« 今日、気づいた。 | トップページ | すごすぎる!南澤大介さんのソロギター「残酷な天使のテーゼ」 »

2009年11月28日 (土)

同棲キョンハル四コマ。その31。

 こんにちは、だんちです。同棲キョンハル四コマ漫画、その31を描きました。
*キョンとハルヒの二人が大学生になり、恋人として同棲している設定です。

同棲キョンハル31

 同棲キョンハル。10111213141516171819202122232425262728293031、32、33、34、35、36、37、38、39、40、41、42、43、44、45、46、47、48、49、50、51、52、53、54、55、56、57、58、59、60、61、62、63、64、65、66、67、68、69、70、71、72、73、74、75、76、77、78、79、80、81、82、83、84、85、86、87、88、89、90、91、92、93、94、95、96、97、98、99、100(それぞれリンク新窓)

 風邪ひいてもツッコミ。

 調子悪い人が油断した一言を言ったりした時、微笑ましく思ったりすること、ありますよね。
 ハルヒも「はい、あーん。美味しい?」をネタとしてやって、和ませたのでしょう。
 何はともあれ、どんだけ仲良しなのか。という、そんな二人。

 仕事がいよいよ切羽詰ってきたりしたので、違う作業をしてリフレッシュしたくて描きました。
 リフレッシュ。息抜き。しかし、そこにも真剣勝負があるのです。
 三コマ目のキョン。
 これを、「どれだけ真剣に描かないか」という真剣勝負。

 こういうところを、どれだけ適当な感じで描けるか、っていうのは重要なことだと思うんですよ。
 でも、そういうのはカッチリ描くことよりもさじ加減とかバランスとか、そういうのが難しかったりするんですよね。
 しかも、下書きがいい感じで描けちゃっていたりすると、なおのこと。

 下書き(というか、アタリ)は↓の感じ。
Kyonshita

 このヘボさ加減をどう再現するか。
 「勝負!」と思った僕は、このアタリを補正せず、このままペン入れしました。
 気合いを入れて、真剣に引かない。
 一回目。「抜け」すぎて、成り立たず。失敗。
 二回目に引いたものが、今回アップしたもの。

 よい経験ができました。

 仕事や冬コミ準備があるので、同棲キョンハルを描く余裕があまりないのですが、年内、もうちょっと描くかもしれません。描いたら、また是非見てやって下さい。

 ではでは、またです!

※私信
>●月さん、アドバイスありがとうございました!
 教えていただけて、とてもありがたいです。
 僕は左利きで、ペンタブレットを左手で持って作業しています。なので、キー操作は右手ですることになります。それだと、教えていただいたキー操作はしにくい感じになります。
 でも、ショートカット設定のことも教えていただき、「なるほど!」と思い、キーボードの右側にあるテンキーに使いたい操作を割り振るようにしました。
 問題は。その辺りに灰皿を置くので…。結局、右クリックアンドゥが今のところ一番作業しやすい感じかもしれません。
 教えていただいたことで、よりソフトのことを知ることができました。励ましもいただき、重ねてありがとうございました。
 これからも、是非いろいろ教えて下さいね!!
 あ。「猫耳orうさ耳尻尾付+首輪+エプロンハルヒ」、楽しみに待ってますよー。
 ではでは!

|

« 今日、気づいた。 | トップページ | すごすぎる!南澤大介さんのソロギター「残酷な天使のテーゼ」 »

コメント

いつもお世話になっております!
『「どれだけ真剣に描かないか」という真剣勝負。』、解ります!内容や絵柄にもよるんでしょうけど、全編通してガッツリ力んで描くと、読者がどこに注目すればいいかわからなかったり印象に残るコマがなくなっちゃったりするんですよね。流れに合わせてうまく力を抜くのが大事だったり、ほんと漫画は難しいです。
キョン君のへぼーっとした顔のおかげで、上下のハルヒさんの笑顔が凄く輝いて見えます!食べなくても解る!この粥は美味い!

投稿: | 2009年11月28日 (土) 21:12

お粥といっても、瓢亭の朝がゆは、もうそれで立派な一品ですよ!
あんなキョンにぜひ食べてもらいたい…。

投稿: TSIN | 2009年11月29日 (日) 02:47

ご無沙汰しております。山崎です。
考えてみたら前回の拍手お礼してませんでした<(__)>まったくもって。そんな大人修正(略

↑キョン。風邪をひいたときにお粥というのも懐かしネタになりつつありそうな気もしますが、ハルヒ定番ネタ大好きですからね。ちなみに自分が子供の頃はお粥よりは重湯でしたけれど。(好きではなかったのですが母親がよく作ったので)

というわけで、本復したキョンが「看病ありがとうハルヒ!お礼に俺の自家製重湯を」っていう展開になるわけですね!ならねえよ!だいたいあれ澱粉じゃねえし!ってそういう問題か!

……などというネタはありませんが、「アトムハートマザー」ようやく第三話アップしました。楽しんでいただけるといいのですが。

ちなみに三コマ目のキョン。あの下書きにトーンだけ張って髪もガサガサに(線で)塗ってそのまま上げるというのも面白い気がします。

それではまた。

投稿: 山崎しんのすけ | 2009年11月30日 (月) 00:56

>国さん、こんにちは。こちらこそいつもお世話になっております。コメントありがとうございます^^

≫『「どれだけ真剣に描かないか」という真剣勝負。』、解ります!

おぉ!分かっていただけますか!!分かってもらえたらいいなぁ、と思いつつ書いたので、反応していただけて嬉しいです!

≫全編通してガッツリ力んで描くと、読者がどこに注目すればいいかわからなかったり印象に残るコマがなくなっちゃったりするんですよね。

そうなんですよね。それだと、せっかく面白いことを描いていても伝わりにくくなってしまったりして、もったいないんですよね。
画面の情報量が多くなると、それを見た瞬間の受け取る時間がどうしてもかかってしまうし、目線が定まらなくなってしまう。特に「笑い」「可笑しさ」を表現する場合、情報の初速、緩急はものすごく大事になりますね。

≫流れに合わせてうまく力を抜くのが大事だったり、ほんと漫画は難しいです。

ホントにねーっ!
最終的には「勇気」ですよね。「引かない勇気」。「抜く度胸」。そういう勝負所で戦って、

≫キョン君のへぼーっとした顔のおかげで、上下のハルヒさんの笑顔が凄く輝いて見えます!

こうやって伝わる!いわば「勝利の瞬間」ですね。勝利の醍醐味を国さんと共に味わうことができて、とても嬉しいです!!
確かに、ハルヒの笑顔はちょっと頑張りました。二コマ目のハルヒとか細かく配置をズラしたりしてなるべく気持ちよく目線に入るように最後まで調整しましたし。伝わるものなんですね。

≫食べなくても解る!この粥は美味い!

愛情のスパイスですね^^ おぉ。そう言われると美味そうな気がしてくる!!
お互い、漫画相手に楽しく勝負しつつ、頑張りましょうねー!!

ではでは、またです^^

 
>TSINさん、こんにちは。コメントありがとうございます^^

≫お粥といっても、瓢亭の朝がゆは、もうそれで立派な一品ですよ!

立派すぎです(笑)
そのうち鶴屋さん辺りに連れて行ってもらって食べたりするかもしれませんね。

ではでは、またです^^

投稿: だんち | 2009年12月 1日 (火) 05:32

>山崎しんのすけさん、こんにちは。コメントありがとうございます^^

≫考えてみたら前回の拍手お礼してませんでした<(__)>

いえいえ。僕もそうですけど、拍手に返事をしないスタンスの方も多いので。全然気にしてませんでした^^

風邪ひいた時は、内臓も弱ってるから消化にいいいものじゃないと体に負担がかかっちゃうんですよね。だから、お粥のようなものが最適なんだそうです(薬局勤めの友人談)。
定番になるものって、ちゃんと理由があるもんなんですね。

≫ハルヒ定番ネタ大好きですからね。

そうですよね^^ きっと桃の缶詰とかも買ってきてるんでしょうな!

≫ちなみに自分が子供の頃はお粥よりは重湯でしたけれど。

おぉ。もっと消化に良さそうな!風邪ひいた時の母親の愛情って、ありがたいし嬉しいけど、ちょっとくすぐったかったですよね^^

≫本復したキョン

回復する前にもうやってたりして。いろんな意味でマニアック。

≫あの下書きにトーンだけ張って髪もガサガサに(線で)塗ってそのまま上げるというのも面白い気がします。

確かに、そういうのもアリですね!!
実際、最初はかなり下書きに近いニュアンスでペン入れしたんですが、あまりにも変化が唐突すぎて。違うものになりすぎてしまったんですね。
でも、仰るように下書きをそのままアレンジして使う、というのは、唐突さが突き抜けていいかもしれませんね。
アイデアとして持っておくようにします。ありがとうございました^^

「アトムハートマザー」第3話更新お疲れ様でした!!何度も言ってますが面白いです!!最後に出てきたアイツの登場の仕方がカッコよすぎてたまりません!古泉のいいヤツっぷりが個人的にはかなり気に入ってます。いい子ですよね^^
続き、楽しみにしてますね!!

ではでは、またです^^

投稿: だんち | 2009年12月 7日 (月) 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/46878391

この記事へのトラックバック一覧です: 同棲キョンハル四コマ。その31。:

« 今日、気づいた。 | トップページ | すごすぎる!南澤大介さんのソロギター「残酷な天使のテーゼ」 »