシンジとその父親、あるいはシンジとエヴァや使徒の関係に近い物に見えたというのが前回の更新分から続けてみたときに最初に思った正直な感想です。
とにかく、次から新しいサブタイトルになるという事は遂にこれからキョンの反撃が始まるのですね。
こういう展開はよくあると分かっていても続きが気になってわくわくしてしまいます。
僕は変にこれまでにないアイデアをほじくりだす事に力を入れすぎた作品よりも、ジャンプやコロコロコミックの少年漫画みたいな王道の展開の利点をうまく使いつつも見ている人に「ベタでつまんない」と思わせないような作品が好きなので正直「キタコレ!」って感じです。
ただ、以前に何度も申し上げたように格闘技にはあまり詳しくない、というかどちらかというと苦手な分野ですしいろいろあってこれから個人的に忙しくなりそうな気配なのでコメントはなかなか書けないかもしれませんが。

投稿: | 2008年6月 1日 (日) 03:11

 最後のキョンの表情.ついに来たか!
 「なめるのも,いい加減にしろ!」
 次回,キョンはどのような攻防を行なうのか?
 楽しみです!
 これこそ二次作品の醍醐味!

 4コマ目の含みに関しては,今はまだ書かないほうがよいでしょうか.
 天国の朝倉も,きっと見守ってくださる事でしょう.
 えっあしゃくらさん?
 ハルヒが暴れたときにでも,手伝ってもらいましょう.
謎の蝙蝠「あしゃくらハンマー!」

投稿: リューガ | 2008年6月 1日 (日) 05:50

ネット断ち中のはずなのに思わず浮上してしまいました。
同時に自分死亡のお知らせをすることになろうとは(死因:鼻血による失血死)
かっこいい。キョンかっこいい!(*TДT)

原作とはぜんぜん違う熱血な展開なのにスッと入っていけます。
違和感なく、ちゃんと「キョンかっこいい」と思えるところがすごいです。
さすが、キャラを崩壊させずにハルキョンラブラブエロスが描けるだんちさん。これからも輸血が必要になるくらい素敵な漫画を描き続けてください♪
続編楽しみにしてます^^*

投稿: えんぴつ | 2008年6月 3日 (火) 00:35

>シェラさん、こんばんは。漫画を読んで下さってコメントをありがとうございます^^
最近、ちょっと更新ペースが落ちておりますが、なんとかかんとか楽しく描き進めております。
怖い古泉は描いててとても楽しいです^^
楽しんでいただけてすごく嬉しいです!スイッチ入ったキョンが何をするのか、続きもまた楽しく描いていきますので、是非また見てやって下さいね。

≫朝倉のあれはトラウマになると思うんですよね、刃物の向けられるのだけでも怖いのに 刺される経験もあるんだし  

絶対そうですよね。殺されそうになってみたり死にそうになってみたり。それでも飄々と「やれやれ」なんて言ってみたりするキョンはなかなかにハードボイルドヒーローですね^^

人を傷つけることは辛い、というのは本当に仰る通りで、そういった点も想像して読んでいただけて、とても嬉しいです。そのぶつかり合いがハルヒの心境含めてどう転んでいくのか。自分でも先を描き進めていくのが楽しみです!

ではでは、またです^^

投稿: だんち | 2008年6月 6日 (金) 23:39

>蔵人さん、こんにちは。漫画を読んで下さってコメントをありがとうございます^^
先日は拍手コメントもありがとうございました!アルバムの方も楽しんでいただけて報われます!
そして、いっぱい「かっこいい」をいただけてちょー嬉しいっすよ!!
キョン自身はまだほとんど何もしていない状態なわけですが、内面の変化、内面のドラマに注目していただけて「かっこいい」と仰っていただけるというのは、本当に嬉しいです。
リングに上がって、相手と向き合って、自分の心と向き合って。そして、仰っていただけたように「その足で踏み出す」ということは、男の子にとっちゃぁ人生そのものに象徴できることでもあって、そこに「かっこよさ」を見出していただけることは、僕にとっては、漫画ってやっぱり様々なことを伝えていけるんだ、という実感を得られることで、とても感慨深いものがあります^^
とても伝わってくる感想でした!

ハルヒの心は、これからもいっぱい傷つけてうひうひと萌えようと思っております^^
谷口にも注目していただけて嬉しいです。細かいところで演技してくれるなかなかの名脇役で、描いててとても楽しい子の一人です^^

続きの方にもコメントを下さって、ブログの方にもご紹介いただきましてありがとうございます。
続きも描いていきますので、是非また見てやって下さいね!

ではでは、またです^^

投稿: だんち | 2008年6月 7日 (土) 10:57

>Yさん、こんにちは。漫画を読んで下さってコメントをありがとうございます^^
この漫画はエヴァとは何の関係もありませんし、この漫画のキョンと古泉の構図はシンジとゲンドウ、シンジとエヴァや使徒との関係ともまったく近くはないでしょう。
それだけエヴァの印象が強かったのでしょうけど、その印象は置いて、これはこれ、として見ていただけたらと思います。
この漫画は、この漫画でしかありませんから。

でも、わくわくして見ていただけているとのこと、とても嬉しいです^^
「面白さ」のありかは、それがベタであるとかアイディアをひねくっているとか、そういうところではなく、キャラクターにあるのだと思います。
楽しく読んでいただけているのでしたら、それはやはり、原作のキャラクターが本当に魅力的で素晴らしいから、ということに尽きるのでしょう。
原作の続きも、アニメ二期も本当に楽しみですね^^

展開としてはますます格闘技色が強くなっていくでしょうし、苦手なものを無理して読んでいただくのも心苦しいので、気にせずスルーして下さいね。
お忙しいとのことですが、暑くバテやすい季節になってきますし、お体お気をつけ下さい。

ではでは、またです!

投稿: だんち | 2008年6月11日 (水) 03:23

>リューガさん、こんにちは。漫画を読んで下さってコメントをありがとうございます^^

≫ これこそ二次作品の醍醐味!

おぉ!楽しんでいただけて嬉しいです。
魅力的なキャラクターにいろいろと夢を見て活躍させたり絡ませたりっていうのは、やっぱり楽しいですよね^^

≫ 4コマ目の含みに関しては,今はまだ書かないほうがよいでしょうか.

そうですね。アニメ二期待ちってことで^^
今はこれが精一杯。

続きの「攻防」、時間見つけて描いていきますので、また見てやって下さいね。
ではでは、またです!

投稿: だんち | 2008年6月11日 (水) 03:29

>えんぴつさん、こんにちは。漫画を読んで下さってコメントをありがとうございます^^

死してなお、新刊を完成されたようですね!!完成おめでとうございます!!
早速サンプルも拝見しましたぜー^^
…す…すっげ読みてぇっ!!!!!
表紙&裏表紙もすごく素敵ですね。ちょー可愛い。
これは、どんな手を使ってでも入手せねば!!

≫(死因:鼻血による失血死)

!!!!!は、鼻血!!!はぁはぁ(セクハラ?)

≫かっこいい。キョンかっこいい!(*TДT)

おぉ!かっこいいっすか!!わーい!!格闘技に限らず、どんなスポーツでもなんでも、強いハートは必要なものなんだと思うんですね。そこに至るところはちゃんと描いておきたかったのですが、そこを「かっこいい」と言っていただけるというのは内容がしっかり伝わっている実感を得られてとても報われます。

≫原作とはぜんぜん違う熱血な展開なのにスッと入っていけます。
≫違和感なく、ちゃんと「キョンかっこいい」と思えるところがすごいです。

ありがとうございます!すごく嬉しいです^^
僕は原作読んでても、キョンって割と熱血なヤツだと思っているところがあって、だから、この漫画描いてても、実際無理にキャラクターを膨らませている感じが無いんですね。
もちろん勝手なキャラ解釈なわけですが、でも、「違和感なく」と仰っていただけて受け入れていただけることは、僕なりに原作を楽しんでいることを認めていただけたような気がして、とてもホッとします。

≫さすが、キャラを崩壊させずにハルキョンラブラブエロスが描けるだんちさん。

キャラ崩壊…してないでしょうか?だとしたら嬉しいです^^
やっぱり、元々の原作のキャラクターにぶれがなく、丁寧に描かれていて魅力的だからこそ、ですね!

これからもいろいろと描いていきますので、是非また見てやって下さい^^
僕の方こそ、えんぴつさんの作品で山のように鼻血を噴き出させていただきますので、是非是非素敵な作品を沢山描いて下さい!
イベント、頑張って下さいね!

ではでは、またです^^

投稿: だんち | 2008年6月11日 (水) 04:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/41380319

この記事へのトラックバック一覧です: 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」38~40ページ。:

« 息抜きと漫画の技術話。 | トップページ | 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」のアルバムページを作りました。 »