« 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」54、55ページ。 | トップページ | 今日も落書き。舐めるハルヒさん。 »

2008年10月27日 (月)

息抜き。落書き。雑記。

 こんにちは、だんちです。今、コミティアに向けた作業やなんかをしているのですが。ちょっと気持ち面の疲れが溜まっている感じがあって、「意味のある絵」というか、物語に則した絵を描くのがキツイので、息抜きに落書きをしてみました。
 息抜きに何か雑記的なものも書きたい。考えず、ぽちぽちキーを叩いてみる。

息抜き落書き

 ぼーっとコミスタで下書きとペン入れをしてみて、フォトショップでぷちぷちと色付け。
 オリジナル娘さん。
 なんとなく、裸足に。袖のボタンは止めていないのです。
 ネクタイ娘好き。
 なんとなく気に入ったので、また、この子描いてみようかな。なるべくエロくなる方向で。

 
 雑記を。

 厚生労働省が認可している「特定保健用食品」のマークがすごく好きです。
 ttp://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/hyouziseido-1.html
 ふと見かけた時から一目惚れ。
 形の伸び具合や曲がり具合がなんとも絶妙で。
 誰がデザインしたんだろう?
 マーク自体はベタ塗りなんだけど、「いい線引くなぁ!」って感じて。こういう、「いい仕事」に触れると、とてもいい気分になります。

 先日、NHKの「スポーツ大陸」という番組で、ボクシングWBA世界スーパーフライ級王者名城信男選手のドキュメントをやっていたのですが、とても興味深かったです。

 番組のメインストーリーとしては、強力な右ストレートを持つ名城選手が日本タイトルを獲得した時、相手選手が亡くなってしまい、落ち込み悩み、そこから復活して世界チャンピオンになっていくところが見所となる形で、その背負うものにも大変感動したのですが。僕が特に「おぉ」と思ったのは、さほど才能に恵まれていたわけではなかった(と番組中では紹介されていた)名城選手に対して、トレーナーの方が右ストレートを徹底的に叩き込んで武器にしていったというエピソードでした。

 どんな業種にしろ、その世界で飯を食っていくには、やっぱり「武器」が必要で。「これだ!」というものを徹底して磨く、というのは本当に重要なことだ、と改めて思いました。

 軸を定めていくことでもあるんでしょうね。
 アニメ作品「ヴァンパイア騎士」(リンク新窓)を見ていても「軸」から生まれてくる演出を毎週楽しんでいます。僕はこの作品を「エロアニメ」だと思っているのですが、「吸血」というギミックを使ってセックスを連想させて、とてもエロティックに見せてくれていると感じます。
 先週の回も先々週の回もエロかった。
 先々週のサトジュンコンテもかなりエロく見せてくれていましたが、先週の佐山さんコンテの回も相当「エロ軸」をぶらさない見せ方をしてくれていました。
 優姫のあのエロさはなんなんでしょうね。たまらん。今週も楽しみです。

 武器を磨き、軸を定める。

 そのことにより、何かを成し遂げることができるようになるのでしょう。
 でも、そのためにはけっこうな精神力が必要だよなということも思います。
 迷ったり悩んだりしても、最後は気持ちで前進していく。

 で。
 武器も軸もなく、息抜きの落書きをするのは、その精神力を溜めるための休息なのでございます。

 なんとなくぼけっと女の子を描きながら、テレビを見ながら、「武器って何だろう?軸って何だろう?」と考える。そしてぼんやりと文章を書く。
 そんな時間を経て、また物語を描くのでございます。

 ってなことをぶつぶつと書いているのは。
 精神力を溜めるために、このブログを見て下さっている方に「ねぇねぇ。落書きしたんだけど、ちょっと見てよ。それとちょっと雑談なんだけど、聞いてよ」と甘えているわけですね。
 甘え上手になりたいわぁ。

 いつもありがとうございます。

 うほほ。

 ではでは、またですー。

|

« 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」54、55ページ。 | トップページ | 今日も落書き。舐めるハルヒさん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/42919271

この記事へのトラックバック一覧です: 息抜き。落書き。雑記。:

« 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」54、55ページ。 | トップページ | 今日も落書き。舐めるハルヒさん。 »