« 同棲キョンハル四コマ。その75。 | トップページ | 罪を憎んで。 »

2012年7月20日 (金)

最近のこと。

 家内が、職場でセクハラを受けている。

 発言、行動、頻度などが常軌を逸している人物が一人いて、そのストレスが我慢の限界を超えた。
 ここ最近、その対処について何日も話し合ってきた。

 
 この国は法治国家だ。

 そうでなければ、俺はそいつを速やかに殺している。
 大人の喧嘩の仕方をしなければならない。

 
 彼女は、最近絵を描けないでいる。
 休日はストレスからの回復のため、ひたすら休息するので絵を描くことができない。

 対処について話し合う中で、共同で作業している分担についても話した。
「今は、その問題の対処を優先しよう。お前が描けない分は俺が描くから」
 と話したら、

 彼女は初めて泣いた。

「悔しいんだね?」
 と聞くと、泣きながら頷いた。

 
 対処について方針を固めて、改めて彼女が出勤する朝。
「対処はするけど、でもまずは基本に立ち返って、お客さんのことを考えて働く」
 と言ってきた。
「そうだね。お客さんのこと大事にしよう。いい買い物して喜んでもらおう」
 と返すと、
「だから、あなたは読者のことを考えて」
 と励まされた。

 
 涙が出そうになった。

 
 
 職場は働くところだ。
 女性に嫌がらせをするところじゃない。

 そのことを分からない人がいることが不思議でならない。

|

« 同棲キョンハル四コマ。その75。 | トップページ | 罪を憎んで。 »

コメント

ICレコーダーとかでの物的証拠も大事ですが、
「周りの人間がそれを知っていたか」というのも大事です。
「この人からこういう目にあっている」とそれとなく
ほのめかして=根回ししておくと、後々楽できると思います。
周りもその上司の動きを気にするようになっていずれ、裁判とかになった場合、目撃や証言につながるでしょうし。

投稿:    | 2012年7月20日 (金) 16:09

 気の毒すぎて軽く鬱…まあ「人間ではなく災害」だと思って迷わず公的機関に相談(正に大人の喧嘩)をする必要があるかと。

 改心させるのは至難の業だそうです。
 "そのことを分からない人がいることが不思議でならない。"
 同感ですが、向こうもどうやらこっちの言い分が理解できないそうで。
 昔は「会社の為に(セクハラを)我慢してくれ」とか言ってたら、抑圧されたとか受け取って逆ギレ爆発したりしたそうです。

 あいつらの頭ん中では、人の嫌がる事をしないといけないことにでもなってんのか。

投稿: いとまき | 2012年7月21日 (土) 02:14

 あ、すいません、"セクハラ(するのを)我慢してくれ"と加害者に言ってたら、ということでした。
 失礼しました。

投稿: いとまき | 2012年7月21日 (土) 02:19

「人の嫌がること」なんて自分がされているわけでもない限りわかりません。仮に自分がされても逆ギレする可能性の方が高いと思います。
改心できるのはちゃんと人としての常識、良識があるものだけです。
なんの権利があって一人の人間をそこまで追い詰めるのかを
わからない外道には地球から消えて欲しいことを願うです。

言い過ぎました。

自分に出来ることはできるだけ証拠を確保(録音とか周りの人の証言)自分が不利にならない立ち回り(出来たら苦労はしないんですが)をすることだと思います。

投稿: まんまる | 2012年7月24日 (火) 20:15

世の中が「子供」になってる。
セクハラに過敏になり女性と話をしない人が居る一方、逆に
「やったもん勝ち」みたいに開き直るバカがいる。
「ボケとツッコミ」「SM」はプレイなんだという事が理解
出来ない人が溢れてる現状では「この世は子供で溢れている」
と考えるしかないと溜息を付きたくなる。
なんせ一人運転の車に「子供が乗っています」って書いてある。

だんちさんが「大人の喧嘩をする」と書かれていることに
ふと心配になってしまいました。
相手は本当に「大人」なのでしょうか。
それでも此方は「大人として」対応しなければならないのが
歯痒い昨今です。心配しています。_(_ _)_

投稿: и | 2012年7月28日 (土) 19:11

 こんばんわ、だんちさん。

 ……えっと、何と言っていいのか、どーして人の尊厳を大事に出来ない人が、こーも増えているのでしょうか?
 奥様、悔しいでしょうね。辛いでしょうね。苦しいでしょうね。
 何だか、もう、私も悲しくて堪りません。

 でも、文面から推測しますに、一杯一杯だんちさんがお話を聞いていらっしゃるみたいですので……。
  
 実は私の知り合いも、職場の人からストーカーじみた事をされてたことがあります。
 励まそうと呑みに誘い、その時、居酒屋で「話を聞いてくれるだけで楽になるから」って言われ、ちょっぴり微笑まれた時……その気遣いを悟って、自分の無力さが悔しくて悲しくて。
 その人は他の人からアドバイスを受け、職場の同僚や上司(最終的には店長クラスの人)に事実を伝えて、最終的にはその人が遠い場所に転勤になり、やっとこさ収拾させたんですけど。
 えっと、何かの参考になれば幸いです。

 奥様には、「負けないで、でも、無理はしないで下さい」とお伝え下さい。
 
 2012/7/28 宇奈月悠里 拝

投稿: 宇奈月悠里 | 2012年7月28日 (土) 23:33

 ……あ、御免なさい(汗)

>その人は他の人からアドバイスを受け、
>職場の同僚や上司(最終的には店長クラスの人)に
>事実を伝えて、最終的にはその人が遠い場所に
>転勤になり、やっとこさ収拾させたんですけど。

 えっと、最初に書かれた"その人”が私の友人で、次に出てくる“その人”はストーカーさん。
 転勤させられたのは、ストーカーをしていた人で、友人はそのまま無事に元のお店に通い続けました。
 
 判りにくい文章に赤面……。

 2012/07/28 宇奈月悠里 拝

投稿: 宇奈月悠里 | 2012年7月28日 (土) 23:39

>2012年7月20日 (金) 16:09にコメント下さった方、こんにちは。コメントありがとうございます。
ツイッターでのやりとりも見て下さったのですね。

仰る通りで周囲の味方作り、情報収集、共有などそういった作業を丁寧に積み重ねていました。物的証拠は難しいと思っていたので、人的証拠を徹底して集めて提出し、この度、無事解決しました。

ご心配いただき、ありがとうございました^^

 
>いとまきさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

会社の上の方に相談する形で無事解決しました!
漫画家として情報を分かりやすく整理する技術を持っていたので、それが役に立ちました^^

≫ あいつらの頭ん中では、人の嫌がる事をしないといけないことにでもなってんのか。

いわゆる「魔が差した」じゃないですけど、おかしい状態になっているんですよね。正常じゃない。
まぁ、そもそも組織で働くのが難しいのであれば、その人に向いた仕事をした方が、皆幸せになれますよね。

ご心配をおかけしましたが、おかげさまで無事解決して、僕らは今とても元気です。
ありがとうございました^^

 
>まんまるさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

親身になって怒って下さってありがとうございます^^
結局、戦うしかないんですよね。
地球から消すことはできなくても、目の前から消すことはできますし、実際、おかげさまで無事解決し、目の前から消すことができました。
戦いなので、戦略を立てて、仰るような「証拠の確保」「不利にならない立ち回り」をまさにを取って、勝利を収めることができました。
ご心配いただき、ありがとうございました^^

 
>иさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

仰る通りで、その人物はまさに「子供」です。
でも、実際は大人なので、大人として処理することになります。
大人一人を目の前から消す作業は簡単ではありません。
子供なら叱って、仲直りすればいいんでしょうけど。自分のしたことの責任はきちんと取ってもらわなければなりません。

おかげさまで、こちらは大人数人がかりで粛々と戦い、無事勝利を収めました。
本気で怒った大人の喧嘩は、ハンパないんです^^

ご心配をおかけしましたが、無事解決しました。ありがとうございました^^

 
>宇奈月悠里さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

いろいろとご心配いただき、親身になって下さってありがとうございました。

≫ 実は私の知り合いも、職場の人からストーカーじみた事をされてたことがあります。
≫ その人は他の人からアドバイスを受け、職場の同僚や上司(最終的には店長クラスの人)に事実を伝えて、最終的にはその人が遠い場所に転勤になり、やっとこさ収拾させたんですけど。

宇奈月さんのご友人も大変な思いをされたのですね。
僕らがした対処もほぼ同じものでした。まずは職場の同僚に知ってもらって、上司、会社の上の方に伝えていって、助けてもらうのが一番いいですね。
職場って、逃げ場ないですから、やり過ごすにも限度がありますし。結局、目の前から消すしかないんですよね。
なので、とても参考になりました!^^
その方のケースもきちんと収拾して本当によかったですよね。

ご心配おかけしましたが、おかげさまで無事解決しました。ありがとうございました^^

投稿: だんち | 2012年8月11日 (土) 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68871/55235748

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のこと。:

« 同棲キョンハル四コマ。その75。 | トップページ | 罪を憎んで。 »