« 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」72~74ページ。 | トップページ | 妄想界の住人は生まれた。 »

2009年3月25日 (水)

ハルヒさんガールズトーク四コマ、虹の扉塗り直し、いただきもの。

 こんばんは、だんちです。「男子ごはん」でホワイトデーに男子に作って欲しい料理をやってたことがあったんですが、ふとそれで四コマを思いついたので描いてみた。
 あと、「虹」の画像アルバムの扉を塗り直した。
 それと、友人からいただいたオリジナル年賀CGも。
 雑談も。

ガールズトーク

 パエリアは、きっとキョン母、キョン妹にも振る舞われたことでしょう。
 待たされている間、ハルヒはキョン母とじっくりいっぱいお話するわけですね。赤ん坊の頃のキョンのアルバムとか見せてもらったりとか。
 食後、キョン部屋に篭る二人のために、キョン母は妹を二階に上げないよう気を遣ってくれたことでしょう。
 
 
 「虹」の扉は、一昨日には直してアップし直していたんだけど、改めて。
虹扉

 話も進んできた中で、直したことでしっくりくる感じになった気がする。
 2Rが始まったら、古泉のこんな感じのも描きたいなぁ。

 
 友人のriuさんからいただいた年賀CG。
Nenga2009(リンク新窓)

 お忙しい中描いてくれて、二月に送っていただいて。
 貧乳好きなのに、おっぱいをがっつり膨らませて描いてくれて。
 どんなに忙しくても、絵を描き続けて、楽しんでいる彼をとても好きですし、彼の絵もとても好きです。
 絵にも色にも、いつも迷いが無くて。すごく楽しんで描いていることが伝わってきて、見る度にいつも元気をもらうし、大切なことを教えられます。
 絵は、やっぱ楽しくて、いいっすね!
 
 
 
 雑談。
 
 野球の、WBCを見ていて。
 昔一緒に仕事をしたスポーツライターの人のことを思い出していた。

 僕は、その人が嫌いだった。

 「誰それにインタビューしたことがある」「誰それとも話したことがある」という自慢ばっかするし、取材して知ったことを「こんなことも知ってるんだぜ!」と言わんばかりに自慢するし。
 実際一緒に取材にいってみると、全然インタビュー能力が無くて、役立たずっぷりに愕然とさせられるし。
 漫画の仕事なのに、物語を面白くすることよりも自分の知識をひけらかすことを優先させようとするし。
 ケンカまでは行かなかったけど、当然衝突した。

 スポーツが好きだから、スポーツ誌も読む。スポーツサイトもよく見る。

 時々たまに、その人が書いた記事を目にした。
 ある国際試合のレポートはただの感想文で、正直「こりゃひでぇ」と思った。

 今や誰もが知っている選手のインタビュー記事では、その選手が関西人だからか、インタビュアーのその人の発言もいちいち関西弁で書かれていた。
 読者のために何を聞いてどんな話を引き出すかよりも、「僕はこの選手と親しいんですよ!」とアピールしてくるその人の相変わらずの様子にうんざりした。

 月日が経ち。
 昨日、WBCで日本が優勝して。テレビを通して輝きまくる選手達の姿を見ていて、ふと、あの人はどうしているだろうか、と思った。

 その人のことを思い出して。便所でウンコしてたんだけど。
 その時に、なんとなく思った。

 僕は確かに昔、その人のことが嫌いだった。かなり相当嫌いだった。

 でも、だからって、今も嫌う理由にはならない。

 そう思った。
 僕も若かったし、彼も若かった。お互い至らないところがあった。
 それだけのことだったんだと思う。

 ウンコと一緒に、昔の感情を流して。すっきりした。

 今は、雑誌はどこも大変で。きっとスポーツライターも相当大変な思いをしているだろう。
 もし、その人が今もスポーツライターをやっていて、記事を目にすることがあったら、「頑張ってるなぁ」と素直に喜んで、心の中でエールを送りたい。

 昔の感情は昔のもので、今のものではない。
 昔の感情に、今を支配される筋合いはない。

 大事なことに気付くきっかけを与えてくれたその人に、感謝を。
 
 
 ではでは、またです!

|

« 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」72~74ページ。 | トップページ | 妄想界の住人は生まれた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/44459243

この記事へのトラックバック一覧です: ハルヒさんガールズトーク四コマ、虹の扉塗り直し、いただきもの。:

« 古泉VSキョンバトル漫画。「虹」72~74ページ。 | トップページ | 妄想界の住人は生まれた。 »