« 年内最後の漫画と、コミケのこと。今後のこと。 | トップページ | 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」56ページ。 »

2009年1月 3日 (土)

明けましておめでとうございます!

 明けましておめでとうございます。だんちです。皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします!
 正月は実家に帰ったり、家族皆で箱根に行って箱根駅伝を見たりしてきました。以前も品川の沿道で往路をたまたま見たことはあったのですが、今回は往路のゴール手前2km地点だったので、盛り上がりが全然違いました!その感動をハルヒさん達に代理になってもらって漫画にしてみました。

駅伝(リンク新窓)
 大学卒業して結婚して、新年の旅行で箱根に来てみた。なんてな感じで。二人の母校が出場していたのでしょう。きっと。
 
 
 や。感動しましたよ!五区は山登りですから、選手達がみんなすんごい形相で通っていくんですね。その様子を見るだけで自然に「頑張れ!!」と声が出てしまいます。
 僕の母校も出ていたのですが、母校の選手が通った時は不覚にも泣きそうになりました。
 沿道には箱根駅伝ファンと各大学のOBOGらしきおじ様おば様方がいっぱい来ていたのですが、ハマって応援に行く気持ちが分かりました。
 (我が母校は無事シード権獲得!おめでとう!)

 うちの家族はけっこう箱根駅伝好きで、毎年テレビで楽しんでいたのですが、今回初めて箱根まで遠征してみたんですね。現地では各大学の応援団やチアガール達が応援合戦をしていたり、観光兼ねて応援に来ているお客さんも沢山いて、お祭り騒ぎというか、とても盛り上がっていました。
 宿泊したところの他のお客さん達も当然皆駅伝目当てだし、それは他の旅館、ホテル、全てそうで。だからもう、町全体の一体感が普段は絶対に味わわない不思議なものなんですね。すごく面白かったです!
 伝統行事が持つ力、雰囲気って、すごいものがありますね。いい経験できました。

 家族で旅行に行ったり、駅伝観戦したりもしましたが、基本的にこの正月はやたらと食って、寝てました。
 実家でも母がたんまりおせちを出してくれたり、宿泊した先でもえらく大量にご飯が出てきたり。ちょー食った!
 そして、コミケの疲れもまだあったので、食ったら食ったですぐバッタリ倒れて寝て。夜9時にはぐーぐー寝てました。
 そのおかげで疲労もすっかり回復してきましたよ!
 「虹」の続きもずいぶんお待たせしてしまっておりますが、今月は描けると思います。
 明日もちょっと出かけるので、通常のペースになるのは5日過ぎてからなんですが、今月中旬くらいからちょこちょこ「虹」も再開できたらいいなぁと思っております。

 今年の僕のテーマは、「現実的に」です。
 漫画って。現実の生活の中で夢を見てもらうものだと思うのですが、それを描いて見てもらうということは、描く人間にとってはそれ自体が夢の中にいるようなところがあって。だからこそ、夢の中で現実を見ていく必要があるんだろうな、と感じます。
 ここ数年、「俺の人生は今年で終わり。それくらいのつもりで漫画を描く!」とか思って新年をスタートしていました。でも、それでオーバーペースになっても、どっかで息切れするだけなので、今年はもっと現実的に、こつこつと描いていきたいと思います。

 今年も、漫画を描いたり記事を書いたりしていきます。
 改めまして、皆様、どうぞよろしくお願いいたします!!

|

« 年内最後の漫画と、コミケのこと。今後のこと。 | トップページ | 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」56ページ。 »

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もマンガと読みごたえのある日記楽しみにしております。
それでは本年もどうぞよろしくお願いいたします

投稿: pinzu | 2009年1月 5日 (月) 19:34

元旦からこのサイトを覗いていたような気もしますがあけましておめでとうございます。というか書き忘れてすみませんでした。

例えいくら高画質な映像や写真の技術が発達したとしてもやはり生で観なければ伝わらない感動という物はありますよね。
駅伝とは全く違うのですが中学生の時にミレーの三大名画が日本で公開されたのを見に行ったときにこれをはっきりと実感しました。
きっとキョンはこの後帰り道で「家でテレビでいいって言ってたの誰だっけ?」とか言ってからかわれた事でしょうね。

投稿: Y | 2009年1月 6日 (火) 02:55

あけましておめでとうございます。mementoです。
せっかく新年早々にメッセージをいただいたのに、ご挨拶が遅れてしまって申しわけありません。先年中はお世話になりました。

お正月はご家族と箱根で楽しまれたようですね。僕も久方ぶりに実家で家族と正月を過ごしました。
といっても、太宰府は年末年始観光客であふれ返るので、案外と地元の者は三が日を避けて、空いた日に初詣にいったりもするのですけど。
僕は中学以来、本当に久々に二年参りにいってきましたが、昼の間良好だった天候がだんだん怪しくなって、夜更けにはひどく寒くなったりもした(と思ったら正月から初雪が降りました)からなのか、思ったより天満宮は混んでいませんでした。まあそれでも、町全体が一体となるような、イベント独特の臨場感は、やはりあったんですが。

>宿泊したところの他のお客さん達も当然皆駅伝目当てだし、それは他の旅館、ホテル、全てそうで。
>だからもう、町全体の一体感が普段は絶対に味わわない不思議なものなんですね。

観光の町ってそうですよね。
上でもいったように、人混みを避けて地元の人間は家でひっそり正月を過ごしたりはするものの、やっぱり一年で一番人が集まる時期ということで、天満宮の参道のお土産屋さん、屋台の人たち、普段より増員されてる交通整理員、太宰府線に乗ってやってくる参拝客のいそいそとした素振り等、“お祭り準備態勢”は傍目からも如実に窺えたりして。
そうした人たちが一箇所に集って、だんだん気分が盛り上がっていく…“祭り”が完成されるまでの過程の臨場感が、僕はとても好きだったりします。ライブ会場や映画館で、開幕を待ってる、あのドキドキ感ですね。

>今年の僕のテーマは、「現実的に」です。
>今年はもっと現実的に、こつこつと描いていきたいと思います。

僕のテーマはなんだろ…“肯定”ですかね。富野監督じゃないですが。
その瞬間、その場の判断でパッとなにかを否定した結果、後で悔やむ、ということがこれまで多かったから、そういうとりこぼしのないよう、今年は“肯定”の姿勢でなるべくいいもの悪いものなんでもとり入れて、自分の中で積み上げていこうかな、と。
あらゆるいい物事とは、つまるところ、こつこつと堅実に着実に、時間をかけて積み上げていった結果じゃないか、という気がしてきてますんで…まあだから、僕の“肯定”も、だんちさんのテーマと根底は同じものではないかと思います。
僕らくらいの年になると、みんな似たような境地に達するものなのかもしれませんね。

というわけで、2009年最初の挨拶でございました。
今年もなにとぞよろしくお願いいたします。
それでは。

投稿: memento | 2009年1月 7日 (水) 19:33

>pinzuさん、こんにちは。明けましておめでとうございます!
pinzuさんの絵、線、構図など、すごく好きです。今年もいっぱい楽しませていただこうと思っております^^
僕の方も、少しでも楽しんでいただけるよう、いろいろ描いていきます!
本年も、どうぞよろしくお願いいたします!!

ではでは、またです^^
 
 
>Yさん、こんにちは。明けましておめでとうございます!
うん。いつ書いてくれるのかなぁって思ってたよ(笑)
元旦から楽しんでくれてありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします^^

≫ミレーの三大名画

おぉ!!それは素晴らしいですね!!やっぱり、現物だったり生だったりを見るのは、すごく心を動かされるし、いい経験ですよね。

≫きっとキョンはこの後帰り道で「家でテレビでいいって言ってたの誰だっけ?」とか言ってからかわれた事でしょうね。

ね^^
で、来年の宿泊の予約をして帰るんだぜ。そして二人の姫始めは毎年箱根で!

ではでは、またです^^

 
>mementoさん、こんにちは。明けましておめでとうございます!
こちらこそ、昨年も大変お世話になりました!年の瀬のご挨拶ができずすいませんでした^^;

mementoさんのご実家は観光地ということで、賑やかなお正月なんですね!!
僕らは箱根に行って、電車の混み具合とかで「うわ…観光地の正月を舐めてた!」と思い知らされましたよ。
初雪降る中、初詣お疲れ様です^^
僕も、新年から菩提寺などに無事行ってまいりました。毎年、富士方面にも行ってて、さすがに帰りは渋滞に遭うんですけど、でも、やっぱり新年の参詣はとても気持ちがいいですね^^

町全体が一体となる臨場感。僕は箱根で初体験でしたが、mementoさんにとっては毎年味わってきたものなんですね。

≫そうした人たちが一箇所に集って、だんだん気分が盛り上がっていく…“祭り”が完成されるまでの過程の臨場感が、僕はとても好きだったりします。ライブ会場や映画館で、開幕を待ってる、あのドキドキ感ですね。

あぁ。いいですねぇ。年末年始の空気の中でそういう臨場感を味わうのは、一年に一回しかないわけですし、また格別なんでしょうね!^^
僕が最近参加した祭りは…こっ…コミケ…。

≫僕のテーマはなんだろ…“肯定”ですかね。富野監督じゃないですが。

なるほど。自分自身に挑むテーマにもなるんですね。mementoさん、けっこう短気だもんね^^俺、そういうところ、すげぇ好きっすよ!mementoさんの持っている情の厚さ、優しさの表れだと思うんですね。
まぁ、実際僕もすげぇ短気だから、他人とは思えないところが多くって^^
情に厚いmementoさんが肯定の姿勢を持っていくことは、様々な形で多くの人を守っていく働きとなるのではないか、と感じます。僕も、もう何度も守っていただいていますし^^

≫あらゆるいい物事とは、つまるところ、こつこつと堅実に着実に、時間をかけて積み上げていった結果じゃないか、

本当に仰る通りですね。僕のテーマも仰る通りで根底は一緒だと感じます。テーマを貫いていくことがお互い重要になるでしょうから、励ましあっていきたいですね!

≫僕らくらいの年になると、みんな似たような境地に達するものなのかもしれませんね。

やっぱり、さすがに若い頃よりは体力なくなりますしね^^;
僕も、ぎっくり腰前と後とだと、やれることに大きく差が出てきたことを感じます。力に任せることができない以上、現実的にこつこつ積み重ねていくことが大事になってきますよね。
でも、お互い、心の底にある「情」の部分は、いつまでも熱いままでいきましょうぜ!^^
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

ではでは、またです^^

投稿: だんち | 2009年1月 9日 (金) 12:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/43623734

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます!:

« 年内最後の漫画と、コミケのこと。今後のこと。 | トップページ | 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」56ページ。 »