スポーツ

2009年2月23日 (月)

うぅ…自演乙選手のドクターストップ、残念だよぅ…

 こんばんは、だんちです。今、テレビでK-1MAXトーナメント見てたんだけど、長島☆自演乙☆雄一郎選手の準決勝、残念でした…。決勝まで進んで欲しかったなぁ。
 日本拳法独特の縦拳、打ち抜く突きをすごく見たくって楽しみにしてて。一回戦は相性的に勝ち抜けるだろうと思ってたけど見事なKOでした。でも、あのカットは…「うわ。ストップフラグ立っちゃったよ。大丈夫かなぁ」と思ったけど、準決勝まできて、さすがに止められちゃいましたね…。ドクターからしたらかなりギリギリまで我慢したんだろうけど。

 乙選手の持っている技術はキックのものとは違うから、異種格闘技戦みたいに、間合いがかみ合わないところがあって、それで、ああいうバッティングは起こりやすいのかもしれませんね。それは不運でもあるかもしれないけど、勇気を持って踏み込んで倒しに行ったからこそだと思うし、その姿勢、魂に心を揺り動かされました。

 …あの号泣シーンを見てもらい泣きしてしまった…。

 男がいろんなもんを賭けて挑んで。その姿を見れて。本当にいいもの見せてもらいました。
 また、すげぇ試合を見せて欲しいです!乙選手お疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

新庄引退のニュースを見て泣いてしまった。

 突然の引退表明をしたプロ野球の新庄選手。そのニュースには驚かされました。
 そして、引退を決意するに至る経緯なんかをスポーツニュースサイトで見ていくうちに、なんだかもうこみ上げてきてしまって、涙をボロボロと流してしまいました。

 彼のプロ野球業界を盛り上げようとする姿勢がとても好きでした。
 ファンのことを考え、業界のことを考え、自分がするべきことを考え、そして実行する。そんな人物だったと思います。
 自らスターになろうとしてスターになった彼は、本当にプロフェッショナルだったと思うし、男らしい人だったと思います。
 一人の男として、彼のことを尊敬していました。

 その彼が、一つのことをやりきった。

 どんな思いでそこまで辿り着いたのか。
 辿り着いた今、どんな思いでいるのか。

 そのことを思うと、自然と胸が熱くなりました。
 彼のように、何かをやりきる、そんな男になりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

WBC準決勝日本対韓国戦をテレビで見た。

 日本のテレビでは昼から生中継されたWBC準決勝、日本代表対韓国代表を見ました。
 やー。やっと勝ちましたね。日本。
 両チームとも無得点のまま静かに進んでいくように見えた試合は、国際試合らしい独特の緊張感を持ったメンタルゲームとなったように思います。

続きを読む "WBC準決勝日本対韓国戦をテレビで見た。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

疑惑判定は起こることでしょう

 野球のWBC、日本対アメリカ戦においてあったタッチアップでの疑惑判定。
 何度も何度もニュースで見て、なんともやるせない気持ちになりました。
 でも、こういうことは、まぁあるだろうなとは思いますね。

 野球の国際大会というものが、五輪以外では基本的には無かったわけなんですから。主審だって国際試合を裁くことの大変さなんて分からないし、プレッシャーに臆病にもなるでしょうし、パニックにもなるでしょう。
 あの審判って、マイナーリーグで裁いているって話だけど、アメリカ人なのかね?それっぽい名前だったけど。もしそうなら、そのこと自体牧歌的すぎでさーね。

 WBC自体初めての大会で、まだ地に足がついてないっていうことでしょうね。ま、物事の始めなんていうのは、こんなもんなのでしょう。今後回を重ねて反省も重ねて、より良い大会にしていって欲しいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年2月24日 (金)

荒川静香は滑る前からその首に金メダルを掛けていた。

 トリノ五輪、女子フィギュア、フリープログラム。早朝の生中継見ましたよ!
 美姫ちゃんの演技はちょっと席を外してて見れなかったんだけど、荒川選手、村主選手の素晴らしい演技、また他の一流選手達の演技を心から楽しく見ることができました。

続きを読む "荒川静香は滑る前からその首に金メダルを掛けていた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

荒川静香さんに見るメンタルコントロールの重要性

 今朝、寝る前にトリノ五輪の女子フィギュアをテレビで見ていました。
 生中継だったと思うんだけど、そこで荒川静香さんの演技を見たのですが、本当に素晴らしかったですね!
 あの柔らかさ、なめらかさ、力強さ、表現力、気品。見ていて惹き付けられました。
 でも、それ以上にとにかく感心したのが、演技から見えてくる荒川さんの内面。精神状態というものでした。

続きを読む "荒川静香さんに見るメンタルコントロールの重要性"

| | コメント (2) | トラックバック (0)