« 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」64~66ページ。 | トップページ | 拍手絵変更。あと落書き。 »

2009年2月 2日 (月)

古泉と新川さんで2ページ漫画。

 こんばんは。だんちです。
 以前描いた古みくネタ(リンク新窓)と同時に描こうと思っていたネタを今やっと描いてみました。機関の飲み会中の一コマという感じで。

「過去を生きる少年」
1ページ
Nayamikoizumi01
(リンク新窓)
2ページ
Nayamikoizumi02
(リンク新窓)

 僕の中の「古みく」の前提は、基本「死別」なんですね。
 みくるが生きる時代では、古泉はとうに死んでいる。っていう。

 未来に想いを馳せながら、結婚したり子供育てたりして人生を全うする古泉なんていうのを妄想してしまいます。

 
 子や孫を未来の役に立つ人材に育て上げ。
 しわしわのおじいちゃんになっていよいよ今際の際の古泉の許へ、大人みくるがやって来て、微笑みかけ、キスをする。

 そして、古泉は微笑みを返し、静かに眠るように息を引き取る。
 
 
 
 
 なんていうのを。
 

 そんなメロウな妄想を前提に、古みくネタを描いたりしておったのでございますー。
 こっちのバージョン(リンク新窓)なんか特に。

 
 この飲み会の会場は機関が借り切っているのでしょう。カウンターは酔い覚ましの休憩場所ですね。
 飲み会の後、新川さんの車は森さんが運転するんだぜ。森さんは酒飲まないでおいて。
 飲酒運転は、ダメなのです。

 ではでは、またですー。

|

« 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」64~66ページ。 | トップページ | 拍手絵変更。あと落書き。 »

コメント

新川さんが普段はこんなキャラだったらいいですね。
>僕の中の「古みく」の前提は、基本「死別」なんですね。
そんな悲しいこと言わないでください(泣)。
僕はだんちさんがなんと言おうとみくるはキョンの血縁者、それもキョンや古泉がまだ生きているくらいの近い未来の人だと信じています。
>子や孫を未来の役に立つ人材に育て上げ。
>しわしわのおじいちゃんになっていよいよ今際の際の古泉の許へ、大人みくるがやって来て、微笑みかけ、キスをする。
>そして、古泉は微笑みを返し、静かに眠るように息を引き取る。
…………べ、別にこれはこれでいいかもとか思っていないんだからね!

投稿: Y | 2009年2月 4日 (水) 03:51

なんだろう…この気持ちは。
なんというか、映画版のドラえもんとかクレヨンしんちゃんを見たときのような気持ちになります。
映画版のドラえもんなんかで、のび太たちが過去にいってそこで友達を作って一緒に大冒険を~ってストーリーが結構多いと思うのですが、当たり前ですけどいつも最後には別れのときがやってくるのですよね。現代に戻ってものび太たちの日常は普通に続いていて、過去もまた過去で、時間が流れている。でものび太たちの時代には確実に過去に出会った「友達」は死んでいるわけで…。
こんな長々と関係ない話を語って何が言いたかったかというと、時の流れって切ないよね…という。

投稿: えそら | 2009年2月 5日 (木) 02:11

マンガは笑わせていただいたのに、
コメント読んで泣きそうになりました~(´;ω;`)
うう、切ない…。
どんな形でもみんな幸せになって欲しいなぁ。
そこはほら、あれですよ。死別じゃなくても、団長様が何とかしてくれますよ!

しかし新川さん可愛いですね|´∀`●)ポ

投稿: MOMO | 2009年2月 5日 (木) 12:49

 こんな新川さんなら,上司にほしいです!
 冗談で言ったようなことまで,真剣に考えてくれそうです.
 
>えそら様
> 映画版のドラえもんとかクレヨンしんちゃんを見たときのような気持ちになります
 確かに,僕もそう思いました.
 友情とは,どんな時代,場所でも受け継がれていく物で,それが失われる悲しみもまた普遍なのですね.

>MOMO様
>そこはほら、あれですよ。死別じゃなくても、団長様が何とかしてくれますよ!
 僕は,それはないと思います.
 ハルヒはアレで常識的な子ですし,古泉や朝比奈さんが自分の利益のためだけにハルヒの力を使うとも思いにくいですし.
 かつてそれをやった長門だって相当苦しみましたから.

>Y様
>…………べ、別にこれはこれでいいかもとか思っていないんだからね!
 ・・・・・謎はすべて解けた!
 ところで皆さん,誰か忘れていませんか?
古泉の奥さん「ひどいわ!私は朝比奈さんの代わりですらなかったのね!!」
 この悲しみを止めるため,朝比奈さん(大)に古泉と朝比奈さん2人を引き裂くよう頼まれたキョン.
 キョンは朝倉を助ける事を条件にそれを了承した!
 「虹」の反動とばかりに策を練る!

投稿: リューガ | 2009年2月 5日 (木) 22:25

>Yさん、こんばんは。漫画と記事を見て下さって、コメントをありがとうございます^^
新川さんの普段って、実際どんな感じなんでしょうね。豪快な人であって欲しいなぁ。

≫そんな悲しいこと言わないでください(泣)。

なんぼでも言ってやるー。まぁ、生きる時代が違えば仕方のないことですよ。
「編集長★一直線!」での、みくるの「時間平面理論の基礎中の基礎」についての発言を見ると、かなり時代に開きはあるんじゃないかなぁって思うんですよね。

≫…………べ、別にこれはこれでいいかもとか思っていないんだからね!

あははは(笑)Yさんがこのネタにデレる時が楽しみですな!
いろんな妄想を膨らませるのは二次創作の醍醐味ですね^^

ではでは、またです!

投稿: だんち | 2009年2月 8日 (日) 23:37

>えそらさん、初めましてこんばんは。漫画と記事を見て下さって、コメントをありがとうございます^^

≫なんというか、映画版のドラえもんとかクレヨンしんちゃんを見たときのような気持ちになります。

あぁ…。僕も「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」を見て号泣したりしたものでした。

≫時の流れって切ないよね…という。

切ない気持ちになっていただけて、描いた甲斐があります^^
そうなんですよね。例に挙げていただいた「のび太」の立場はみくるなわけで、しかも恋心もあったのだとしたらと思うと、どうしても切なくなってしまいます。
その上で、みくる(大)がどれだけの想いを持って成長し、再び彼らの前に現れたのか…なんてところも想像すると、無茶苦茶かっちょいいレディに見えてきますね!!
大人みくるも未来人の姿として作中に描かれることは、とても意味のあることなのかもしれませんね。

ではでは、またです^^

投稿: だんち | 2009年2月10日 (火) 01:21

>MOMOさん、こんにちは。漫画と記事を読んで下さってコメントをありがとうございます^^

≫コメント読んで泣きそうになりました~(´;ω;`)

おっ!狙い通り!!泣かすの大好き!!^^
僕もこんな妄想をしながら古みくネタ描いていたので、描きながら涙ぐんでおりました^^;
でも、これはこれで幸せから遠いことではないとも思うんですね。自分の好きな人が自分が生きた時代の地続きの未来を生きているのだとしたら、生甲斐を持って人生を最後の瞬間まで頑張れるんじゃないかって思うし。
男としては、そういう時空を越えて想いを残していく生き方とかに、ついついロマンを感じてしまいます。

≫そこはほら、あれですよ。死別じゃなくても、団長様が何とかしてくれますよ!

ハルヒパワーは、何しでかすか分かりませんしねー^^

≫しかし新川さん可愛いですね|´∀`●)ポ

わーい!勝手に膨らませてしまっているわけですが、僕もこの新川さん好きだったりします^^

ではでは、またです!

投稿: だんち | 2009年2月14日 (土) 06:02

>リューガさん、こんにちは。漫画と記事を見て下さってコメントをありがとうございます^^
新川さんは、愛らしいオジサンであって欲しいですね!
新川さんが上司なら、森さんもセットでついてきそうですね。ツッコミ役のアフターケアも万全ですな^^

≫ ところで皆さん,誰か忘れていませんか?
≫古泉の奥さん

お。そこに着目されましたね!
実はこの「古みくネタ」では、そこもミソで。みくるとの別離があって、寂しさと未来への想いを持って生きる古泉と、人生を伴にする女性は果たしてどういった人物なのか?
みくるのことを大切に想い、様々な事情を知り(あるいは飲み込み)ながら全て受け入れて古泉を愛する。そんな女性。
で。古泉の最期の瞬間にやって来るみくる(大)を玄関先で待っていて、黙って迎え入れるんですよ。
妄想はどこまでも広がるのです^^

ではでは、またです!

投稿: だんち | 2009年2月16日 (月) 06:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/43935363

この記事へのトラックバック一覧です: 古泉と新川さんで2ページ漫画。:

« 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」64~66ページ。 | トップページ | 拍手絵変更。あと落書き。 »