日記・コラム・つぶやき

2015年9月22日 (火)

電子書籍『夫婦日常エッセイ漫画「僕たちの話」』発売中です。

 こんにちは、だんちです。
 最近はツイッター中心になっていて、ブログの更新からちょっと離れてしまっていますが、そのツイッターで日々描いているエッセイ漫画をまた電子書籍としてまとめました。

夫婦日常エッセイ漫画「僕たちの話」
Blogyou
Amazon Kindle様販売ページ

 ※Kindle 無料アプリを使えばKindle 端末がなくても 読めます。
 300円(10月1日から消費税がかかるので後日価格の調整をします。9月中はこの価格です)。

DLsite様販売ページ(PCサイト)
DLsite様販売ページ(スマートフォンサイト)
324円(税込)。
 850×1200ピクセルのJPEG画像作品とPDFの同梱版となっています。
 Amazon Kindle様でKindleフォーマットということで、読みやすい方をお選びいただけたら、と思います。

********************

夫婦二人の日常の話。食事の話。会話のこと。様々な気づき。反省したことなどなど。
「恩返し思考法」「毒を飲まない」「困った時の定番鍋」などツイッターに投稿した日常エッセイ漫画をまとめました。(2014年12月~2015年7月分)
描き下ろし漫画4ページ。家内へのインタビュー1ページ。

全84ページ。(表紙、裏表紙含む)

********************

 どうぞよろしくお願いいたします。
 楽しんでいただけましたら幸いです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

電子書籍「私が妻にしたイタズラ」発売中!

 こんにちは、だんちです。
 ツイッターに日々アップしていた日常漫画、エッセイ漫画をまとめまして、電子書籍として販売開始しました!

私が妻にしたイタズラ
Blogitazura01
 Amazon Kindle様販売ページ

※Kindle 無料アプリを使えばKindle 端末がなくても 読めます。
 300円(米国の会社による販売だからか、消費税はかかりません)。

 DLsite様販売ページ(PCサイト)
 DLsite様販売ページ(スマートフォンサイト)
 324円(税込)。
 DLsite様の販売では消費税がかかりますが、850×1200ピクセルのJPEG画像作品とPDFの同梱版となっています。
 Amazon Kindle様でKindleフォーマットということで、読みやすい方をお選びいただけたら、と思います。

********************

夫婦の何でもない日常のこと、気をつけていること、思っていること、そして変な踊り?

「食べても減らない魔法のおにぎり」漫画をはじめ、ツイッターに投稿した日常エッセイ漫画をまとめました。
描き下ろし漫画6ページを加えて全82ページ。(表紙、裏表紙含む)

********************

 これは、自分で編集して販売申請をした「自力出版」の電子書籍です。
 DLsite様での販売申請は慣れていたのですが、Amazon Kindle様への申請は初めてで。緊張したり苦戦したり。
 それでもこうして販売開始することができて、電子書籍という形ではありますが「一冊」にまとめることができて嬉しいです!
 是非、ご購入いただき楽しんでいただけたら、と思います。
 どうぞよろしくお願いいたします!

電子書籍「私が妻にしたイタズラ」発売中!

↑描き下ろし漫画の1枚を見て家内が言った言葉。命懸けで描きましたよ!

電子書籍「私が妻にしたイタズラ」発売中!
 ↑宣伝漫画です!

 電子書籍「私が妻にしたイタズラ」をどうぞよろしくお願いいたします!

 Amazon Kindle様販売ページ
※Kindle 無料アプリを使えばKindle 端末がなくても 読めます。
 300円(米国の会社による販売だからか、消費税はかかりません)。

 DLsite様販売ページ(PCサイト)
 DLsite様販売ページ(スマートフォンサイト)
 324円(税込)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

【日常漫画】「私が妻にしたイタズラ」など

 こんばんは、だんちです。
 最近ツイッターでエッセイ漫画を描いてアップしています。
 きっかけは、「私が妻にしたイタズラ」という漫画を描いたら、思いがけず沢山リツイートしてもらい、多くの方に楽しんでいただけたことでした。
 「自分が描くエッセイ漫画でも楽しんでもらえるなら」と思い、それからどんどん描くようにしています。
 今回はその「私が妻にしたイタズラ」含めて5枚アップします。
 楽しんでいただけましたら幸いです!

********************

「私が妻にしたイタズラ」
Asshuku

「フライパンでご飯を炊く方法」
Hurameshi

「フライパンご飯失敗例…しかし?」
Hurameshi02

「フライパンで袋ラーメン」
Hurairamen

「お弁当お手伝い」
Bentoutetudai

********************

 超圧縮おにぎりは、普通サイズとは書いてますがもちろんそこそこ大きいものではあります。
 4~5個のおにぎりを握っていて、「これ、2個にできるんじゃないか?」と思ったところから圧縮し始めました。
 なので、まずそれぞれ2個の小さい圧縮おにぎりを作り、そこに米を足していって作りました。

 家内が職場に弁当を持って行き始めてすぐの頃で、適量がまだ分からない時期だったので「残して持って帰ってもいい」という前提で試行錯誤していた時期でした。
 で、「多めだから持って帰っていいよ」ということで握りつつ、持たせた時に「多すぎだよ!重いよ!」って突っ込まれると思っていたら、朝の準備でバタバタしてるもんだからそのまま持って行かれてしまい。「あ、しまった…」と思って、帰宅した時に「おにぎりどうだった?」と聞いてみたらあの返答がありました(漫画ではその辺を端折って…圧縮して描きましたが)。
 もちろん食べ切ることなく、残った分は持って帰ってもらって後で一緒に食べました。

 漫画としてああいう感じにまとめて描いて、多くの人に見てもらって。、実際に握ってみた、本当に減らない、お腹いっぱいになったというツイートをいくつも見かけて。そうやって楽しんでもらえてすごく嬉しかったです!

 これからもエッセイ漫画をちょこちょこ描いてアップしていきますので、是非また見てやって下さい。
 ではでは、またです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

【企画ブログ更新】「消失」の「世界改変」について語り合う古泉とキョン。その1。

 新年明けましておめでとうございます。
 漢弾地です。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 年末年始はいつもバタバタするので、まだ新年用の絵とか描いていないのですが、昨年末頃からツイッターでああでもないこうでもないとツイートしまくっていた、「涼宮ハルヒの消失」における長門の「世界改変」について気になっている点を文章でまとめてみました。
 まだ途中の段階ですが、書いていて「お。なんだか面白い!」と思ったので、ひとまず「その1」として企画ブログ「眠り姫の夢はグルグルグルーミー」の方にアップしました。

 古泉とキョンが語り合う形になっていますので、小難しい感じのことをブツクサと書いてはいますが、「ネタもの二次創作」として読んでいただけたらな、と思っております。

◆「消失」の「世界改変」について語り合う古泉とキョン。その1。◆(リンクは更新された企画ブログのページです)

 ところで!
 今年は肩脱臼していませんよ!!

 今年は今までに無いくらいに絵の練習をして、基礎力をガンガン上げていきたいと思っております!

 皆でよい年にしていきましょう!

 ではでは、またですー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

冬の節電スタイル。

 こんばんは、だんちです。
 急激に寒くなって、各地の電力消費が急激に増加しているようですね。
 各電力会社の「でんき予報」を見ると、けっこう厳しい状況になっているようです。

 なので、自分の冬の節電スタイルを描いてみました。
 要は「部屋でもニット帽をかぶる」ということなのですが、効果的ですよ!

冬の節電スタイル。
Huyusetuden
(クリックでポップアップ)

※各電力会社の電気予報
  北海道電力東北電力東京電力北陸電力中部電力関西電力九州電力

 皆でいろいろと知恵を出し合って節電していきたいですね。
 ではでは、またです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

【企画ブログ更新】ハルキョン1ページ漫画。それとインクの話。

 こんばんは、だんちです。友人達とやっているハルヒ好き企画ブログ「眠り姫の夢はグルグルグルーミー」を更新しました。

ハルキョン1ページ漫画。
ハルキョン漫画
画像をクリックすると更新された企画ブログのページに飛びます。

 相互リンクしていてよくコメントで励まして下さる宇奈月悠里さんも参加されていて、SSの連載をしてますよ。
 徐々にコンテンツが増えてきました。
 企画ブログも楽しんでいただけたら幸いです。

*********************

 ところで、今回の1ページ漫画、墨汁の「古心」というものを使って線を引きました。
 この「古心」がですね、とにかく滲まない!!ものすごく引きやすい墨汁なんです。

 習字をしている母の作品を見て、あまりに墨が綺麗なので「これすごいね!」と言ったところ、「古心を使っているのよ」と教えてもらいました。
 少し残ったものを分けてもらい、ペン入れ用に試しに使ってみたら…ものすごくいい!!!!

 「古心」は一瓶5000円と高いのですが、500ml入りです。
 普段使っていたパイロットの製図用インクは30mlで500円。古心の方が安い!!
 早速アマゾンで買いました。
 アマゾンでは割引もされていて3600円くらいで買えてさらにお得!!

 実際に古心を使ってペン入れをしたものを今回アップしたわけですが、コミスタでスキャンしてイラスタで色塗ってフォトショップエレメンツで縮小加工をしていますから、線が実際どうだというのは見ても分からないかもしれません。

 でも、描いてて本当にストレスが無い!!
 描いてる途中で「休みたい」と思わないんですね。「早くこの絵を完成させたい!線を全部引きたい!」という欲求に、線を引き終わるまで突き動かされてしまう。ここまで引きやすいインク(墨汁)に初めて出会いました。

 アナログで線を引く場合、「どのペン先を使うか」「どの紙を使うか」と同時に「どのインクを使うか」はかなり大きな問題です。
 でも、この「古心」には「ペン先」「紙」の問題をかなり軽減させるほどの力があるように思います。
 アナログペン入れをしている方は機会がありましたら是非一度試してみて下さい。

 しかし、盲点というかなんというか。インクの問題は長年の課題だったのですが、習字をしている人の道具に注目するという観点はありませんでした。
 というか、墨汁の質にそんなに違いがあるという認識がありませんでした。

 あ、そうそう。今回のペン入れ、普通のコピー用紙に引いたんですよ。だけど全然滲まない。裏から見ても染みて黒ずんでいるところもない。
 あまりに滲む紙はダメだろうけど、かなり紙を選ばないんじゃないかな、と思います。

 とにかく、素晴らしいインク(墨汁)を手に入れましたので、これからもどんどんいろいろ描いていきたいと思っております!

 アマゾンの「古心」紹介ページはこちら。

 ではでは、またですー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

無事解決。

 こんにちは、だんちです。
 家内が受けていたセクハラの件ですが、この度無事解決しました。

 問題の人物が先日「監視付きの移動」となり、今の職場からいなくなりました。

 問題の人物の行動の特徴は、職場の中で若い女性に対して就業時間中に「つきまとい」、「嫌がらせ」をするというものでした。
 特定の誰かにつきまとうのではないことから、仮に家内が今の職場を辞めて新しく若い女性パートが入ったとしても、その女性に対して同じことをするのは間違いない。
 だから、二人で話し合って「家内が辞める」のではなく「その人物を職場から消す」戦いをしようと決めました。

 家内は同じ時間に働くパートさん達に事情を話し、守ってもらいつつ、様々な証言を集め、問題行動を過去にも遡って調べ上げ、二人でその情報を整理分析した上で文書を作成し、会社のしかるべき立場の人にを渡し、対処をお願いしました。

 それからかなり早いタイミングで会社の上の方に話が通り、問題の人物の移動が早々に決まりました。
 ただ、移動先がすぐには決まらずそこから少し待たされたので、ヤキモキしましたが。
 その人物の移動先には事情を知っている人がいるのできちんと監視されることになります。移動先で同じ問題を起こすことはできません。

 こちらに対する報復の警戒ももちろんしていましたが、ちょっとした事情もあり、その心配はほぼ無いといっていい状況になりました。

 目の前から消し、再発の可能性も報復の可能性も低い。

 理想的な解決になったと思います。

 家内はすっかり元気になり、食事もいっぱい食べれますし、よく寝れています。仕事から帰ってきても疲れてぐったりすることはなく、家事もできるし、休みの日は元気に出かけることもできます。

 何より驚いたのは、嗅覚に関してでした。

 ここしばらく家内は「匂いがしない」と言っていました。「風邪ひいてるのかな?」と言ったりしていたのですが、問題が解決しストレスから解放された途端、「匂いがする!」と言い出したんです。
 食べ物の匂い、香水の匂い、休足時間の匂い。いろんな匂いが復活して感じられるようになったと言うんですね。

 ストレスに抵抗するために、体の方が五感を鈍くしていたのでしょうか。

 そりゃ、感覚をいろいろ閉ざしているんだとしたら、絵を描くなんてできるわけないし、趣味の手芸やゲームも楽しめないでしょう。

 家内は早速絵を描いています。すごくいい線を引いていてびっくりしました。こんなにも違うものなんだ、と本当に驚きます。

 ストレスは日々の生活でいろいろあるとは思いますが、過度のストレスは排除しなければいけない、と改めて感じます。

 同時に、人が一人いなくなることでこんなに元気になる、という事実に対して感じることもあります。
 誰かのストレス源になってしまうことの哀れさ。排除されることで、いなくなることで誰かが幸せになるという事実。すごく哀しいことだと感じます。
 その人物は自分がそんな存在である事実を突きつけられることになりました。

 それが報いです。

 多くの方にご心配いただき、励ましのコメントやメッセージ、メールをいただきました。
 すごくすごく励まされました。
 おかげさまで最後まできちんと戦えました。
 本当にありがとうございました。

 今回の件に関して、書ける範囲でいろいろ書いてきましたが、同じようなことで悩んでいる方、そういう人が近くにいらっしゃる方の参考に少しでもなればいいな、と思います。

 ストレスもなくなったことですし、改めてこれからもいろいろ描いていきたいと思います。
 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

 漢弾地

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

罪を憎んで。

 こんばんは、だんちです。
 前回書いた件に関して、多くの方にご心配と励ましのお言葉をいただきまして、本当にありがとうございます。
 おかげさまで、我々は、とても元気に日々を過ごしております。

 大人の喧嘩はまだ道の途中で、あまりここで詳細を書くわけにはいかないのですが、ともかく一つ一つ手を打ち、その上でしかるべき人に相談し、会社のかなり上の方にも話が通り、道筋はついています。

 現在、家内は同僚パートの方々に守ってもらいながら仕事をしています。

 今回の件についてちょっとだけ「続きを読む」以降に書いてみます。
 詳しいことは書いていませんが、その分「行間」をいろいろと読み取っていただけたら、と思います。

続きを読む "罪を憎んで。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

最近のこと。

 家内が、職場でセクハラを受けている。

 発言、行動、頻度などが常軌を逸している人物が一人いて、そのストレスが我慢の限界を超えた。
 ここ最近、その対処について何日も話し合ってきた。

 
 この国は法治国家だ。

 そうでなければ、俺はそいつを速やかに殺している。
 大人の喧嘩の仕方をしなければならない。

 
 彼女は、最近絵を描けないでいる。
 休日はストレスからの回復のため、ひたすら休息するので絵を描くことができない。

 対処について話し合う中で、共同で作業している分担についても話した。
「今は、その問題の対処を優先しよう。お前が描けない分は俺が描くから」
 と話したら、

 彼女は初めて泣いた。

「悔しいんだね?」
 と聞くと、泣きながら頷いた。

 
 対処について方針を固めて、改めて彼女が出勤する朝。
「対処はするけど、でもまずは基本に立ち返って、お客さんのことを考えて働く」
 と言ってきた。
「そうだね。お客さんのこと大事にしよう。いい買い物して喜んでもらおう」
 と返すと、
「だから、あなたは読者のことを考えて」
 と励まされた。

 
 涙が出そうになった。

 
 
 職場は働くところだ。
 女性に嫌がらせをするところじゃない。

 そのことを分からない人がいることが不思議でならない。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

ずっと自信がなかった。

BabyDog02

 
 こんにちは、だんちです。
 やっと、「BabyDog」の第二話を描いています。
 「BabyDog」は同人誌で出しているオリジナルのSM漫画で、第一話と調教画集がダウンロード販売されています。

 その第一話を描いてから、二年以上経っていて。
 いつも描こう描こうと思っていながら、なかなか手をつけられないでいました。

 どうして描けなかったのか。その辺りの気持ちのことなど、気づいたことを書いてみました。
 「続きを読む」以降に、久々の長文でございます。

続きを読む "ずっと自信がなかった。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧